ひまつぶし

パソコン大好きな昔のお嬢さんの
ひまつぶし的な日々の記録的な?

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あれから・・40年!!

2014年05月25日 | 旅行
64歳にして・・・(堂々と!!)
再就職を成し遂げて ハヤ
ひと月半? アバウト・ワン&ハーフマゥス?

『ココに居ることが仕事なんですよ』上司に言われました(居るだけ!?)
今日なんか 単行本一冊 読破するとこでした
ちなみに・・中村文則著「去年の冬、きみと別れて」★☆☆☆☆(星ひとつ!)

大好きな本が読み放題な職場よアータ!! なんて!ステキ♪

仕事って云えば・・・
高校を卒業した ピチピチの18歳で社会人デヴューしたの
今から 40数年前 ゆる~い良い時代だったわ

社会の厳しさも知らない クソ生意気なヤングガールズ同期の4名が
久々の再会をして 熟女となっての女子会でございました

あれから 40年!!

温泉に浸かり 化粧を落としたその顔は 水をはじくこともない肌
キリッとしてた瞳に カラスの足跡 つぶらな口元だった両側にホウレイ線
リズムに揺れる二の腕 テディベアと変わらぬ体型 三段・・(しつこい!!)
 
名実ともに押しも押されぬ!!



泣く子も黙る 最強のオバサンになりました(拍手!!)

夜空に光る 星を見つけて 美人の湯に人生いろいろを癒して流す♪
これからは 人生笑い飛ばす 意地悪バアサンを目指すぞ!! 

オオーーーー!!

 


コメント (2)

最高の ひまつぶし♪

2014年05月12日 | 旅行
華やかなゴールデンウイークが過ぎ去りました
あの頃は 渋滞40㌔なんていう 数珠つなぎの道路を 先日・・
スイスイと・・・
高速バスを利用しての 旅のひととき を過ごしてきました♪

新宿高速バスターミナル ネット予約した座席にドカンと座りまして
後方にトイレがあることを確認し あら最高じゃん♪
オバサンはホッとするのでございます (ソコが重要なのよ!!)
一路 長野県飯田駅を目指し 4時間余りの中央高速フリーウエーをひた走る
乗用車よりも高い車窓から眺める 北アルプス 南アルプス オオーー!!
突然に現れる富士山 ウォーー!! 否が応でもテンション上がる!!

昼前に りんごをイメージしたという 赤い屋根の飯田駅に到着 
だぁ~れも居ないので 駅前の観光案内所へ 行ってみる?
親切なお姉さんおススメの店(ダイニングカフェ)で ランチ♪ 
このお店 良い出逢いでした♪ 帰りのランチも 再び来店♪

レンタカーを借りまして・・・♪
いざ! 花桃街道へと ひた走ります(運転手さん ご苦労様ッス♪)



想像以上の 想定外の 青空と新緑と花桃と清流 まるで万華鏡♪
まさに 桃源郷 そこは おとぎの国でありました!!

夢見心地で 昼神温泉へ 今日のお宿に早めのチェックイン
明るいうちに ぬるりとした美人の湯に浸かり 早めの夕食♪

この旅の メインイベント 星空ナイトツアーへ GO!!



この地は環境省が認めた ”最も星が輝いて見える場所” に選ばれている 
夜 漆黒のお山にゴンドラに乗り 1400メートルの 山頂へ 動悸が高まる♪
が・・・自然とは こんなもの 雲が広がり 星は望めず (また来るわ!!)
そのかわり ナイトウオーク 灯りのない山の中を歩き回る
静寂と精霊と朧げな上弦の月 幻想的なウオーキング初体験♪

宿に戻り 冷えた身体を温泉でぬくもり 爆睡!! 

漆黒の山を体験すれば 太陽に照らされた山も味わいたい よね♪
翌朝 再び ヘブンズ園原 山頂へ♪



水芭蕉の森・山野草の森・森林セラピーロード(いわなの森)を歩きまわる
 
空気がおいしい♪ 木漏れ日がうれしい♪ 森林浴で心身ともに洗い流し♪
見つけられたら幸せになれる という黄色い水芭蕉も キバナカタクリの花も発見♪
出逢えないかも・・と言われた シャイな? いわなが泳ぐ姿も発見♪

一生懸命に生きて そして ひとときの ひまつぶし♪
 
楽しかったですぅ~~



 




コメント

弾丸日帰りでも・・花火♪

2013年08月06日 | 旅行
体力勝負と 言わざるを得ない 夏
年々 持久力を問われることになりますが・・・
今年も あの不死鳥(フェニックス♪)に逢いに行きました♪

長岡花火 弾丸日帰りツアーでゴザイマス




1.日暮前に 新幹線長岡駅ホームに降り立つ
 地元の人々 全国から集まる花火ファンが集う

2.大宮駅エキュートで買い揃えた夕食を並べ
 桟敷席で宴会を開く♪ 気分は上々だ♪

3.今年で何回目になるだろう? 
尻の下に置くクッションを頂くワケだけども・・・
花火見物の度に この長岡クッションを愛用させて貰っている
数年使い続け ペッチャンコになっているブツを笑うのコイツら!!
今年は フカフカのニュークッションを頂きました♪

4.空を覆う厚い雲の合間に 陽が沈む
 しばし 夕景の美しさに見惚れました♪

そして・・・いよいよ 
信濃川河川敷に広がる大空のキャンバスに 大輪が花開くのです
この長岡花火は 戦没慰霊・復興花火の祈りの打ち上げなのです
長岡の人々の温かさが伝わり 胸が熱くなります
雲が覆い風弱く・・花火の条件には残念な天候ではありましたが
日本一の三尺玉 そして感動のフェニックス♪
会場の人々の 心がひとつになる瞬間です!!
「来て良かった♪」 今年も見ることが出来た♪ 感謝!!

5.終わったら帰る
 新幹線臨時列車の発車時刻を計算し
 サクサク歩ける裏道を足早に駅へと向かう
 ごった返す 新幹線ホームは花火の感動で体温上昇な人々
 汗をうちわで吹き飛ばしながら 定刻どおり岐路に着く

長岡花火の感動のひとつは・・・
三大花火と言われる大きな花火大会なのに ゴミが落ちてない!!
茶髪の兄ちゃんも 誰もが ゴミをぶら下げて歩く姿に
いつもながら 背筋が伸びる思いがするのです 

おまけ・・・
最終電車で 我が家へ帰り着くことも出来ましたが
当夜は 友人宅に寝かせて貰いまして (有難い!!)
昼前に 我が家へ戻り ひと休みして 仕事へ突撃しました

来年も 観られるとイイな♪ 
コメント (2)

なんちゃって?山ガール

2013年07月29日 | 旅行
東北地方は連日豪雨に見舞われ 被害の情報が飛び交っている
行こ か? 行くまい か? ギリギリまで悩んだ 旅でございました
その後の予報も 連日最悪の情報ばかりのブルーな気分で 旅支度 (行くんかい!)

「雲上の花園バスツアー」
キャンセルが多いと思ったにも係らず 全員参加のツアー客
なんと! まぁ~ポジティブな方々と一緒に (自分も含めて?)
いざ! 東北へ向かうのでありました

東北の空は暗雲が立ち込め 灰色や白や黒い雲・・・うぅ!
正直 「何しに行くんだろう・・・」と思いながら バスは走る ひたすら・・
1000キロに及ぶ バス移動で お尻がカッチカチになったけど・・ね

あのね

忘れてましたけど・・・”天気女”だったんですね♪
直前までの暗雲が 濃霧が 「ふいに消える♪」という
奇蹟を呼び寄せることに なるのです


我々の乗ったバスは スポットライトを浴びるように 雲の切れ間を走る
信じられない幸運でありました♪

結論から言いますと・・・・






パンフレットにある 雲上の花園・神秘の森 全ての行程を
ひとつ残らず 素晴らしい標高と眺望 マイナスイオンを味わいつくし
歩き通しましたのよ! (大興奮!!)


多少の坂道も 友人に励まされながら歩き通しまして 
なんちゃって山ガール気分を 味わい尽くしました♪

この2本の足が 少しでも丈夫で長持ちしますように!!
またいつか・・・こんな幸運に出逢うことが出来ますように!!
「少しでも善い行いをします」 と 宇宙に誓うセシルでありました
コメント (2)

母娘二人旅 てんこ盛り♪

2013年02月17日 | 旅行
箱根の旅は 何度目だろう? 
子供達が幼い頃の家族旅行♪ 友人達との愉快な旅♪ 
母と三姉妹での 思い出の旅♪
季節を問わず 近くて気楽な感じ ギュっと詰まった旅気分が味わえます♪
日帰りで充分に楽しめる箱根を 今回は 2泊3日という 長期滞在?

箱根湯本に一泊 強羅でもう一泊 
箱根フリーパスを手に 何度でも 乗り降り自由なのを良いことに
気が向くまま 思いつくまま グルグルグル と周りました

平たく言うと 山手線を三周した そんな感じ?



モウモウと噴煙を上げる大涌谷は 晴れているのに 粉雪が舞ってました サムい! 
体調不十分と言いながら 黒タマゴを2個もペロっと食べたのは 娘です(オイ!)

旧街道の甘酒茶屋では 暖かい甘酒を頂きました
甘酒は “飲む点滴” と言われるくらい理想的な栄養源らしいから
娘に是非飲んで欲しいって思ったの♪  母心なの



季節良ければ 観光客で賑わうのでしょうが・・・人っ子ひとり 居ない
残雪残る旧街道を歩こうなんて 誰が好き好んで・・・・(母だけかしら?)
と 思いきやアータ!!
娘は 霜柱フェチでありまして 厳寒の旧街道は 立派な霜柱だらけやん♪
いきなり 目がキラキラ テンション上がりまくり なのであります!!
娘は 霜柱を見つけちゃ~~ ザックザクと踏みしめて はしゃぎ♪
母は 古木フェチ 大木に抱きついちゃぁ~~パワーを吸い取りまくる♪

血は争えない・・・何処か似ている 

とうとう・・・娘が 二日目の夜 ダウンしてしまいました!!
タオルでおでこを冷やし 豪華夕飯も手を付けられず・・・・食いしん坊なのに! 

そうよ! 娘は体調不十分なのに 娘がイイよ♪ と言ったって
「いやいや・・ホテルに籠ってゆっくりしようじゃないか!」て 言うべきだった!!
いっとき・・・猛反省をした母でありましたの ホントよ! 

けど・・・ね 

翌朝 10時過ぎ 起き上がった娘が 「スッキリしたから 大丈夫♪」 て 言うの
雨上がりの 雲一つない晴天の青空を見て 言ったの
「今日の富士山 ベストかも♪」て 娘が 言うの え? イイの?
もうすぐ 帰ろうって 言うんじゃないの? イク?

母は 猛反省したこと もう 忘れちゃったの 

結論から言いますと・・・ 
ホテル近くの 強羅公園の 植物館で綺麗なお花達を眺め・・・



ナニか作りたい ってクラフト館で 初めての 陶芸体験をしたの♪
娘は ひとり肉じゃがを盛る器 母は ナンか・・器 上出来 かな?
完成品は 2か月後 忘れた頃に 送ってくれるらしい 楽しみ♪
帰りに ロープウェーから 芦ノ湖から 絶景の富士を眺めて・・
家に辿り着きました
自然派で 旅好きな 母と娘の珍道中 体調不十分でも このてんこ盛り♪

元気づける どころか タフな娘なのであります!!
娘の気持ちはいざ知らず・・・
もう一度言いますが 母はチョー楽しい旅で ありました
コメント (2)