あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

江別市 アースドリーム角山農場

2015年10月31日 | グルメ~レストラン
江別市にある「トンデンファーム」のサテライト的存在かなぁ、街からほど遠い農村地区にある「アースドリーム角山農場」に立ち寄ってみました。





午後3時頃の平日だったので、レストランにはお客さん誰もいませんでした。



レストランメニューはこれだけなので、ウィンナーピザを注文。
コーラがないので、ウーロン茶も。



チラッと厨房が見えたのですが、生地を伸ばしています。
運ばれてくるとなかなかの大きさです。
パリッとしていて、素朴な感じでいかにも手作りと言う感じでした。



同建物内にこのような手ごろなフードコート?もあります。





詳しくはホームページで
コメント (4)

江別市 「串焼きと旬の酒の肴  大葉」  5回目の訪問

2015年10月30日 | グルメ~居酒屋
先週も行ったのに、この時期美味しいものが増えてくる季節なのでふと足が向いてしまいました。
まずは電話で予約しておきました。



18時過ぎ入店すると、小上がり席は二組で満席。
カウンター席も自分含め予約席になっていました。(電話しておいてよかった♪)



ビールを頼んで、いつも楽しみにしているお通しです。
鶏肉の甘酢かけなのですが、酢が控えられているのか自分が知っている甘酢でないんです。
ホッケ焼き、うーん聞いたのですが忘れましたが、煮びたし? 脂がのっていて美味しかった。
(帰りに聞こうと思っていたのにそれも忘れました)



本日のおすすめメニュー。
開店当時から比べると、何倍も種類が増えてきて自分は優柔不断なので選択に時間がかかります(笑)



おでんの盛り合わせ。(タチトッピング)
透き通った出汁に驚きました。関西風より洗礼されているさっぱりした味。
具材そのものの味を消してなく、それでいて出汁の味が出しゃばらずに染み込んでいます。
レシピを教えてくれましたが、真似できない味だと思います。
大根・・・知っている柔らかさを超えています、口の中で溶けていく大根なんて初めて・・・。
大好きながんも、厚くなく硬すぎでもない良い感じの柔らかさ。
特別トッピングのたち、この出汁だからこそたちの味が引き立てられています。

取り皿に残しておいた出汁を冷めてから口にしましたが、冷めるとピンとうま味の芯を感じ、
ご飯を入れて卵とじでサラッと食べると美味しいかもしれません。



このおでんには熱燗が合うと思い、急きょ注文です。
相性いいですねぇ。



ぼたんえびの塩焼きです。
絶妙な焼き加減で、身がホッコリしてます。
頭のみそ、もう絶品。
下手なお店に行くと何度も裏返し、乾燥させてしまいパサパサな時がありますよねぇ。





しめ鯖と秋刀魚そしてタコのお刺身です。(無理言っての盛り合わせです)
しめ鯖のクォリティー、自分の大好きな的にドンピシャです。
脂がのっていて、この〆加減、説明できないのでしめ鯖好きな方は食べに行ってください。

毎回そうですが、地酒をいつも飲みすぎてしまいます。



隣のお客さんが大将にメニューにない「チーズの盛り合わせできる?」と聞いてみると、
何か検事テレビドラマのフレーズの「あるよ」なんて返事が・・・(笑)

イタリアンレストランのような盛り合わせがとても綺麗です。
知らない方でしたが、写真を撮らせてくれました・・・。

9時過ぎまで居ましたが、満席のため何組もお客さんを断っていました、電話もありました。
これからの季節、飲み会も増えるのでまだまだ賑やかになりそうなお店です。
(あー、混んで入れなくなると悲しい~)

江別市野幌町54-3
011-389-6868
17:00-24:00
定休日 日曜日

コメント (2)

江別市 bistro EDONA vol 6

2015年10月29日 | グルメ~ビストロ
ここには掲載していませんが、8月1日以来の久しぶりの来店になりました。







2組の団体さんがすでに入店していて、ちょっと賑やかで楽しそうです。
いつも窓際のテーブルに座るのですが、今回はカウンターと思ったのですが奥の席に陣取ることに。



まずはお通し。
いつもながらの味で、美味しい。





サラダのハーフを注文。見た目がとてもきれいですね。
今回頼んだワイン、2,000円フェアーだったので違うワインもう一本飲んでしまいました。





たちのグラタンです。
もう絶品の味と火の入り方、クリーミーなソースにたちの舌触りが何とも言えません。



ラム肉のステーキ。
ラム肉大好きな自分なので、ここ数回注文しています。
柔らかくて、スーソに絡めるともう最高です。



シェフにメニューにないガーリックトーストをお願いすると、快く作ってくれました。
バケットを取り出して「どの位?」と言うので、ちょうどいい大きさだったのでそれ全部とお願いです。
芸術のような形で運ばれてきました。
ガーリックが強くなく、程よい感じでこれだけでワインが進みました。

江別市3条6丁目4-1
11:30-14:00 17:00-23:00
011-376-0006
定休日 日・祝日 

コメント

むかわ町 「カネダイ大野商店」

2015年10月27日 | グルメ~食堂
むかわ町、今が旬の「ししゃも」を食べに行ってきました。





平日でもお昼時は混雑するので、10時30過ぎ到着です。
お店の前にはシシャモが干してあり、店内で食べることができます。
なかなかのお値段ですが、みなさん購入していました。



店内はすでにお客さんで賑っていて、ほとんどの人がテーブル上のホットプレートでシシャモを焼いていました。



入口の自動発券機でお金を払うと、スタッフがテーブルに案内してくれます。
せっかく行ったのですから、「シシャモづくし」を注文。





5分程度で運ばれてきました。
フライ、初めて頂きましたがホコホコサクサクで、ししゃもの甘みが良い感じです。
昆布巻きは甘辛く、白いご飯に最高だと思います。朝ごはんにほしい・・・。



お寿司には塩山椒を振って食べましたが、初めての味。
シシャモのタンパクでありながらそのうま味にマッチして、醤油で食べるより自分は気に入りました。



30分も経っていませんが、お店を出るときはこのように混雑し始めました。




昨年10月29日に掲載した「大鵬鮨」、大将が引退して町の大事件になったとか。
今年は若い2人が変わってやり繰りしているようですが・・・。
昨年、大鵬鮨のシシャモづくし食べておけば良かったなぁ、失敗です。
思った時に実行しないで、今年は悔むなぁ。


「カネダイ大野商店」ホームページ

コメント (5)

札幌市中央区  「道産食彩HUG イート」

2015年10月24日 | グルメ~カレー
札幌中央区の狸小路内にある「道産食彩HUG」に寄ってみました。



ここは、北海道食材の販売「マート」と、「イート」が併設されています。
(詳しくは、下記のホームページをご覧ください。)



お店の中央にはテーブル席があり、各店の商品を持ち寄ってみんなで食べ比べることも可能とか。



今回はカレーモードだったのでこちらのお店に決定。





ルーメニュー美味しそうだったのですが、スープカレーを注文。



待つこと数分。
カボチャ、大根、ニンジン、ナス、パプリカ等たくさんの野菜が入っています。
スープもとても美味しく出来上がっていますが、辛さの調整不可なのが残念です。

もう一つ残念なのが接客かな、笑顔が見られなかったし、何か気になりました。(個人的感想です)


ホームページです。


コメント

江別市 「串焼きと旬の酒の肴  大葉」  

2015年10月23日 | グルメ~居酒屋
何度行っても美味しさに驚かされるお店「串焼きと旬の酒の肴  大葉」。
今回は、2週間の療養を経て喉が渇いていたので?行ってきました。





お店の前には、ハロウイのオブジェクトがあり迎えてくれます。



当日のおすすめメニュー。
通常メニューの他にこれだけの品数を提供できるなんて、仕込が大変だと思います。
仕入れも札幌の市場まで行っているのですから、時間も無いのに凄い。



お通しは、ホタルイカの沖漬、レンコンの生姜あんかけ。
毎回、お通しだけで飲めます。





初めて見た「しろハマグリ」を注文すると、大きさに驚きました。
ハマグリ自体、北海道では普段見かけないのですが、これはすごい。

肉厚でジューシー、身は柔らかいのですが、歯ごたえある場所もあり口の中がいっぱいです。
美味しかったぁ~。



次は合鴨のたたき。
お願いしてハーフで。
ポン酢のたれが絶品、お肉の味が引き立てられます。



ニジマスのルイベ。
ルイベ自体、久しぶりです。
口の中で溶けていく感じに合わせて、身の脂身からのうま味が舌に広がっていく感じがたまりません。



大将お勧めのこのお酒、うーんカンがたまりませんねぇ。ルイベにぴったりです。

今回も大満足でした。

江別市野幌54-3
011-389-6868
コメント (3)

上ノ国町 「料理宿 宮寿司」

2015年10月22日 | 宿泊施設
またまた古い話で申し訳ないのですが・・・・2012年です。





北海道檜山郡上ノ国町の岬の高台にポツンと建っている、「料理宿 宮寿司」に宿泊しました。
宿泊とお寿司屋さんが一緒と言う驚きのコンセプト、いいですねぇ。

お店の玄関を開けると、入店には一般家庭のように外靴を脱ぐ仕様。



民宿スタイルで、テレビがポツンとある海側の2階の部屋に案内してくれました。
お風呂は一般家庭のユニットバス、当時はトイレには洗浄機がなかった記憶です。





さて夕食は当然?1階のお店です。
苦手な座敷形式のテーブル、窓の外はオーシャンビュー。



この当時は、ホームページ直接予約はアワビ1個サービスという事でお皿に2個あります。
酢の物、お造りでお酒を飲んでお寿司で〆。
当時はちょっと足りなかったことを覚えています。



朝食です。
自分には十分な内容ですが・・・。
焼き魚、最高においしかった。



当時の話ですが、このアワビ飯はお寿司かアワビ飯を選択できたのです。
違うお客さんが、写真を撮らせてくれたものです。

気さくなご夫婦で、年賀状までいただきました。


お店のホームページ


コメント

江別 ラーメンたけ味

2015年10月21日 | グルメ~食堂
10月3日に掲載した「ラーメンたけ味」へ再訪しました。



前回は、辛みそラーメンをいただきました。





今回は、「ラーメンカレーセット」と「たけ味ランチセット」です。

ラーメンは好きな味を選べれます。
今回は醤油、懐かしい味の中にごま油の隠し味。
カレーは、普通かな?
お腹いっぱいになるボリュームです。

ランチセット、これはお得感いっぱいのセットです。
ビーフハンバーグが良い味しています。
見た目より、これまたボリュームがありコスパ高いですね。

市内で穴場的お店のように感じました。

江別市東野幌本町18-26
011-385-4465
営業時間 11:00~21:00
定休日  水曜日
コメント (5)

手作り  あんかけ焼きそば

2015年10月18日 | 手料理
さて今回は、あんかけ焼きそばを作りました。



材料はいつものように冷蔵庫のあまり物の野菜、豚肉、干しシイタケ(水で戻してあります)、キクラゲ、中華の素、オイスターソースです。



豚肉をゴマ油で軽く炒めてから野菜を投入し火を入れます。
最後に軽くもやしを炒めます。



戻しシイタケを汁ごと入れてから、お湯を投入しアクを取りオイスターソースと出汁の素で味を作ります。



全体に火が入ったら、ガスを止めて水溶き片栗粉でとろみを作って、ガスを付けてなじませ、チラッとごま油をふって完成。



麺は面倒なので袋のまま電子レンジで温めただけ。
あんをかけちゃいます。

自分はキクラゲが大好きなので、見た目が黒い物が多いのですがご勘弁を。(後から盛ればよかった~)

たまたま焼きそばの麺が訳あってあったのですが、無いときはご飯ですね。
あんかけ炒飯大好きですが、作るとなれば二手間になるので面倒くさいし・・・。

麺が多かった~(泣)
コメント

美深町 びふか温泉れすとらん  チョウザメ丼

2015年10月17日 | グルメ~レストラン
本当に古い話題で申し訳ないのですが・・・。

美深町では、キャビア収穫用にチョウザメの養殖を行い、「びふか温泉」で貴重なチョウザメ料理が食べられると聞いて立ち寄りました。
道の駅の裏にある「びふか温泉」のレストランへ。



早速注文すると、運ばれてきました。
甘辛いタレが絡まっていて、チョウザメのすり身のしんじょうが載っています。

さて一口、・・・・・。
パリパリ感があり、身はホッコリしていますが、川魚特有の味と言うか匂い・・・。
甘辛タレでは補えない・・・。
これは好き嫌いがはっきりしていて、自分には無理でした。

この時は2005年4月、現在はレストランでは提供しておらず、宿泊客のみ提供しているとか・・・、未確認です。

まっ、貴重な体験としての思い出です。

コメント