ハイブリッドな生活(旧ルノーな生活)

ルノーからホンダのハイブリッド車にブランドチェンジ。写真付でクルマに限らず、あらゆるテーマを取り上げます。

京急のトリックビジョン1

2019-02-13 04:08:30 | 乗り物(鉄道、バス、飛行機、船)

京急のトリックビジョンが羽田空港国際線ターミナル駅構内に二つ登場。
まずはその一つ目。「飛び出す赤い電車とけいきゅん」。

新1000形が床から壁に。


こういうことだそうで。


上にけいきゅんがいる。


正式に指定された位置から撮るとこうなる。
電車の屋根の上の葉っぱに人が立つと、よりリアルになる。




コメント (1)   この記事についてブログを書く
« キジトラ猫の衝突 | トップ | JALディズニー塗装機-1 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まいんど)
2019-08-20 14:06:27
京急電鉄ではJR四国8000系や予讃線宇和海2000系のようなアンパンマン列車やみなとみらい線のようなアンパンマンミュージアム車内統一広告電車を走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュプリキュアからGO!プリンセスプリキュアやスタートゥインクルプリキュア、キラキラプリキュアアラモードまでのプリキュアの電車を走らせるそうです(京急がけいきゅんのイラストマークのある車両をJR四国の8000系や9月にお目見えする予讃線の宇和海の2000系のようなアンパンマン列車に改造したり来年アンパンマンのスタンプラリーを実施する予定はなく、過去に東京メトロや西武がプリキュアをやったとしても京急ではアンパンマンのスタンプラリーは実施しなかった)。
理由として、アンパンマンではなくセーラームーンの方が世界中に広く知られていることと(ワンピースも世界中に知られているということは知られている)、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての横須賀市内での1500形電車の脱線事故廃車やシーサイドラインの事故を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

乗り物(鉄道、バス、飛行機、船)」カテゴリの最新記事