道産子チャリだ~

ほぼ自転車の練習記録

タニフジコース

2017-06-14 23:55:47 | 練習
なんか、昼過ぎから不真面目な??人達が走ると言うので後ろから追っかけてみる。←俺もじゃねーかっ

予想通り綱取ダムらへんで捕捉

そっからタニフジコース。
基本流し~普通に巡航

新幹線の高架まで30秒インターバル×3
山本さんは粘ってきた。
マツケンは千切れた。(たぶんポジションのせい)

何で下ハンだともがけてブラケットだともがけないのかを研究するといい方向に向かうと思う!
ヒント:ブラケットと下ハンの違いは単純に幅だけではないはず。
ブラケット持ってる時と下ハン持ってる時に極端に違う点が今のポジションだとあるはずなので探すべし!(ほぼ答えか?笑)
…てかここにヒント書いてもこのブログ読んでるべか?笑


そこからは一定ペースで走って、ダムのスプリントで練習終了。
掛かりが素晴らしく良いけど伸びが無いんだよね、原因は自転車の振り方。
アタックとか速度差を生み出したいときはこの状態でいいんだけど、最高スピードを求めるには少し筋力不足だな…と。
お米持って腹筋しよう


色々落車の愚痴を聞いてもらい少しスッキリした。

いい方向に向かうといいな
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春子、馬返し、県立大学、四... | トップ | 色々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
回答 (MATSUDA)
2017-06-15 23:56:29
手首の角度
Unknown (たろー)
2017-06-16 11:31:35
たぶん幅じゃなくてそっちの方が影響してると思うよ。
手首が固定された状態でないと全身の強い力が対象に伝えられないっす。
マツケン、バドミントン出身だから分かるかもしんないけどバドとテニスのラケットの持ち方の違いと同じ原理っす

バドミントンとテニスのインパクト時の手首の角度の違いとか見てみると良いと思う

コメントを投稿

練習」カテゴリの最新記事