CCCC NEWS (*^_^*)

英会話教室『シーフォー』の情報をお伝えするブログです♪

表現する力

2016-07-24 07:47:22 | 日記
福岡市東区香椎浜にある クロスカルチャーコミュニケーションセンター『シーフォー』です。


前から 分かっていました!
分かってはいましたが、改めて衝撃をうけた出来事がありました。

シーフォーでは 夏休み中 海外にホームステイする子やアジア交流会のキャンプに参加する子など 日頃学んでいる語学を活かす機会がある子供たちも少なくありません。

そして 逆に海外から来る子供達を受け入れてホストファミリーになる家庭もあります。

私たちは 出来る限り学んでいる言語を使ってコミュニケーションを取ってほしいという思いがあるので、海外から日本に来る子供達がホームステイしている間 シーフォーにも遊びにきてね!と声をかけています。

先日 生徒宅にホームステイしているバングラデシュ出身11歳の女の子が一緒に遊びに来てくれたのですが、
彼女のコミュニケーション力と表現力には脱帽しました。

楽しい自己紹介から始まり、「私はシーフォーの英語の授業に参加したいわ!でも迷惑だったらいいのよ!」と周りを気遣いながら自分の希望も伝える。

はたして 日本の11歳女の子がはじめて海外に行き、これだけ自分の気持ちや要望を伝える事ができるでしょうか!?





語学は目的ではなく自分や気持ちを表現するツールです。

日本の謙遜や遠慮も美徳とされていますが、
いいものを沢山持っていても 表現しないと分かってもらえません。
私自身も海外に出てみて初めて気付きましたが日本は本当に素晴らしい国です。
昔から受け継がれた大切な物を守りながら
グローバルな視野で活躍出来る子供達をシーフォーから送り出せるよう日々考えています。


Aya






Comment

読み聞かせ

2016-07-22 09:42:31 | 日記
福岡市東区香椎浜にある語学スクール クロスカルチャーコミュニケーションセンター『シーフォー』です。


先日 寝る前に布団で跳びはねる娘を注意したら、泣き出して『新しいママがいい〜』と言われました( ̄▽ ̄)
新しいママってなんだ!と思いながら泣き虫の娘をみて笑ってしまいました。


私は子供の頃 寝る前に母親から本を読んでもらっていて、その時間が大好きでした。
泣き虫の 3歳の娘にも同じように絵本を読んであげるのが日課になっています。

娘の本棚には沢山の本が並んでいて、そこには英語の本もあります。
自分で選ぶ事が出来るようになってからは その日の気分で本を選んで持ってくるのですが、英語の絵本を持って来る時は 英語モードになっている時なのでチャンス!です😁

彼女のお気に入りは、
Where's my mommy?
赤ちゃんペンギンが迷子になってお母さんを探しに行く間 色々な動物に会うという話


あとは、snow
シンプルな表現の冬の話。
買うときに内容が見れなかったのですが、意外と気に入ったようです。



親子クラスや幼児クラスの子供向けにはなりますが、お家では一緒に歌うのもおすすめです(^^)


イギリスで有名な子供向け番組に出ている Justin Fletcher ノリノリのテンポでおなじみの曲も楽しくアレンジしています。

今はスマートフォンの普及で気軽に音楽も検索し聴けるようになっているので、活用しています🎵

Aya
Comment

オーストラリア旅行記 その2

2016-07-17 16:50:37 | 旅行 / 留学


みなさん、こんにちは。福岡市東区の語学教室 シーフォーです。

前回の旅行記から少し時間が空いてしましましたが、EMIのオーストラリア旅行記第2弾です。

3週間の旅行でまず最初に訪れたのが、ブリスベンです。
ブリスベンはクイーンズランド州南東部に位置し
シドニー、メルボルンに次ぐオーストラリア第3の都市です。

私がなぜブリスベンを選んだかというと、、、

オーストラリアに行くならコアラ抱っこは絶対はずせないでしょ!

オーストラリアではどこでもコアラの抱っこができると思っていましたが
州によってはコアラの抱っこを禁止しているところもあります。シドニーがあるニューサウスウェールズ州でもコアラの抱っこは禁止です。
オーストラリアに行く前に『やりたいことリスト』を作ってリサーチし、オーストラリア人の友人に世界最大のコアラ保護区 Lone Pine Koala Sanctuary (ローンパイン・コアラ・サンクチュアリ)を教えてもらいました。
ブリスベン市街地からバス1本で30分ほどで着きます。
バスを降りるとでっかいコアラの像が出迎えてくれます。


きっと長蛇の列だろうと気合を入れて真っ先にコアラ抱っこエリアに行きましたが、全然混雑していません。人口密度300分の1でした、そうでした。のんびりしています。コアラの動きのように時間もゆっくり流れているように感じます。

コアラ抱っこはこんな感じ。

コアラはうちの猫よりも軽いかな?フワフワで大きなツメは痛いかと思いましたがソフトにしがみついてくれたので全く痛くありませんでした。
写真はきちんとカメラマンが撮って現像したものを持って帰ることができて、ウェブサイトからもダウンロードできます。
自分のカメラでも係りの人が撮ってくれます。なかなか至れり尽くせりでした。

ローンパインではコアラだけでなくオーストラリア特有のたくさんの種類の動物たちがいます。

カンガルー広場に行くとそこにカンガルーは見当たらず。。。

エミューがじっと立っていました。近づいても逃げません。でかいです。私と目線がほぼ同じ。


カンガルー達は奥の木陰でお昼寝中でした。休日のおっさん(世のおじ様方失礼!)のように横たわっています。

お腹の袋から赤ちゃんの足がでているのがわかりますか?顔が見えないのが残念でした。


カンガルーには園内で販売しているエサを与えることができます。
カンガルーの口は柔らかくて、手のひらからモグモグモソモソと食べてくれます。感動です。



Lorikeet feeding ロリキート(ヒインコ)の餌やり体験。

餌やりが始まるとすごい数がどこからともなく飛んできます。オーストラリアでは街中でもカラフルなインコやでっかいオウムが普通に飛び回っています。朝からギャーギャーと騒がしく鳴いていましたよ。

Sheep dog and sheep shearing show 牧羊犬と羊の毛刈りショー
キビキビ走り回るお利口わんこ達。魔法のように羊達をあやつります。


毛刈りショーのおじさんのオーストラリアンアクセントが聞き取れず苦戦しましたが、、、


刈り取られたばかりの毛も触らせてもらいました。ちょっとウェーブかかってます。




ローンパイン以外にも動物達と出会えるところはたくさんあります。オーストラリアでは街中でも日本では動物園でしかお目にかかれないような生き物に遭遇します。
右上から時計周りに Kookaburra(クッカブーラ、ワライカワセミ)、Cockatoo(コッカトゥー、大型のオウム)、Bush turkey(ブッシュターキー、ヤブツカツクリ)、でかいトカゲ(名前不明)、Ibis(アイビス、トキの仲間)


ローンパインの翌々日には野生のイルカに出会えるという Moreton Island モートン島にも行ってきました。


モートン島はブリスベンから約40km沖にあり、世界で3番目に大きな砂の島です。リゾート地としても人気でマリンスポーツや砂漠での砂滑りが人気です。オーストラリアの中でも最も自然が破壊されてないと言われるだけあって も、の、す、ご、く、キ、レ、イ!!!



夕暮れ時になると野生のイルカたちが浅瀬にやってきます。


日が暮れると念願の、Wild dolphin feeding です。イルカに餌をあげることができます。
相手は野生のイルカです。絶対に彼らを傷つけたりすることの無いように
イルカに触らない、指輪などのアクセサリーは外す、日焼け止めや香水は洗い流して、手は消毒してから、と説明を受けてから海に入ります。
餌はこんな小魚。


イルカには一頭一頭名前が付けられていて、スタッフの人達は性格も把握しているそう。
Echo(エコー)君 24歳の男の子に魚をあげました。

手を噛まないようにやさしくパクッと一口でいってくれました。あっという間だっったけど超感動。。。

動物達の話がメインになってしまいましたが、ブリスベンはとても綺麗で、自然がいたるところにあって素敵な街でした。今回の最初の写真はSouth Bank Parklands サウスバンク公園で撮ったものです。観覧車や人口ビーチがあってカフェやおしゃれなレストラン、ショッピングエリアもすぐです。
ブリスベンからは美しいビーチで有名なSunshine Coast やGold Coast にも1時間半〜2時間で行けます。

次回はゴールドコーストを中心にオーストラリアのビーチについてお伝え出来ればと思います。

Good day!!

EMI

Comment

褒め言葉

2016-07-15 10:27:06 | 日記
福岡市東区香椎浜にある語学スクール『シーフォー』です(^^)


昨日は一昨日の大雨が嘘のように青空が広がり気持ち良かったですね。





先日、次女が『色が白いね〜』と言われました。まだ7ヶ月で外遊びもお散歩程度だからかな?長女はいつ焼けたのか分からない色をしています(^^)

色が白いというのは、日本では褒め言葉ですが、実は欧米やヨーロッパでは特に褒め言葉ではなく 逆に反対の意味にとってしまう人もいます。

日本人が言われて嬉しい言葉は、実は外国人からみると 外見を指摘されて嫌な気分になる人もいるようです。
例えば 色が白い、背が高い、鼻が高い、小顔などがあります。

国が違うと良いとされている事や物の基準が変わります。

興味深いトピックですよね!


Aya
Comment

どしゃぶり☔️

2016-07-13 15:21:05 | 日記
福岡市東区香椎浜にある語学スクール『シーフォー』です。

今朝の雨はすごかったですね!
今日の午前中は照葉プリスクールの日。

こんなどしゃぶりじゃ お休みの子もいるかな〜と心配をしていましたが、みんなかわいいレインコート&ブーツをきて元気に来てくれました😊👍

レッスンが始まり
どしゃぶりって英語で It rains cats and dogs. といいますよ とネリマ先生がお母さん達に説明すると、『え〜!何で 』と皆さん不思議そうな顔。

色々な説があるようですが、大雨が降っている音が犬と猫のケンカ声に聞こえるからというのが有名な話です。

梅雨が早くあけますように!




Aya
Comment