皮膚の再生。           2008.7.30(生後4歳2ヶ月8日)

この日記にも何度となく書いてますが、

ベリーは2~3歳を過ぎた頃からピンク色だったお腹の皮膚が黒ずみ、
触るとベタベタとし、独特なニオイがするようになりました。

   

これは確実に軽度の脂漏症(しろうしょう)の症状で、
激しい痒みも伴うので、ベリーが前歯でお腹の皮膚を掻いてることはしょっちゅうでした。


幸いなことにそんな症状はお腹だけで、脇の下や指の間などには発症していません。

   

数軒の病院を訪れましたが、
どの病院も症状を一時的に緩和する抗生剤やビタミンの薬をくれるだけ。

こまめにシャンプーをしたり(←洗い過ぎて皮膚が余計に乾燥し、悪化してしまいました
ドッグフードの種類を変えてみたりもしましたが、一向に良くなる気配なし。


そして最後にたどり着いた方法は 『食事を手作りに変えてみる』 ことでした。
       
           
                     ↑水分はたっぷりと。 


もし無駄でも試してみないよりマシ・・と思いながら、手作り食を始めて約3週間。

たった数週間で結果なんか出るはずがない。 ・・という声も聞こえてきそうですが、
昨夜、何気にベリーの体を見て驚きました!


・・・なんと、

 黒い部分の皮膚の角質がポロポロと取れているんです!!!

         
       
  ↑ポロポロと取れてた皮膚の一部。 まるで”脱皮”してるよう。


瞬時に、”皮膚が生まれ変わってるんだ!” と実感しました。

その証拠に、ポロポロと角質が取れてる皮膚の下には綺麗なピンク色の皮膚が見えています!

     
               ↑ちょうどタマタマの付け根当たりの部分です。


実は数日前からこの角質のようなものが取れてたんですが、
そんなにすぐには良くなるはずがない、、偶然だ。」 と、半信半疑でいました。


なんせ、2年間も治療に悩んだベリーの脂漏症が食事を変えたとたんに
元の綺麗だった皮膚に戻り始めてるんですから・・・

  

もちろん、まだタマタマの横側の皮膚(←でもここが一番ひどかった)だけなので
お腹全体の皮膚が元通りになるのはしばらくかかるでしょうけど、
また徐々に報告をしていきたいと思います。

少しでも脂漏症を抱えてるワンコと飼い主さんのストレスが減らせますように・・・

 

コメント ( 17 ) | Trackback ( 0 )
« 珍しきことか... 除草剤。  ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (フォルまま)
2008-07-31 00:10:29
食事の大切さが良く分かる気がしました。
ベリー君も辛い日々だったでしょうが、ママさんの心労はかなりのものだったのでしょうね・・・。
その苦労が報われてピンク色の肌に戻って来たんですよね。良かったですね。
私もとても嬉しいです!!
 
 
 
それほどまでとは! (スカママ)
2008-07-31 03:09:33
『凄い』の一言に尽きます!

どれだけ良いと言われているフードでも、手作り食にはかなわないって事ですね

ママさん、ベリー君、ほんっと良かったですねっ
パピーのような桃肌お腹のベリー君を見れる日も近そう~
 
 
 
Unknown (akuto)
2008-07-31 04:38:44
それは良かったですね。まさに医食同源ですね。
手作り食は大変だけど報われますね~
あーくも訓練所でのフードで耳の中が汚い色に
変わってたんですが、帰って来て元のフードになって
耳の中の色も戻ってきた事があります。
 
 
 
Unknown (ティンヴェルまま)
2008-07-31 07:09:25
良かったね~ベリーの為ならお料理も頑張れるママのおかげね
パパがまりケンとベリブログを見ていつも美味しそうな犬のご飯だね~って感心していましたよ
これからも頑張ってね
 
 
 
脂漏症 (Unknown)
2008-07-31 10:48:44
実はうちの2匹もこれではないかと疑っていました。4年前から将軍の背中と尻尾の間あたりが6月から10月あたりまで数ヶ月だけ、すごく臭くなるんです。いろんな人に聞いた結果、おそらく脂質が無駄に出てるんだろうと実感しました。そのころも半分手つくりだったんですが、ドライを獣医のすすめるウェ*ネスに変えました。それでも夏場になるとだめでした。梅が来てから、彼女もまったく一緒の症状でした。ところがです。去年から同じ買うならカナダのフードにしようとオ*ジンに変えたんです。今、7月末の時点で臭いはありません。食べ物はほんとに大事なものなんですね。
犬のことだけでなく、自分達の食べ物も見直さないとと思いました。


 
 
 
すみません (梅将ママ。)
2008-07-31 10:49:16
上のコメント私でした。
 
 
 
犬は本来 (ilife320)
2008-07-31 11:58:02
臭いの無い動物です。  もしちゃんとケアしているのに頻繁に皮膚疾患を患らったり、体臭があるのなら、フード(ドライフード)を疑うこと、と良く言われます。  食いつきが良い事も重要ですが、良い(そのワンちゃんに合った)フードとは、健康状態、毛艶、便の状態、体臭が無い事等、全てクリアにするフードです。

そして須崎先生もおっしゃっておられますが、Berry-mamaさんもすでに実践しておられますが^-、とにかく水分を取らせ、トイレに何度も行かせ、体を浄化させて上げることです。

ベリー君はますます健康状態が良くなって、手作り食に関してmamaさんも自信が出て、vetに行く回数もどんどん減って来ることでしょう^-。

我が家の2ワンはどちらもさして問題はないんですが、Mがそろそろシニアの仲間入りをする兆しが見えているので、ちょっと考えないと...と思っています。
 
 
 
Unknown (いたち丸)
2008-07-31 13:56:46
お久しぶりです(^^ゞ

うちもですよ~。優月はアレルギーなので、ステロイドだの抗ヒスタミン剤だのをお医者さんには勧められましたが、結局今のところ、手作りご飯とシャンプーと保湿でうまくアレルギーと付き合えてるんです(*^-^*) まだアレルギー症状は出るんですけど、皮膚の再生がものすごく早いので、本犬さほど痒みも感じないで済んでいるようで…。

痒がるのは犬も見てる人間もつらいですもんね。
良かったね、ベリくん。美味しくて痒くなくなって、幸せ尽くしだね♪
 
 
 
Unknown (Berry-mama)
2008-08-01 06:05:25
 フォルままさんへ。

そうですね、今でこそ原因が分かってきたからあとは時間をかけて治すだけなんですが、発症した当初はどうして皮膚がこんな状態になるのかが無知だったので結果、2年間も過ぎてしまっていました。
食生活は本当に体に影響してくる、、今回の件でとても感じたことでした。(・・なのに私自身の食生活は荒れてますが。笑(^^;)
 
 
 
体が大きいので、 (Berry-mama)
2008-08-01 06:08:56
 スカママさんへ。

最初は手作り食なんてめんどくさいし、お金がかかるし、栄養が傾くからダメ!  ・・なんてことを思ってなかなか気持ちが乗らなかったんですが、いざやってみると今回のように体のあちこちに変化が出てき始めました。
ホント、目指すはパピーの頃の桃肌です♪ どんなんだったかすでに記憶がうっすらですが・・
 
 
 
Unknown (Berry-mama)
2008-08-01 06:13:34
 akutoさんへ。

確かに、ドッグフードも種類によっては合う、合わないがありますもんね。あーく君の耳も元の状態に戻って一安心ですね☆
病院から処方されたビタミンの薬を飲ませていた時よりも手作り食のほうが結果が早くでました。ただ、2年間も何もしなかったのでお腹の皮膚すべてがピンク色になるまではしばらくかかりそうです。
 
 
 
Unknown (Berry-mama)
2008-08-01 06:16:49
 ティンヴェルママさんへ。

ホントに!?美味しそうですか?
最初はキャベツと鶏肉だけとか質素だったんですが、今ではてんこ盛りになるほどの食材を使えるようになりました♪
完治までは今年いっぱいかかりそうですが、気候さえもっと良くなれば治りも早くなりそうです~
 
 
 
生活習慣病だそうです。 (Berry-mama)
2008-08-01 06:24:40
 梅将ママさんへ。

梅ちゃん・将軍君もそんな症状が・・!?
今私が読んでる参考書によると、脂漏症は病気ではなく、食事や生活環境から起こる「生活習慣病」だと書かれていました。 それを読んでなるほどな~と妙に納得しました。食生活が悪いと体にも出てくる、人間も同じですもんね。
あと、手作り食にするまでずっと”カロリー高め”のドライフードをベリーにあげてたのも原因のひとつだったのかもしれません。
 
 
 
Unknown (Berry-mama)
2008-08-01 06:32:10
 いたち丸さんへ。

優月ちゃん、良い方に回復してるようで安心しました。なるべく抗生剤は使いたくないですもんね。確かに飲んでる時だけ症状は抑えられはするんですが。
犬の皮膚の再生のスピードには私も驚きました!手作りに変えた時、体が大きいので栄養面が気がかりでした。毛もバサバサになっていくんじゃなかろうかと覚悟はしてたんですが、全く逆で、ドライフードの時よりも毛艶が良いです。
健康体でいてくれるのが一番なんですが、今回ベリーがこの脂漏症になってくれたおかげで食生活をイチから見直すことができました。何事も経験ですね。。
 
 
 
水分の大切さ。 (Berry-mama)
2008-08-01 06:41:23
 ilife320さんへ。

ホント、おっしゃる通りです。
須崎先生は「水分」のことをとても多く書かれてますよね。今それを実践してみて、本当に大事なことだったんだと再認識しています☆
ドライフードの時は胃捻転の心配もあって、なるべく過剰な水分は取らせないように、、というのがいつも頭にありました。そんな水分不足のせいでまさか皮膚にまで影響してくるとは思いもしてませんでしたが。。
おかげで黄色く強いニオイがしていた尿も、今では薄くてニオイの少ない尿を出してくれます。 あと、ひどかった目ヤ二も驚くほど減りました!
 
 
 
私も (梅将ママ。)
2008-08-01 23:08:49
がんばって水をたくさん飲んで悪いものを出しますわ。人間にも当てはまると思うんですよねえ。
 
 
 
同じく。 (Berry-mama)
2008-08-02 08:29:58
梅将ママさんへ。

私も同感です。
その水分が時にはアルコールの時もあるんですけどね。。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。