瑞原唯子のひとりごと

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?。アニメ映画。すこしふしぎ系青春タイムリープみたいな。初っ端から主役二人の声が下手でずっこけたけど、聞いているうちにこれも味なのかなぁと思えてきた。なずなの声はいいときと不出来なときの落差が大きい。映画としてはきれいな風景とかわいい女の子と思わせぶりな演出で見せる感じ。ストーリーというより雰囲気を楽しむというか。結局、何がどうなったのかよくわからないまま終わってしまった。典道は ifの世界から帰って来られなかった? あるいは戻ってきたけどなずなが転校して落ち込んでいる? タイムリープじゃなくて典道の脳内で起こったことだった? ifの世界の記憶は典道だけにあるような気がするので、現実世界に戻ったらなずなとはただのクラスメイト? そういえばなずな母の婚約者はヤバいと思った。なずなをかばおうとしただけの見ず知らずの中学生の顔をいきなりグーパンチで殴るんだぜ。なずな母にはいまのところ優しくしてるんだろうけどDV野郎に違いない。そしてなずなについて彼氏がどうとか話題を出していたことからも、なずなを性的に見ているんじゃないかという気がして。もしかしたらなずな母じゃなくてなずな目当ての結婚なんじゃ…それをなずなも感じ取ってるんじゃ…とか考えてしまった。だからやけくそになってビッチとかガールズバーとか言って駆け落ちごっこをしたのかなと。全然的外れかもしれないけど。そんなわけで話はいまいちよくわからなかったんだけど、そんなに嫌いじゃないです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ


ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

最近の画像もっと見る

最近の「映画」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事