なないろの概念

たまにつぶやこうと思ってます。本のはなしが多いかもしれません。

無題

2017年05月14日 | 
又吉さんの新作『劇場』を読みました。
相変わらず低温の文章で熱くてボロボロの人間を描くのですが、今回は恋愛小説。
切なすぎて読むのが辛くなりました。
演劇の脚本に乗せて、いままで言えなかった思いを言い合うラスト…。『火花』とも似てますが、大好きです。
『火花』と同様、全体的に又吉さんの感情というか、想いみたいなのが強く出ているのがわかります。でも実はテクニックも備えている。
又吉作品なくして生きてはいけません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無題 | トップ | 無題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事