parasite soul

聞け!パラサイトの魂の叫びを!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

着席プレイ~カナケン~

2007-12-02 | COVER HALL 2007

COVER HALL TOUR 2007 第4戦。
約三週間ぶりの逢瀬は消化不良不完全燃焼。
だってだって・・・
今回は2階の最前列。
1階の後ろよりは見えるか~~なんて意気揚々と乗り込んだが
カナケンの2階はなんだか3階の影にうもれている感じ。
中2階風っていうのかしら?
3階の前のほうが随分見やすい感じ。
ま、ま、こんな日もあるさ。
贅沢いってんじゃないわよ。

            
ダダダダダダダダダーーー
ドラムの音で始まったス・ト・リ・ッ・パー
きゃーーーーーーひさしぶりーーーー
と、当然立ち上がった私たち。
しばらくすると、相方につんつんとつつかれ
「座ってくださいだって・・・係りの人が」
う、うぇーーーーーーい?!
前回の広島が立ちっぱなしで結構腰にきた。
離れたお席で観戦のちぃぼうと「今日は途中座ろうな」と
事前にお約束はしていたが、それはここじゃないって!ケンメリやってー!
会場のアツさやノリでなく、イベンターバイトにしばられるなんて!
行儀よくまじめなんてできやしない!
夜の校舎窓ガラス壊してまわるで!
バイトよあなたはか弱き大人の代弁者なのか!
だけどもだ・け・ど。そんなの関係ねぇ!
とはいえない。退場勧告に怯えたヘタレの私はしぶしぶ着席した。
しばらくどうにもこうにも腹の虫がおさまらず、ぐるるきゅるるるる←違
頭のなかで尾崎のようにぐるぐる訴えていたため、
ソノラマとか憶えてないしー。返してよ!私のソノラマ返してよ!
SWEET MEMORIESでマイクを持って歌う
不慣れな感じのまさよしを見ているとようやく落ち着きを取り戻した。
だってカレったら手持ち無沙汰でなんか頭とかに手を置いたりしてるんだもの
こないだ旭山動物園でみたゴリラみたい。失礼なこというな

今日一番かっこよかったドミノ。
やっぱりノリのいいカナケンのお客さんを煽るように
大股びらきでエレキを弾いてるのに、それに応えられないなんて
お客さんのノリにまさやんが煽られたのか、背中までびちょびちょだった。
今日もイントロの照明がうっとりするくらいかっこいいEnglishman In NewYork
週末には食事をしようも声が前に出てよかったなぁ

ご当地ソングのときは
「新曲は、詩がねぇ。。しがないミュージシャンとしては。。」
あっはっはうまいなーーーって笑ったら周りは意外と誰も笑ってなかった。
タイトルは『ベイブリッジ』
ゲンちゃんが『ベイブリッヂ』と書いてしまうと会場から指摘が。
『いいじゃないか!ビルヂングとかあるだろ!昭和の人なんだよ!』とかばうまさやん
周富徳の中華料理とか県庁所在地とか。。
サビは「しゅうまいでおしまーい」とうまいことまとまった。
ものまねシリーズは五木と森の顔真似のほか
松田優作(ビミョー)、カバーは太陽にほえろの有名な殉職シーンを
『なんじゃこら』と普通にいって、わかりづらいと不評。
アニキの『山崎まさよしのカバーを』というリクエストに困りながらも
森本レオで『えーみなさん、やまざきーまさよしですー。』
続いて山崎まさよしの真似のリクエストにはワンモアを!
『ほれひほーー』(これ以上らしい)お上手でした。
さすがご本人

『ひぃ、ふぅ、みぃ、よー』のささやき声で始まる「月」
短かった秋を懐かしむようにひんやりした空気の中に低音が響く。
泣きの風情のあるこの曲。まさやんの声にピッタリフィット。
この最後の『ああーああーああーああーーーー』という低音部分が
最近の私のお気に入りである。
セルフカバーコインは、グランキューブで気になった
楽器の大きさも気にならず、じっくり聞けた。
「ステレオ」から始まるオリジナルシリーズ。
ここからが苦痛の始まりだ
お隣のギャルがへーいユーは立たないのかーいと誘うような目線をくれるが
『退場』の言葉が頭に浮かびスルーしてしまった。ごめんよ。
「苦悩のマタニティ」では、着席スタイルのまま腕をあげる。
「ヤサ男」前のイェーイ!のC&Rも前のめりで応える。
手拍子だって、いつもの二割増しで伸び上がってしたさ。
いつもより多めにたたいておりますー。おめでとうございますー
めでたくないっちゅーねん。悲しいっちゅうねん。
これでチケ代はおんなじ お染めブラザーズばりにうまいことまとまっても
まったくうれしくない←そらそうだ
「アドレナリン」では、1階に落ちるかと思うほど前に乗り出して手拍子
階下を見るとそりゃーーーもうめちゃめちゃ盛り上がっている
うらやましーーーーーー
いやーーーんもう何このプレイ。
確かに過去、勝手に我慢して後の盛り上がりを楽しんだりしてたこともあるが
これはない。これは、これはほんまに、ほんまにツライぞぉ
上半身だけで愛を表現しようとしてもとてもしきれないのだ←頼まれてないし
しかもいつもと違う筋肉をつかうのか、
腰のあたりとかおかしなところが痛くなるし

だけどやっぱり『退場』させられることが怖くて
アンコールもお行儀よく着席したまま前へ上へと上半身を動かすだけにとどまった。
「RESPECT」では最後の『R・E・S・P・E・C・T』の部分で
アニキのボイスチェンジャー使った声が大きすぎてヘンだった。
「All My Loving」では出だし、また音がとれなくてやり直し。。
したのに、またできなかった。アニキに助けてもらってようやくたてなおし。
後半でのアニキとのハモリの上パートをうっかり歌ってしまうんだろうか?
練習しなさいめっ。
でもサビの部分のきばり気味の歌声にはやっぱりしびれてしまう
ま、大阪二日目みたいに笑えないってほどじゃなかったしね。

ダブルアンコールでの登場時には
『・・・なにかあったっけ?』と自分でいじる余裕もあったしね。
『ライブっていうのは何があるかわからんしね。楽しい!うん』っていってたし。
『今日はやらなかったけどジャミロクワイとかね。。難しいから。。。』
おおお!そうです!それやって!私それめっちゃ希望です
大阪のアンケートにも広島のにも書きました!
多くの人もそう思っていたんだろう。大拍手が起きる
『いやーあのねー何でもやる思ったら・・・・』
あ。やっぱり。でも練習してくれ。頼む。
そしてブルースについてアツク語り始める。
昔は録音機材なんてなかったから、ライブに一生懸命通って
それを盗んでやっていたとか、曲を自分のキーにあわせてやっていたと。
その黒人に目をつけた白人が『レコード出してみないかロバート』とかいうてね
OH!とかいうてね。と一人芝居。
今は録音機材とか小さくなっているけど、昔はレコードしかなくて
ダイレクトカッティング?とかいってホテルの一室で壁に向かって歌ってるのを
隣の部屋から技師とプロデューサーみたいな人が直接刻んでいたとか?
若干、モノマネ入りのロバートジョンソンを一節。
いやー、難しいからよくわかりませんがそんなこと。
双眼鏡でガン見していると
なんだか一生懸命、うれしそうに話しているまさやんが見える。
ほんっとに好きなんだなーと伝わってくる表情だ。
一曲さらっと披露したあと、二人を呼び込んで最後の曲。

この曲を選んだのはマネージャーの強い希望があったとのこと。
『お前泣きたいのかと、泣かされたいのかと。泣きたいっす!』
というやりとりのもとアルバムに入ったらしい。
さすがジュン君。タケシの方がよかったなんていってるのは誰ですか!
「いかれたBaby」はやっぱり外せんな今回。
たまねぎも聴きたいが、最後はやっぱりこれでないと。
間奏でハープが入っていたのはいつからなんだっけ?
今日はミョーにハープが胸に染みた。
そして最後のリフレインが長くなっていた。。
最後の一回はギターもなしで、完全にアカペラ

たくさんの乙女たちが涙を浮かべて見送る中
胸をトントンとし投げチューをしてピースをして去っていった。


             

いやね。だからライブはとってもよかったのよ。ライブは。
若干固かったような気がしたのは、ジャイアン社長がいたから?
MCが標準語だったから?
だけど、会場はとっても盛り上がったし、まさやんも楽しそうだった。
だからこそ!!!
着席プレイが辛かったのだ
スタンディング禁止なんだったらそういってよーー。
だったら二列目のほうがよかったのに。なんだったら3階でも。
っていうか1Fにジャイアン社長がゆったりどっしりお座りになってたけど。
スタンディング禁止なんだったら、ここを関係者席にすればいいのに。
大体、あの二階席ってまさよしから見えてるのか?
奥まってるからもしかしたらあることも気づいてなかったりして・・・
あとの打ち上げでもライブ自体のよさを話すより
着席プレイの辛さにばかり話が集中してしまった。。。

むむむぅーーー。
次回。リベンジだ

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 有料リハーサルなのか?~グ... | トップ | 良質なものは単純で深い~名... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ。 (イズミ)
2007-12-05 21:25:52
どーもです。

遊びに来ました~隣のギャルです(笑)

いくらMなアタシでも、着席プレイは辛かった★でも退場は怖い。

名古屋では燃焼出来たようで・・・良かったですね♪
Re: (celery)
2007-12-17 07:20:54
◎イズミちゃん



おお!ギャル!←ジュリーの歌 知らんわな



あの時はどうも。

せっかく隣だったのに一緒に盛り上がれなくて残念だったわ

ほんまあれはないよな~

着席命令ならあそこを関係者席にしろっつーの。



また、会えるかなぁ~?いいとも~←自己処理

コメントを投稿

COVER HALL 2007」カテゴリの最新記事