あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

羽幌町 北のにしん屋さん

2019年10月17日 | グルメ~食堂
何度か利用している渋谷水産が経営している「北のにしん屋さん」です。







あら、時期的なのか品揃いが悪いですねぇ。
それとも、何年も来ていないのでその間で変わっちゃったのかな?
いつも注文する「はぼろ丼」で決定。





食堂は、何処かの牛丼屋のようなU字型のカウンター。
先客2人のみ。



小鉢も付いて1,500円。10月からは1,800円と値上げとありました。
水産会社経営ですが、まぁまぁの価格です。
女性スタッフなのですが、毎回感じるのが接客ですかねぇ。

昔、港にあった食堂、フェリーターミナル移転時に閉店。
安くて美味しかったのになぁ~。
コメント

オロロンライン (国道232号線)

2019年10月16日 | ツーリング・バイク
稚内からのコースは、当然オロロンライン。







快晴の条件で走れるなんて、なかなか遭遇しないのでテンションが上がります。
すれ違うバイクは勿論、車もとても少なく感じます。
直線路、前後地平線には車両がいないので、ちょっと停めてパチリ。



羽幌の町の入り口に居る「オロロン鳥」。
港にもいるけれど、ここ数年立ち寄っていないなぁ。





苫前役場前に居る「リバーシブル熊」(笑)。
すぐそばに苫前郷土資料館があるので、是非立ち寄って「三毛別熊事件」を知っていただき、
27㎞離れた山奥の、復元場所に行ってみましょう。



おまけですが、稚内市内にある日本最北端のマックです。
コメント

稚内市 宗谷岬

2019年10月15日 | ツーリング・バイク
先月末になると、北海道では日の入り時刻が17時30分頃なので、食事前に民宿から徒歩で数分の宗谷岬に行ってみました。



風が強かったのですが、サハリンもハッキリと見える絶好の天候。
観光客もそれなりに居ました。





到着後、待つことなく太陽はどんどん沈んでいきます。
あっと言う間に沈んでいき、一気に寒さが増していく感じがすごい。

翌朝、5時に旅館を出ると目の前に鹿が・・・。
写真を撮りましたが、暗すぎてピンボケ(泣)。



凄く寒かったのに、20人ぐらいの人がいます。





5時24分頃、日の出です。

宗谷岬で、夕日と朝日をこれだけ綺麗に見られるなんてとてもラッキーでした。
コメント

民宿 「宗谷岬」

2019年10月13日 | 宿泊施設
昨年に続き、「民宿 宗谷岬」に宿泊してきました。



宿に向かっている途中の「道の駅 美深」で、ホンダくまモンクロスカブの千葉県ライダーさんとお会いしました。
えっ?
こないだのホンダモンキー女史も千葉県の方。
話していると同宿に宿泊するというではないですか。
千葉県と言うのもすごいけれど、たまたま同宿に行くなんてもっとビックリ。
一度別れて、宿で一緒に食事をすることになりました(笑)。
宿の女将さんに連絡して隣同士の部屋が可能かと、民宿は部屋食なのでどちらかの部屋で一緒に食べることを告げておきました。





今までいつも201号室でしたが、初めて違う部屋です♪





一番客なので、先にお風呂にゆっくり入ってしまいます。
2人で入るには、ちょっときついかなぁ。







音楽が流れている廊下、1階の洗面所がお洒落になっているではないですか。



ライダーは2人だけ、他にも5人?のお客さん。



千葉県ライダーさんOさんの部屋で食事となりました。
ここの宿は「タコしゃぶ」が定番ですが、和定食(焼き魚)も選択可能。
昨年頂いた干しニシンがとても美味しかったので、自分はこちらをお願いしておきました。
話に花が咲き、気が付けば22時ちょっと前(笑)。

さて、あっという間に朝食です。



自分には贅沢な種類のおかず、いつも全て完食できないのが申し訳ない。





Oさんとはここでお別れ。
帰るフェリーが、先日会った千葉県のモンキー女史と同じ船だと判明。
連絡しておきました。



翌日モンキー女史からLineで、「会えたよ~♪」と写真を送ってきました(笑)
ライダー同士って、良いものです♪

また来シーズン、利用できればと思います。




コメント

猿払村 エサヌカ線

2019年10月12日 | ツーリング・バイク
昨年10月04日に掲載した「エサヌカ線」に行って来ました。





やはり年に一度は走っておきたい、北海道の道ですねぇ♪



9月末、シルバーウィークも過ぎていたのですれ違うライダーは、たまたまこの1台だけでした。

コメント

JR音威子府駅 (常盤軒)

2019年10月11日 | ツーリング・バイク
音威子府(おといねっぷ)駅の、立ち食いソバ屋さんが、奥さんが骨折して休業していたのですが、
再開したとのことなので、食べに寄りました。





伺ったのは水曜日、が~ん定休日ではないですか(泣)。
黒いお蕎麦で有名な音威子府のお蕎麦、ショックです。



ちょうど列車が入ってきました。

また来年寄ってみます・・・。
コメント

美深町 久の家

2019年10月10日 | グルメ~食堂
そうとう前に一度利用したことがあるのですが、写真の記録がない(泣)。





お昼前、ちょうど先客二組が帰る時で誰も座っていません。

 


前回は、やまめ弁当を食べた記憶があるのですが、イメージがわかない。



結局カツカレーを注文してしまいました。
待つこと数分、あっという間に運ばれてきたでわないですか。
ちょっと薄めのカツ、ルーは子供でも食べられる甘口。
給食か何かで出てきそうで、玉ねぎがトロっとしていて懐かしい味でした。


コメント

芦別市 カナディアンワールド

2019年10月09日 | ドライブ
芦別市にある「カナディアンワールド」に、北海道民としてお恥ずかしい話ですが、初めて行ってみました。







市街地から約9㎞山に入って行くと、この看板が目に入ってきます。
正面入り口には案内板と、元消防車だった車を改造した車が朽ち果てて埋まっている状態。







巨額の投資をして、「赤毛のアン」を売りに1990年オープンしたけれど8年しか持たず、その後無料の市民公園になっていました。

訪れたのは、10月6日。
園内の建物は老朽化していて、個人のフォトギャラリー一つと、入口の床が腐って沈む昔の写真が少しある建物2棟のみ入れます。

10月20日をもって完全閉園、その後は芦別市としても何も決まっていないとか。
道民の皆さん、行ったことありますか?

コメント

弟子屈町川湯 そば道楽

2019年10月08日 | グルメ~そば
前に知人から勧められていた「そば道楽」なのですが、なかなかお昼の時間帯に合わせられずにいたのですが、
今回偶然に立ち寄ることが出来ました。







そば畑の中にポツンとある建物には、ソバの実をひく水車が静かに回っています。
靴を脱いでスリッパに履き替えての入店なのですが、当日バイクでレインウェアと防寒のフル装備、
席に着くまで苦労しました。(ライダーあるあるなのです)





盛りそばと田舎そばが食べたかったのですが、とにかく寒波で体が冷えていたのでかしわ蕎麦を注文しました。
待つこと数分、とても良い姿で登場、あれ?お芋も付いています。

かしわ、きちんと親鳥を使用していて噛み応えがあり、出汁に細かくされた脂身がコリコリと良い味を加えています。
お蕎麦自体も美味しい。
次回はお腹を空かして、盛りと田舎2種類食べたいものです。

お芋、幼少期沢山食べさせてくれたので苦手、手を付けていないと伝えてきました。
コメント

浦幌町 浦幌神社 (乳神神社)

2019年10月07日 | ツーリング・バイク
久しぶりに国道38号を走ったので、浦幌神社に立ち寄りました。



ここは、バイクの交通安全祈願を名刺で奉納出来るのです。

 


そして、お守りを購入してきました。



ここには乳神神社もあり、偶然このような場面に遭遇。



相棒に御守を・・・。




コメント