名探偵コナン「明治維新ミステリーツアー(探索編)」

今回は企画ものですね。津和野・萩が舞台。島根県に住んでたことがあるけど、津和野には行ったことがないです。島根県は横に長いので、端から端まではかなり遠いんですよね。でも萩には行ったことあります(謎)。

謎々の日記はただのお茶目な悪戯だった、とかいうオチではないよな。お宝はあるかもしれないけれど、金目のものではないと思うんですよね。「国が買える」じゃなくて「国を変える」なんじゃないのか? でも、もし国を買おうと思ったらいくらあればいいんだろう? 想像もつかないです。

鈴木財閥のコネを使う令嬢の園子。満席じゃなかったら普通に取れますよね? 満席なのに強引に取ったんだろうか…。具体的にいったいどういう手を使っているのがよくわからない。深く考えると怖いのでやめておこう(笑)。

そして当たり前のようについてくる少年探偵団。うーん、いつも思うけど親は何も言わないんだろうか。まさか内緒ってことはないよなぁ。旅費だってあるし…ってまさか園子にたかってたりする? まあ、そこらへんはつっこんではいけないところですかね(笑)。

電車を使って行ったら、東京からだとかなり時間がかかりますね。早朝に出でも昼までには着けないはず。日帰りはまず無理なので、泊まりですよね。

小五郎は相変わらずのへぼっぷりを発揮しています。依頼人にまで「お戯れを…」とか言われてしまってますよ。まあ、あの有名な眠りの小五郎が、真面目にこんなことやってるとは思わないよな。でも、ここまでくると逆に愉快ですね。見ている分には楽しいです。依頼はしたくないけれど(笑)。

さすがのコナンも子供用の普通のスケボーではいつものようにいかなかったか。借り物を壊しちゃいましたね。

▼名探偵コナン アニメ感想等
名探偵コナン@SKY BLUE

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

らくがき・ルナ

ルナ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )