ひまつぶし

パソコン大好きな昔のお嬢さんの
ひまつぶし的な日々の記録的な?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

残念なニュース

2015年01月13日 | 読書
年が明けて はや 12日になりましたのね

家の中からも 正月らしさが消えましたが・・・
ようやく ようやっと 神様への年の初めのご挨拶が出来ました

日曜日 真っ青な空と 背中にお日様が温かい
サクサク歩いていると 汗ばむくらい 上着を脱ぎたくなるくらい♪

静かな境内かと思いきや まだまだ初詣の賑わいでありました
昨年のお札や注連縄を収め 柏手をパンッパンと打ち 
「神様 今年も頑張ります よろしくお願いします♪」

やっぱり コレだよな 今年がスタートした気分です 



今年になって 残念なニュースもありました

大好きな作家 宮尾登美子さんが亡くなられました


両親の介護で 精神的にも体力的にも追い詰められていた時代
買い物帰りに 本屋さんに立ち寄って ふと手にした本

宮尾登美子さんの 「櫂」でした
著者の自伝的小説ですが その文章に夢中になりました♪

本屋さんを見つければ飛び込み 彼女の本を買い漁る
「春燈」 「朱夏」 「仁淀川」へと続いていく

夜中になると騒ぐ父に起こされるので 父の横で本を開く 
介護の苦しさを忘れる 唯一の時間でした

その畳みかけるような潔い文体 丁寧にまっすぐに心に届いてくる
その一文字一文字に引き込まれ 
私の苦しい心も 励まされ和らいでいったのです

彼女の本は全て読破しています
その度に勇気を貰い 
冷静に己の心を問い正す力を信じようと 励まされました

恩人でもあると云える 尊敬する作家です
彼女の生原稿を見る機会がありました
思った通りの 力強い大きな文字でした
もっともっと 作品を生み出して欲しかった ザンネンです 

ご冥福をお祈りします 合掌
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« イケる口だと思われる理由は? | トップ | たわいない ってそういう意味? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
読書 (八十路)
2015-01-15 14:49:55
そう、宮尾登美子さんが亡くなりましたね。セシルさんの読書の恩人なのだそうですね。貴重な作家を亡くした事残念でしたね。
私は就寝時中々眠れないので本を読むようになって長い年月が経ちますので、書庫には沢山の文庫本が並んでいます。宮尾さんの本も何冊かあります。一人の作家にのめりこむ事はありませんが、面白い本、心に残る本、全くつまらない本様々、でも読書は人間を高めてくれる手段の大切な一つだと思います。
読書にどっぷり浸っておいでのセシルさんを尊敬します。
八十路さんへ (セシル)
2015-01-16 16:23:54
最近は お仕事中のひまつぶし・・・に
読書をしています (なんてイイ職場?)

わりと 一人の作家にのめり込むタイプかな?
飽きるまで 読み漁ることが多いかもしれませんね

でも 次々に読んだ本を忘れていきます(汗)
物語の中に 想像の翼を広げて遊んでるのかなぁ~~♪
私の大好きなひまつぶし・・・ですかね?

コメントを投稿

読書」カテゴリの最新記事