ひろのきまぐれ

スポーツ好きなひろのブログ

夢高原かっとび伊吹完走記!

2018-09-08 19:50:04 | マラソン
お待たせしました…(もう記憶が曖昧です)

朝5時起床!

朝食&トイレの一連の朝の行事。6時半頃ホテルを出て彦根駅→近江長岡駅→送迎バスで伊吹薬草の里文化センターへ。受付を済ませ控室でのんびり。

スタート1時間前に「黒ちんすこうに袖を通し気合い注入!」してトイレ

開会式を見てスタート地点へ。暑くなりそう。いつもの事だがスタート地点には「どM」の皆さんが勢ぞろい

そして9時40分、「どM」の祭典が

よ~い、どん

スタート~1合目
ロードです…が、上りが続きます。キツいです…腰にきます…練習不足にはかなり堪えます。クソ汗だくです…

斜度が緩くなるとスピードを上げがちですが疲れそうなのでペースはキープ。

心拍数だけは超加速

抜いたり抜かれたり。

スキー場へ向かう道はこんなもんだと我慢、我慢。


1合目~山頂(ゴール)
やっとロードが終わり登山道へ。スキー場を逆走です。いきなり

歩く

みんなも

歩く

みんな歩くの

速い

抜かれまくる。

ちょっとだけある下りはなぜか

速い!

ロードの下りは苦手だが不整地の下りはいけるかも。スキーで言うところの「自然コブ」を滑っている感じでしょうか?少し先を見ながら「あそこに足着いて、次はあそこ」、足元を見てはいけません。スキーも足元を見るとほぼ100%の確率でコケますからね。

岩場へ。

いつもの年よりもハイカーさんが多いような気がした。「ごめんなさい」しながら抜かせてもらう。(こっちも歩きだからスピードはたいして変わらんが…)

途中、後ろを振り返る。

おー、絶景だ!

初めて出た時と同じで天気がいいから最高の景色でした

スタッフさんなのか?ハイカーさんなのか?

「変態の皆さ~ん、頑張ってくださ~い!」

って、確かに変態の集団です

ゴールが近いらしいが走れず歩きを貫く?

そして山頂に


ゴール!


2時間02分23秒


まじっすか?2時間越え?こんなにも走力が落ちてしまったか…と、落ち込む暇もなくシャトルバス乗り場へと急ぐ。階段を降りて行くんだがこれが長くてけっこう

堪える…

シャトルバスで薬草の里に戻りそそくさと着替える。いつものようにタクシーを呼ぼうと事務室前に行くと「一緒にどう?」とおじさんが声を掛けてくれた。

「お願いします!」

が、タクシーが出払っているようで結局送迎バスで駅に向かう事に。1時間以上損?したか。しゃあない。おじさん、声掛けてくれてありがとうございました。

近江長岡駅→米原駅(こだま)→名古屋(のぞみ)→で帰路に着く。

こうして「どMの祭典」が終わりました。

「どM」の皆さん、お疲れ様でした!

帰りの車窓から。ここを登ったんだと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 速報!浦佐温泉耐久山岳マラソン | トップ | 浦佐温泉耐久山岳マラソン完... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マラソン」カテゴリの最新記事