ハイブリッドな生活(旧ルノーな生活)

ルノーからホンダのハイブリッド車にブランドチェンジ。写真付でクルマに限らず、あらゆるテーマを取り上げます。

舎人ライナーを運転士気分で

2019-03-23 06:18:34 | 乗り物(鉄道、バス、飛行機、船)
</hr>
日暮里から東京都と埼玉県の境に近い見沼台新水公園9.7キロを結ぶ、「日暮里・舎人(とねり)ライナー」。
日暮里から初めてのお試し乗車。


これが日暮里・舎人ライナー 日暮里駅。








やってきたのは、300形307F。
東京都交通局の運営する案内軌条式の乗り物なので、「ゆりかもめ」に似ている。


運転士のいない自動運転。




運転席にあたる先頭部分に着席して、気分はまるで運転士。




最初の停車駅、西日暮里。






赤土小学校前。


同じ300形316Fと離合。




熊野前が見えてきた。


続く。





コメント (2)   この記事についてブログを書く
« アネモネの花(最終) | トップ | パリポリくんバス »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
舎人ライナーを運転 (hyuuga-natunatu)
2019-03-23 07:13:19
おはようございます!!舎人ライナーをじっくり見たのは初めてです・・私が住んで居た頃は計画されてる話を噂で聞いていただけであとは何年か前にテレビ番組でちらっと見ただけです・・もうすっかり景色も変わってしまってるんでしょうね~~(*^。^*)
景色がへんかします。 (musashi)
2019-03-23 09:28:33
hyuuga-natunatuさん>

コメント、ありがとうございます。

>もうすっかり景色も変わってしまってる
まず日暮里がすっかり垢ぬけた都会になりました。
そして、そこからだんだんと景色が住宅街へと変化していきます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

乗り物(鉄道、バス、飛行機、船)」カテゴリの最新記事