ウクレレジャイブ!東京トリス

ウクレレジャイブバンド「東京トリス」のお知らせを中心に、楽譜作成ソフト「MuseScore」のtipsなども。

7/8 NaNaBa Dayライブレポート

2018-07-14 09:37:54 | Live Report

東京トリス10周年記念&お休みライブ、無事終了しました。大勢の方にご来場いただき、また出演いただき、ありがとうございました。

10年前、45歳で始めた初リーダーバンド。歌を歌ってスポットライトを浴びてみたいという、内在したナルシズムを一度表に出してみようという下心ありありで始めたバンド活動。途中途中、メンバーが卒業していったり、リハが思うようにできなかったり、山もあり谷もありの10年、よく続けられました。

お客様の前で演奏をするということは、聞きに来てくださるお時間をいただいているんだという思いを強く感じます。責任やプレッシャーも感じます。ちょっとここらで肩の荷を下ろして、ダラーリとした生活に戻ろうかな、ということで、東京トリス活動をひと休みさせていただきます。

そんな、東京トリスのラストライブ。お客様の温かい声援で、予定以上の8曲を演奏しました。どの曲も、過去最高のデキかもしれません。

1曲目 小さな橋の下で

2曲目 五七五のおとサンバ

3曲目 月がなけりゃ

4曲目 オジサンあるある

5曲目 VISAカード

6曲目 浅草線で行こう

7曲目 焼き鳥屋の子守唄

8曲目 彼女の帰り道

 

この日のライブでごいっしょさせていただいた共演バンドさん。「7月生まれさんライブ」といいながら、実質のところトリスいかるのバースデーライブになってしまいましたが、お付き合いいただきありがとうございました。

パンポン

花凛バンド

カウジャンピンオーバーザームーン

マミー&オリコーダーズ

一休みするよ!と言っておきながらなんですが、今回のライブがデビューになったリコーダーバンド「マミー&オリコーダーズ」・・・マミーことトモエさんがやる気満々で、マミーをリーダーにして活動が続きそうです。1曲くらいは、リコーダーの伴奏でウクレレを弾くこともあるかもしれませんね(願望)。

では、東京トリス活動の最後に・・・・

じょに、うーちゃん、中さん、はなちゃん、そしてこれまでいっしょにやってきた卒業メンバーのみんな・・・

定年後あたりにまた集まろうね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7/8ライブ NaNa Ba Day ライブパーティ

2018-06-08 02:34:15 | Live Info

東京トリス、久しぶりのライブです。

昨年、リーダーあべのバースデーライブは訳あってとりやめましたが、今年はやります! これまで毎回お世話になっているソケースロックさんで。

さらに、今回は別のバンドでも演奏することになっています。そのバンドは「マミー&オリコーダーズ」。リコーダーのバンドなんだろうなぁと、すぐに察しが付く名前。そう、リコーダーカルテットです。

リコーダーカルテットといえば、栗コーダーカルテットが有名ですね。あそこまで、いやし系になれるかわかりませんが、やってみよう!の一心でメンバーを集めてスタートさせました。ソプラニーノを吹く紅一点の女子奏者にも注目です! 

ところで、上のチラシのデザインですが、出演者に共有したところ「なぜ、バナナ?」とお尋ねいただきました。よく見てください。バナナがさかさまになっているのに気が付きましたか? バナナのさかさまは「ナナバ」・・・ナナ(7)バ(8)ということで、ライブの開催日の語呂合わせでデザインしてみました。もともと、8月7日はバナナの日なんですよ。まぁそんな訳です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MuseScore:オッターバ記号が数字だけ?になるのを修正

2018-06-04 23:29:14 | MuseScore

MuseScoreユーザーのみなさま、ごぶさたしています。

本体のバージョンは2.2.1になったようですね。どこが変わったのか、リリースノートが見当たらずよくわかりません。でも、更新されるのはうれしいことですね。

さて今回のMuseScoreTIPSは、「オッターバ記号が数字の8しか表示されない問題」の対処法です。具体的には、デフォルトでこんな感じ表示されます。

数字の8の後ろにvaがほしいところ。数字だけの表記があるのを私は知りませんでしたが、デフォルトでこうなのですから、音楽界では当たり前の表記なのかもしれません。今回は、これを

するためのTIPSです。

最初に考えるのは、右クリックでプロパティメニューを出して、その中に設定の項目があるかも・・・ですよね。やってみると

この<sym>ottava</sym>のタグにvaを追記しても、一瞬、楽譜上に反映されるものの、なにかの拍子に消えてしまいます。対処法は、メニューの中のスタイル>一般の中にあります。

クレッシェンド、反復記号、8vaの項目に、「オッターヴァ」「数字のみ」というチェックボックスがあります。このチェックを外すと

のように表示されます。意外と簡単でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽器の調の話

2018-01-31 00:26:31 | Weblog

ウクレレとかギターとかピアノなどは、ド(C)のところを弾いたらドの音が出ます。なので楽譜は、どれもinCで記譜されていますね。リコーダーもC管なので、同じ楽譜で演奏できます。

自分はトランペットも吹くのですが、オーソドックスなトランペットはB♭で作られています。一番基本のかたち(指をなにも押さえない状態)がドとすると、実音でシ♭が鳴るので、B♭管と言われます。なので、楽譜はB♭管用に移調されて記譜されています。ということで、ピアノとトランペットでは同じ楽譜では演奏できません。音が1つずれてしまいます。

吹奏楽系の管楽器はB♭管が多いです。クラリネット、テナーサックスがB♭管。それ以外のキーでは、アルトサックスはE♭管、ホルンがF管、フルートはC管。トロンボーンは、楽器の構造はB♭管なのに、楽譜はヘ音のinCで記譜された楽譜を使います。どうしてなのかはわかりません・・・。まぁ、管楽器がバンドに入ると、楽器ごとに移調された楽譜を用意しなければならないという、とても面倒な状態で合奏しているのです。アレンジャーは大変です。

話は最初に戻って、リコーダーのキーの話。小学校でみんなが使うソプラノリコーダーはC管です。それよりちょっと大きいアルトリコーダーはF管(指を全部押さえるとファが鳴る)。ところがです。アルトリコーダーの運指表を見ると、全部の穴をふさいだ状態は、楽譜ではファ(F)と記譜するみたいです。つまり、F管なのに、C管(ソプラノリコーダー)と同じ楽譜で演奏できるのです(音域の問題は置いておいて)。そういう意味で言うと、セッションのときなどは、1枚の楽譜でパッと合わせられてしまうという、ちょっと便利な楽器だといえそうです。アレンジャーも少しはラクできますね。

逆に、アルトとソプラノを両方吹く人の立場から見ると、アルトとソプラノで違う運指を覚えなければなりません。両方演奏する人はこんがらがりそう。

実は先に「クラリネットはB♭管」と書きましたが、本当にB♭管なのか、疑問に思っています。全部の穴を押さえたときの実音はレが出ます。ということは、本来D管? 実音でCの音を吹くときは、指はリコーダーでいうところの「ラ」のような指使い(左手の指3本で押さえる)をするところも、D管の特徴に近いし。

うーむ管楽器の調って誰が決めているのだろうか・・・。不思議です。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/21東中野ミュージックストリート

2018-01-23 03:19:32 | Live Report

東京トリス、今年2つ目のライブは、東中野ミュージックストリート。日ごろお世話になっている、東中野じみへんのミストレスみどりさんとそのお仲間が主催する、東中野の大イベント。今回で第2回だそうです。

東京トリスとしては、今年が初参加。実は昨年もお声がけいただいたのですが、リーダー(私)のスキー旅行とバッティングしてしまったのでした。今年はこちらの参加を見越して、スキー旅行の予定を入れないようにしておりました!

東京トリスは、なんと全出演バンドの中で、ラストのラスト。言葉上はオオトリです。といっても、このイベントの中での一番の重鎮というわけではありません。むしろ重鎮・大御所は、イベントが一番ホットに盛り上がる夕方から宵の口にかけての時間帯に出演しているのです。遅い時間帯は、東中野から帰れるかどうかで決まっているのだと、私、勝手に推察しております(リーダーの家も近いし)。

東京トリスは、21:50スタート。終わりは22:20予定! お客さんが他のバンドに聴きづかれて帰っちゃわないか心配でした。箱を開けてみれば、イベント出演ミュージシャンの方々や知り合いも来てくださって、お店に申し訳なくない程度の客入りでした。

1曲目は、最近気に入ってよく歌っている「五七五のおとサンバ」(One note samba)でスタート。リコーダーソロやってます。リコーダーの演奏もステージを重ねるにつれて、少しずつ安定してきたように思いますがいかがでしょう。まあ、今後に期待か。

今回は、歌姫はなちゃんが欠席なので、全6曲すべてリーダーが歌ってます。そこで、ゲストにのりこ姫にご登場いただき、OHダンナの合いの手と、焼鳥屋の子守唄のソロトークをお願いしました。(焼鳥ソロトークはぶっつけ本番のむちゃぶり)。のりこ姫、ありがとう!

今回のセットリスト(動画付き)

1)五七五のおとサンバ
 https://youtu.be/NiCp4-pQ7EY
2)浅草線で行こう
 https://youtu.be/sd2pkA8UZc8
3)月がなけりゃ
 https://youtu.be/crlGmdLq2Sw
4)OHダンナ
 https://youtu.be/uNsyD28PEXI
5)焼鳥屋の子守唄
 https://youtu.be/6-rGXtiTyKU
6)睡魔で行こう
 https://youtu.be/gXAVli2ZfFE
7)チキン

この日、あべ、じょに、なかやまが参加するエプロンズも、15:00~のステージで演奏していました。ボーカル藤田が都合が悪く出られず、こちらも歌姫ふうちゃんが全6曲歌い切り。25年目のボーカリスト、お客の心をつかむのが絶妙な、圧巻のステージでしたよ。

モテモテモテ男
 https://youtu.be/Kt75-q1qSc0

エプロンズについて少し書かせていただきますと、あべはバンドアレンジを手掛けていて、ふうちゃんの今年の新曲として、エロカワ日本語ジャズロック系の曲をただいまスコア作成中です。5月の25周年記念ライブにご披露できるといいなぁ。こちらもお楽しみに。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1/21東中野ミュージックストリート

2018-01-15 22:21:39 | Live Info

1/20~1/21に開催される、東中野ミュージックストリート。今年は第二回。昨年は私がスキーに行く予定を入れていたため、残念ながら出演は相成らずだったのですが、今年はこのためにスキーも自粛して、全力で出演させていただきます。

数日前にタイムテーブルが発表されて、われらが東京トリスは21日の21:50~22:30、東中野YESにて出演。・・・出演時間が遅いんです。なんと、YESのトリを務めさせていただくことになってしまいました。どうするんでしょう。トリを務める東京トリス。トリトリス。

東京トリスの前には、盟友アイザワさんがリーダーを務めるカウジャンピンオーバーザムーンの演奏があります。東京トリスとカウジャンピンのお友達の皆さま、ぜひお越しください。なお、チケットは3000円とちょっとお高めですが、全会場出入り自由ですから。

1月21日(日)
YESのタイムテーブル

13:00 13:30   エビスターズ
13:30 14:00   北園フォーク
14:00 14:30   田中文一商店
14:30 15:00   無菌バンド
15:00 15:30   ふうちゃんずミニエプロンズ
15:30 16:00   レコード!
16:00 16:40   ROBOW
16:40 17:10   BDバッジ
17:10 17:40   ルシール
17:40 18:10   市ヶ谷オールスターズ
18:10 18:40   じみへんオールスターズ
18:40 19:10   西山正規
19:10 19:40   チャーリーと不愉快な仲間たち
19:40 20:10   市川papa
20:10 20:40   PTST
20:40 21:20   中川五郎
21:20 21:50   The Cow JunpingOver the moon
21:50 22:20   東京トリス
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会ライブで平成30年スタート

2018-01-09 07:51:17 | Weblog

あけましておめでとうございます。

東京地方は、元日から6日までは穏やかで良い天気でしたが、7日頃から風が吹き出して昨日8日は雨。そんな中、今年最初の出番に呼ばれてまいりました。

四谷三丁目ソケースロックの「パンダフルナイト」。パンダ好きのハンダヒロコママ主催の新年会兼ライブです。


photo by アイザワさん

インフルやら風邪やら体調を崩しているメンバーもいて、出演は阿部と中山父の2名。それに、別バンドでご出演のじゅんけ氏、アイザワさんに加わってもらっての3曲演奏でした。

・五七五のおとサンバ
・OHダンナ
・彼女の帰り道

「OHダンナ」の合いの手は、中山父がやってくれました。これは貴重。ちょっと新宿二丁目っぽくって、これはこれでアリかもしれない。

「彼女の帰り道」は、久しぶりな気がします。たまには、失恋系もいいかも。サザエさんアニメが続く限り、大切に歌っていこうと思います。

・・・・・・

昨年暮れに購入した、無線シールド「X vive」を初使用。シールドさばきを気にしなくていいので、すごく楽ちんです! 音飛びも遅延もなし。これは手放せませんよ。ライブでごいっしょした他バンドの方たちも興味津々。あの中の何人かは即買いしそうでしたよ。

次は、1月21日(日)、東中野ミュージックストリートでのステージです。東京トリスのほか、エプロンズもありますよ。相沢さんが率いるアッシュブロンドロデオも参加するそうです。時間場所は10日くらいに決まるのだとか。ジャンピンジャイブファンの方、ぜひご来臨ください。

東中野ミュージックストリートフェイスブック

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスセッションに行ってきました

2017-12-24 09:56:17 | Weblog

お世話になっている神楽坂のバーMOISTさんのクリスマスセッション。今回は東京トリスでなくておひとり様で参加。なので、もっと気楽に弾き語りできそうな曲を探して臨みました。

クリスマス曲を1曲は入れるというのが参加条件。選曲に苦労した末に選んだのはWinter wonderland。もちろん英語のままでは歌わないのが流儀なので、今回も即席で歌詞を考えて臨みました。

危ないWinter wonderland。雪が積もった繁華街、酔っぱらってフラフラしていると転んで危ないですよ、という事故防止、安全対策を呼びかける歌になりました。

もうひとつは、コーヒールンバの替え歌。琥珀色つながりで、テキーラがテーマになったコーヒールンバ(改)です。自分で作っていてなんですが、あんまりおもしろくは仕上がってないですね。あくまで即席チック。次もこの歌詞で歌うってことはなさそう。

おひとり様で演奏するつもりで臨みが、お店についてみれば、エプロンズピアニストのJさんもご来店。デュオでの演奏となりました。お客様にも盛り上げていただいて、とても浮かれたクリスマスイブイブになりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/2「猫輔のウクレレ祭り」ライブ動画を一挙公開

2017-12-07 00:44:19 | Live Report

グランドキャバレー - 東京トリス@猫輔のウクレレ祭り

浅草線で行こう ー 東京トリス@じみへん@猫輔のウクレレ祭り

焼鳥屋の子守唄 - 東京トリス@じみへん@猫輔のウクレレ祭り

五七五のおとサンバ - 東京トリス@じみへん@猫輔のウクレレ祭り

睡魔で行こう ー 東京トリス@じみへん@猫輔のウクレレ祭り

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/2 猫輔のウクレレ祭り

2017-12-03 12:10:26 | Live Report

12月に入って一気に寒くなりました。東京では並木が色づいて、寒いながらも街歩きが楽しいです。

猫輔のウクレレ祭り第2弾と銘打って、東中野じみへんで行われた「ウクレレ縛り」のライブイベント。楽しく終了いたしました。東京トリスは、中山親子が欠席で、パーカッションプレーヤーのぷっちょさんをゲストにお呼びしての演奏です。

写真はちょっとぶれていますが、ぷっちょさん! 中央総武フェスティバルエクスプレスさんのウオッシュボーダー。トリスではカホンで登場してもらいました。

12月なので、ちょっとクリスマスを意識して、赤白帽子に黄色いウクレレ。ウクレレはスマイルの顔になったウクレレで、インスタ映え(2017年流行語大賞)を狙いました!

そして、今回はこの小物にも注目!

トリスボーダー柄の、リコーダーホルダー! 腰にも提げられるし、マイクスタンドにかけることもできる。お気に入りです。

ビデオも録りましたよ。

グランドキャバレー - 東京トリス@猫輔のウクレレれ祭り

他の出演は、
・あん亭さん
・Bocket Kazさん
・中央総武フェスティバルエクスプレスさん
・鰯家猫輔さん
で、東京トリスを入れて5バンド出演。

あん亭さんはバンジョーの名奏者ですが、今回はウクレレ演奏。変わらずのテクニック系プレイ。
Kazさんの味のあるジャズタンダードに癒されます。
中央総武フェスティバルエクスプレスは、おなじみ相沢さん、塚越さんを軸に、大勢でワイワイ演奏。
カズーガールズが盛り上げます。
猫輔さんは、都々逸ウクレレの一芸が国宝級。
硬軟取り混ぜ、ぜいたく三昧、心身癒されるライブイベントでした。

今回のセットリスト
・グランドキャバレー
・浅草線で行こう
・焼鳥屋の子守唄
・五七五のおとサンバ
・睡魔でいこう
の5曲演奏でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11/19 富Gフェス

2017-11-23 22:05:18 | Live Report

富Gフェスとは、18年前に亡くなった富G(冨田さん)をしのぶ会から始まったイベントです。かれこれ17回、毎年、命日の月に大勢の仲間が集まって追悼ライブを行って故人を偲びます。冨田さんは、GGソウルフルファミリーのリーダーだった人で、この追悼ライブを主催しているとくちゃんといっしょにブルースバンドを組んでいました。多くの音楽仲間から、オヤジさん、もしくは兄貴のように慕われていました。今でも富Gを慕って、こうやって毎年集まっているんです。

このイベントでしか顔を合わさない友人もたくさんいて、今は同窓会とほぼ同義語。年に1回会うだけでも、友人としてつながっている安心感を感じます。みんな元気そうでよかった。

今年も、東京トリスで富Gフェスに出演。五七五のおとサンバと、オジサンあるあるを捧げて歌わせていただきました。

みんな口をとんがらせて歌っていますが、「オジサンあるある」の ♪若いもんにはまだ負けぬ~、とみんなで歌っているところかな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12/2 猫輔のウクレレ祭り

2017-11-23 18:08:35 | Weblog

いきなり、フライヤーですみません。今年6月に行われた「猫輔のウクレレ祭り」第2弾です。

鰯家猫輔さんは、ウクレレ都々逸という、他では見ることはまずないような独特の世界観でウクレレ弾き語りをされる方。ご自身のスタイルも素晴らしいし、ウクレレの腕もすごいです。先日、原宿クロコダイルでの、猫輔さんホストによるウクレレセッションも見させていただきましたが、猫輔さん、ピアノもギターもなんでも弾けてしまうすごい人。ぜひお越しください。

12/2(土)
東中野じみへん
18:30開場 19:00スタート
投げ銭+2オーダー以上

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリス君のCG、作りました

2017-11-19 12:33:05 | Weblog

東京トリスのイメージゆるキャラ。名前は仮に「トリスくん」と呼んでいます。

パソコンで描いたイラストが1点あるだけでしたが、この度、3DCGでポーズを付けた画像を作ってみました。

イエーイ!

大昔に、遊びで3DCGソフトをいじっていた時期がありました。最近、友人の子どもが3DCGに興味を持っているという話を聞いて、昔を思い出してもう一度触ってみたくなってしまったのでした。十年前のソフトが、今のパソコンではうまく動作せず、新規に今のバージョンを購入しての3DCG作りです。

細かい部分まで作り込んでいませんが、まぁこの程度なら、僕でも作れるということで。

こっちは、元のイラスト。3DCGには、東京トリスのロゴが入っていませんね・・・。今、気が付いた。そのうちデコります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウクレレエイド

2017-11-19 12:25:50 | Weblog

以前、じみへんライブでお世話になった、鰯家猫輔さん。毎月第一月曜日に、原宿クロコダイルでウクレレセッションイベント「ウクレレエイド」というのを主催されています。以前、お声がけいただいたのですが、平日に楽器を準備して出かけるのが難しくて、伺えませんでした。今月は、曜日の周りが都合よく、夜は仕事が長引かなさそうでしたので、オーディエンスとして出かけてきました。

みなさん、素晴らしい演奏技術をお持ちの方ばかりで、うかつに楽器を持参しなくてよかったです。事前に下調べしておかないと、大やけどするところでした。こういうのは、客として聴きに行くのがいいのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10/28 じみへんライブ

2017-11-19 12:16:37 | Live Report

10/28、藤縄てつやさんのOAを務めさせていただいたライブ。雨の中、ご来場ありがとうございました。なかなか写真撮影をお願いできる人がいなくて、写真がないのが寂しいですが、東京トリス久しぶりのフルメンバーで、演奏は非常に充実していましたよ。録音を聴いてみると、この数年でベストな演奏の部類に入りそうです。

セットリストは、こんな感じでした。
 ユーアーマイ惨社員
 キャバレー
 オジサンあるある
 VISAカード
 月がなけりゃ
 五七五のおとサンバ
 睡魔で行こう

藤縄てつやさん、惚れますね。聴き惚れます。パワーがすごいです。雨も吹き飛ばしてしまいます。僕もウクレレをさらに精進したいですね。インスパイアされまくります。

次回ライブは、12/2。またまたじみへんです。次はだれか、写真を撮ってほしいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加