瑞原唯子のひとりごと

『相棒 season 10』第5話「消えた女」

劇場版(ビッグシティマラソン)のやよいさんがゲスト。大人っぽくなったなぁ。元気そうで何より。そうそう、ビッグシティマラソンのときはまだ薫ちゃんだったんだよなぁ。話だけでも出てくれて嬉しかったです。当たり前のようにスルーされると悲しいので。

「僕たち仕事なんてありましたっけ」と、視聴者の思ったことそのまんまツッコミ入れてくれる神戸君が好きです。

「立ってるものは特命でも使えだ」って、イタミン相変わらず可愛い。悪い顔がたまらなく可愛い(笑)。まあ、イタミンの情報があってもなくても、右京さんたちは動いていたと思いますけどね! 事件を解決したい気持ちは一緒ってのが嬉しいな。薫ちゃんがいたときは反発することが多かったけど、最近は何かと特命係を利用しようとすることが多いような。

彼女は殺人事件の目撃者だったのですね。いろいろやばいことが重なってああなったというわけか。まあ、殺人事件とは関係なかったみたいなので、消されることはないだろうという話だったけど、とてもいい待遇とはいえない状態でしたな。事件解決が長引けばどうなっていたことか。

しかし、高級娼婦の派遣ってなぁ…派遣…OL…高級感がないぜよ…。まあ、秘密厳守ってあたりが売りだったのかな。で、その派遣会社って元警察関係者がたくさんいるんだよね。ということは、顧客には警察のお偉いさんとかもいそうな気が。もしいたとしてもさすがにこのへんは揉み消されるかな。

▼相棒 感想等
相棒@SKY BLUE

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最新の画像もっと見る

最近の「テレビ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事