花は桜木・山は富士

完全に自分為の資料的ブログですが、このサイトを見て感じる人がいると嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「ボルテスV」(フィリピン)

2006-04-05 19:29:29 | 良い話(フィリピン)
パート3・129 :文責:名無しさん :02/04/01 00:23 ID:o/6poCCe

フィリピンでボルテスVがすげーブームだったらしいね。
軍の行進曲にも「ボルテスV」使うくらいの。
これを歌った堀江美都子さんがフィリピンに行ったときは国賓扱いで、
高速道路をふさいで堀江さんの乗る車を通行させたらしいの。

ちなみにこういう歌詞。

たとえ嵐が吹こうとも たとえ大波あれるとも
とびたとう戦いの海へ とびこもう戦いの渦へ
見つめあう瞳と瞳 ぬくもりを信じあう5人の仲間
ボルテスVに全てを賭けて やるぞ力のつきるまで
地球の夜明けはもう近い

「地球」「ボルテスV」「5人」差し替えるだけでかなり汎用性の高い国歌、
軍歌に転用できるなこれ。前番組のコンバトラーは独自の単語が多いのでこうはいかん
コメント   この記事についてブログを書く
« 「ホームステイ」(フィリピン) | トップ | 「神風特攻隊はフィリピンで... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

良い話(フィリピン)」カテゴリの最新記事