CCCC NEWS (*^_^*)

英会話教室『シーフォー』の情報をお伝えするブログです♪

Green Camp in Bali 2018 ③

2018-09-23 01:25:38 | 旅行
福岡市東区香椎浜にある語学スクール クロスカルチャーコミュニケーションセンター 『シーフォー』です。
















懐かしい土と緑の匂いが迎えてくれる。






はっきり言ってグリーンキャンプでの生活は不便だ。



子供達はゲーム、携帯、お菓子など食べ物は持ち込み禁止。


ここにあるのは 大自然と仲間そして虫達。


シャワーも"暖かいお湯が出たらラッキー"というくらいの確率で冷たいし、トイレもコンポスト式で大と小の便器は違う。
ふいた紙も流せずわざわざ別のゴミ箱に分別しないといけない。






なのに、グリーンキャンプでは子供達の目は輝き生き生きしている。











初めに説明される3R




1.Respect Yourself
〜自分自身を大切に思い、自分を敬うこと〜

2.Respect Others
〜相手との違いを理解し、大切にし、尊重すること〜

3.Respect the Environment and Facilities
〜ここにある環境と設備を受け入れ、大切に思うこと〜



初日はオリエンテーションでまずこのことを学ぶ。




国籍、人種、肌の色、言語など相手との違いはたくさん。

世界中から約60人の子ども達が集い、共に協力し合いながら様々なプログラムに参加する上でとても重要なことだ。



私達は少し離れたところから見守っている。

「先生〜」と言ってきたら、「ファシリテーターに自分で伝えてごらん」と背中を押すだけ。



仲間と一緒にいるからぶつかる事もたくさん。



でもしばらくすると笑ってる。


英語を完璧に話す事が正解ではなく
間違えてもいいから伝える勇気が大切だと気付く。


そして 自分の気持ちや状態を表す言葉をたくさん学ぶ。











様々な国や環境で育った子供達がこのタイミングで出会う奇跡。

そして大自然、ファシリテーター、子供達のコラボレーションが最高だ!




きれいに整えられたものだけ見せるのではない。


"カカオにまつわる奴隷の話"

"ゴミ処理場の真実"

"プラスチックゴミの深刻な問題"







一人一人が地球を守っていくために行動しなければならない事も考えさせられる。




楽しいだけではない生活だけど、子供達は『また行きたい!』と言う。


グリーンキャンプは奥が深い。


そしてグリーンキャンプは進化し続ける。






また来年も実施します!!




Aya

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 国際交流広場 | TOP | sunset »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 旅行