あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

江別市 EBURI内 「なかしべつラーメン あら陣」

2021年10月22日 05時00分00秒 | グルメ~ラーメン
8月27日に掲載した「なかしべつラーメン あら陣」です。(10月8日訪問)







8月から期間限定で営業していますが、今月末で撤退予定。
このエブリ内には、和食の「兎に角」とイタリアンの「EBEZZA」(すでに閉店済み)が営業していますが、両方とも今月内で閉店という事態に。
コーヒー店は残るようですが、食べる所が無くなるのは痛いですね。





13時過ぎでしたが結構なお客さんがいて、ほとんどの客が海老ラーメンを食べています。
前回、スープを飲み干すぐらい美味しかったので自分は味噌ラーメンです。
チャーシューに乗っているおろし生姜を崩さないように半分食べてから、混ぜて味変です。



今回はミニエビチャーハン350円追加、肉の代わりにエビのすり身的な物が入っていて、しつこくないエビの風味が食欲をすすります。
ミニとなっていますが、そこそこいい感じの量が嬉しいですよ。
撤退となると、寂しいものです。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

由仁町  あけぼの食堂

2021年10月21日 05時00分00秒 | グルメ~食堂
9月9日に掲載した「あけぼの食堂」です。





もうすっかり秋の気温になり、温かいものを食べたくなってきますね。







2014年11月4日に掲載した以来の「醤油味」です。
チャーシュー、ナルト2枚、シナチク、麩、長ネギというシンプルな具材で、味は変わらない薄味。
クロスバイクでなかったら、小ライスが欲しかった~(笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

岩見沢市 快適本舗くりさわ

2021年10月20日 05時00分00秒 | グルメ~そば
国道234号線沿いの道央栗沢工業団地公園駐車場内にある「手打ちそば処 快適本舗くりさわ」です。(10月5日訪問)





国道から奥まっているので、ちょっと気が付きずらいお店です。
たぶん以前は、農産物系が販売されていたんではないかと思う屋根の絵と文字。











天ぷら系は狸のみという、お二人で賄っているお蕎麦屋さんです。





竹筒なんて、ちょっとおしゃれな感じで「大盛り」登場です。
この日から「新そば」ということだけあって、そばの香りがとても強くて美味しく、喉越が良い好きな麺の太さでした。
汁も美味しくて、当日最初の客でしたがそば湯もきちんとトロっとしていて美味しかったですよ。

ただ量が気持ち少ない感じて、大盛りでも満腹感70%・・・・・、相棒は一人前でしたが、さすがに足りなかったそうです。
大盛り頼んで、中間ぐらいでもう一人前注文したいぐらいだなぁ、板もりだと終盤麺が延びちゃいそうなので(汗)。
リピート近いうちに行きたいなぁ。

岩見沢市栗沢町由良217
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江別市 かふぇ とっちゃん食堂

2021年10月19日 05時00分00秒 | グルメ~食堂
8月4日に掲載した「かふぇ とっちゃん食堂」です。
こちらも、緊急事態宣言間はお休みしていたので、久しぶりの訪問です。(10月4日訪問)







店内模様替えしていて、セルフの水サーバーが無くなり代わりにコーヒーサーバーが。
焼酎のボトルが、ぐっと前に存在感をアピールしているようです(笑)。

 

 


お酒メニューを除いての写真です。 
前回大将からお話が合ったように、全般に値上げしています。



コーヒーがセルフですが、豆から抽出するサーバーでコストかかりそうなのに飲み放題です。
入店した時に居たお客さん二人、とっくに食べ終わっているのにコーヒー飲みながら雑談・・・、席が少ないのに回転率をお店が悪くしているのでは?





いつものホロホロ肉のチキンカレー、サラダ付きで税込み650円は納得の料金だと思います。
自分的にはコーヒーを飲まないので、開店当初のスープにしてほしい・・・、回転率も良いのになぁ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

手作り 鮭チャーハン

2021年10月18日 05時00分00秒 | 手料理
ブログでは久しぶりに「鮭チャーハン」登場です。





具材は、焼き鮭をほぐしたもの・長ネギ・なると・玉子、旨味調味料と塩コショウ、酒、醤油です。
長ネギのみじん切りは、最初に包丁でネギを回しながら縦に包丁を刺してから切ってあります。



今回はフライパンですよ~、サラダ油を温めて玉子を入れて軽く混ぜ合わせます。



ご飯を入れて、油を吸った玉子をなじませるようにご飯をほぐしい炒めて行きます。





鮭とナルトを入れて軽く炒めてから、旨味調味料と塩コショウで味を調整します。(短時間に)



最後にネギをタップリ入れて、お酒を小さじ一杯、醤油を鍋肌にチラッと降ってから、全体が混ざるようにして完成です。



パラパラ鮭チャーハンの完成。(二人前)
出来るだけ手早く作りましょう、写真なんて撮っている暇はないんです(笑)。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

クロスバイクで由仁町まで行ってみた

2021年10月16日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
途中の栗山町への折り返しコースを2回行っていましたが、7月30日に掲載した以来の由仁町へ行って来ました。





① 今回は、酪農地区の道から夕張川左岸の堤防に上がります。この長さだけのダートで堤防に。





② 堤防に上がってちょっと走ると、石狩川の合流から2㎞。9時20分、ちょっと肌寒いのでウィンドブレーカーを着ています。



③ 高速道路手前、ここも高速下の右側のダートを押して歩きます。





④ 三重緑地公園キャンプ場、お盆時期は混雑していたのにガラーンと静まり返っています。
この管理棟の2階のレストランは当初焼肉店でしたが、「南風原」(はえばる~沖縄の町名)に変わりました。
実はこの「南風原」は、現在江別にある「ビストロ エドナ」 (bistro EDONA)の前身なのですよ~。




5月末


⑤ 6月初め、菜の花が綺麗で田んぼに水が入ったばかりだったのに、稲刈りも終わってしまいました。




⑥ 真っすく進めば由仁町へ近道なのですが、ここはフィットネス目的なので何時もの栗山町経由のため曲がります。気温も上がりウィンドブレーカーを脱ぎます。





⑦ JR栗山駅と併設されている「くりやまカルチャープラザEki」内には、ファイターズの栗山監督が居ます。
今シーズンで退任しますが、その後どうなるのかなぁ?
10時からやっているそば・うどん、310円からなんて安いですね。



⑧ 由仁の町に入ってきました。この右から来ると、先ほどの近道からのルートになります。







⑨ JR由仁駅は職員はいませんが、観光案内所なので町のスタッフがいます。野菜と障害支援施設のパンも販売していました。
女性二人がスタッフさんに何やら相談していたのですが、札幌から由仁町と仁木町を間違ってバスで来たと言うのです!
札幌からだと反対方向、列車もバスも1日数本しかないのにあれからどうしたのかなぁ?



⑩ 駅から町に向かうと、町全体が軽い登りになります。



⑪ そして道道3号線に入ると、いつもの坂が待っています。春は何度か休憩していましたが、今回は1度の休憩で頂上まで登ることが出来ました(やっと)。




⑫ 江別市内に入り終盤、写真にラジオ送信アンテナが写っていますが、これはNHK第一ラジオです。 この横にはNHK第二も並んであります。
江別は平地なので、送信には向いていてSTVとHBCの民放ラジオ塔もそれぞれあります。
気温も上がり、走っていてちょうど良い感じになりました。

 





由仁の駅でこのようなマップを頂きました。
2017年作成らしいですが、サイクリスト向けのマップで町を紹介していてとても楽しいです。

10月に入りました、あと何回乗れるのかな?
天気が良い時には用事があったり、風が強かったりと、条件が合わないんですよねぇ。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

江別市 味処 一 (はじめ)

2021年10月15日 05時00分00秒 | グルメ~居酒屋
8月21日に掲載した「味処 一」です。 (10月1日訪問)







緊急事態宣言の間、休業していたので久しぶりに行って来ました。

開店11時ちょっと過ぎでしたが、常連さんのお一人が先客としていました。
天丼を注文していたようですが、「お味噌汁いらないから」とママに告げていたのですが、どうりでラーメンも注文していました(笑)。
それでも1,250円だかに、安いですねぇ。



相棒は定番の「鍋焼きうどん」です。



自分も定番の一つの「カツカレー」、550円でお腹一杯です。
(メニューは前回を見てください)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夕張市 ゆうばり屋台村 昨日の続き

2021年10月14日 05時00分00秒 | グルメ~そば
昨日の続きです。

確認のため、昨日13日に夕張に行って来ました。





11時20分過ぎ、入り口を入ると「いらっしゃいませ! お好きな所でメニューをどうぞ。」と、何時ものように声をかけてくれたのですが、
事情を知らないそぶりですぐに「カレー蕎麦を・・・」と言いながら奥に行こうとするとも「もうやめています」と。
「コロナで、他のお店は閉めました」と、丁寧に教えてくれました。



平日ですが、この時間にはお客さんはいません・・・。





夕張市のホームページには3軒営業とありますが、現在営業しているのは、ラーメンと和食の2件のみ。
今年の冬、破綻した夕張リゾートのスキー場だけ運営すると言う事なので、スキー場前のこの屋台村が少しでも賑やかになればいいですね。





「ホテルマウントレースイ」とそのスキー場、ホテルのメロンパンは最高に美味しかったのに・・・残念。
見た目ですが、スキー場再開するような整備準備など音ひとつ聞こえませんが大丈夫?





本町にあるもう一つの夕張リゾート「ホテルシューパロ」も閉鎖したままで、ホテル前のメイン道路ですが静かな時間が流れています。





「ホテルシューパロ」の裏通り、昔は飲み屋街で賑わっていた梅ケ枝横丁ですが、今は廃墟と空き地で喫茶店が1軒だけ。
益々静かになって行く夕張市、お店も無ければお金を落とせるところがない・・・・・。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夕張市 ゆうばり屋台村の「鹿の谷3丁目食堂」が閉店していた

2021年10月13日 05時00分00秒 | グルメ~そば
2019年9月11日に掲載していた「鹿の谷3丁目食堂」が、昨年6月までに閉店していました。





ネットで調べただけですが、入居店舗の立ち退き問題が浮上しているようで、現在2店舗だけが残っている状態らしいです。
これでまた、夕張市内の飲食店が減ってしまう事に。

自分が知っているカレー蕎麦が食べられるお店は、2店舗?
屋台村の近くの「そば処吉野家」と、JR新夕張駅近くの「栗下食堂」しか知らないけれど、他にあるのか?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セブン・イレブンの夕張カレーそば

2021年10月12日 05時00分00秒 | グルメ~その他
毎年、この時期になると販売されるセブンイレブンの「夕張カレーそば」です。





昔、夕張で生まれたカレー蕎麦が有名でした。
スパイシーなあんかけ風の出汁がそばと絡んで、体が温まります。
そのそばを忠実?に再現した味がこれ。





レンジで温めて蓋を取ると二段に別れていて、スープと麺を合わせて混ぜます。





大きくカットされた玉ねぎと結構多い豚バラが、アクセントで良いですねぇ。
夕張で昔食べたお店の味に、とても似ていると思います。



麺を食べ終わったのでご飯を投入しますよ~、こりゃ~たまらんです♪
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする