あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

江別市 bistro EDONA

2014年12月30日 | グルメ~ビストロ
今月12日お話しした 「bistro EDONA」へ、再訪してきました。
12日以降ランチ1度、忘年会の二次会で利用していますが、ディナーとしては再訪です。

26日でしたが、団体2グループの予約でカウンター席しか空いていませんでした。



先ずは「白レバームース」を注文。
写真を撮影する前に、バケットにのせててしまいました。(笑)
忘年会の2次会の時に皆で食べたのですが、思ったよりあっさり味で美味しいですが、相棒は普通にレバーがあまり得意でないので苦手のようでした。



次に、「ビーフシチュー」のハーフ。
お箸ですっきり食べられる柔らかさと、味が濃くないソースが好きです。



お肉の後はお魚料理で「まそいのポワレ」。
皮がパリッと仕上げてあり、白身の塩味がアクセントで何か安心する味のソース。
赤カブが載っていて、マッシュルームとほうれん草、そして赤いソース?は不明。
ゴボウを使用した何というのか分かりませんが、供えてある薄い茶色、これは驚きです。
たぶん、ゴボウをすり下ろし生クリームかなぁ、グルメでないので分かりませんがとにかく美味しかったです。



最後に「鴨肉のコンフィ」。
パリッとした皮の中に柔らかいお肉、かもの味がしつこくなく香んです。
後半、マスタードを少し付けて食べるとアクセントになり赤ワインが進みます。

今年の営業は終了しています。
来年は1月5日から。
当日は、コース料理を堪能するつもりですので、レポートお楽しみに。

江別市3条6丁目4-1
11:30-14:00 17:00-23:00
011-376-0006
定休日 日・祝日 





コメント

ホテルノイシュロス小樽

2014年12月27日 | 宿泊施設
もう半年前の話で申し訳ありません。

毎年、6月に「ホテルノイシュロス小樽」へ宿泊に行っています。
今年は、「オーシャンフロントスイート」に宿泊することに。



このホテルのスイートルームは4部屋。
今回は、この801号室。
いつかはスイートに宿泊したいと思ってましたが、ついにその時がやって来たのです。





部屋に案内されると、もう舞い上がってしまうほど、窓の外は、一面海の景色だけです。
このホテルの部屋は、全室お風呂付きなので、海を眺めながらゆっくりと入れるのが良いですよ。





なんてことでしょう、ウェルカムドリンクとフルーツが届きました。
もう、なんて贅沢なサービス。



さて夕食です。
いつもは1階のレストランで食べているので今回もそのつもりでしたが、ホテル側から「せっかくなので部屋食でどうぞ」と提案が。
えーっ、もう舞い上がってしまいますよ~。



















次から次と、ナイスタイミングで運ばれてくる料理は、普段の生活からかけ離れている空間。
あっという間に2時間が過ぎ、窓の景色は暗くなっていました。
1階の調理場よりエレベーターで運んでくれる料理、担当してくれたスタッフには感謝です。





朝食は和食と洋食を選択できますが、いつも和食なのです。
運ばれてきたときは、いつもと変わらないと思ったのですが、どうも料理内容が違うようです。
お刺身もボタンエビにウニ、そしてデザート。
うーん、さすがディナーも朝食もスイート専用の特別料理です。

また来年利用する予定ですが、さすがにスイート利用は無理だろうなぁ。

コメント

岩見沢市 ドライブイン田村  3度目

2014年12月21日 | グルメ~ドライブイン
6月13日に掲載した「岩見沢市 ドライブイン田村」へ3度目。
(実は、6月に掲載した後ラーメンを食べに行っているのですが、画像が行方不明のため不掲載)



今回は、前回から気になっていた「カツカレー」を目的に。
相棒は、日替わり定食の「鯖味噌煮と串カツ定食」を注文。

これが前回食べたカツ定食の写真。




初回のカツ定食の魅力を、カレーとのコラボを食べないわけにはいきませんよね。
そこで、今回の目的を。



やって来ました、期待のカツカレー。
このカツの絶妙な厚さと色具合、口にしなくても美味しそうな感じが良いです。
そして、カレールーが懐かしのソースポットでやって来るのが良いですね。

ルーを、カツとご飯の1/3に乗るようにかけてまずは一口。
柔らかいロース肉にルーが絡んでいいですねぇ。

そしてこのルーがたまらないです。
タマネギたっぷり、厚みのある豚バラ肉の甘みがたっぷり混ざり合い、小麦粉とカレー粉で作り上げている懐かしい味には脱帽。
そして、どこか懐かしい辛さがさり気なくあとからやって来るのです。

自分は後半、ルーをかけていない部分にソースをかけて味にアクセント。
ちょっと価格的には高いかもしれませんが、納得できると思いますよ。



これが本日の日替わり定食の「鯖味噌と串カツ」です。
これまたボリュームがあります。

さすがカツが美味しいお店だけ合ってビックです。
半分タマネギですが、とても甘くて美味しいそうですよ。
後から来たお客さん5人全員が、この定食を頼んでいました。

このカレーは万人に愛される味、そしてとても懐かしい味でした。
カツがなかったら、大盛りで行けそう。


ドライブイン田村
岩見沢市中幌向町175-1
0126-26-2653
10:00~20:30
定休日
第一・第三・第五日曜日

コメント

長沼町 里日和

2014年12月16日 | グルメ~レストラン
5月28日に掲載した「里日和」に久しぶりに行ってきました。



夏期は11時開店だったので11時過ぎに到着すると、冬期は11時30分に変更になっていました。
他に誰もいませんし天候も良かったので、お店の周りをブラブラ。





開店し、一番乗りのためか前回と同じ席に案内されました。
さて今回は「長沼ハンバーグのロコモコ丼」と、「鉄皿 長沼ハンバーグ」を注文。
しばらくすると、お決まりの前菜プレートが登場。
このプレートで、けっこう満腹感が表れてきます。



「長沼ハンバーグのロコモコ丼」登場。
目玉焼きでお肉が見えませんが、まん丸いハンバーグがご飯の上に乗っています。
ソースはちょっと足りないと思う人もいるかもしれませんが、ハンバーグとの味と具合がいいです。



前回も書き込みましたが、このお肉はラム肉と牛肉との合い挽き。
ラム肉が苦手な方は遠慮した方がよいでしょう。

私はこの組み合わせに魅了されていますが。

今年はたしか12月23日に営業を終わるみたいです。

里日和のホームページ


<営業時間>  2月・3月  AM11:30~ラストオーダーPM2:00、閉店PM3:00
        4月~ AM11:00~ラストオーダーPM3:00、閉店PM4:00
<定休日> 月曜日(祝日の場合は翌日)

 夕張郡長沼町東7線南3号     0123-82-5257
コメント

三笠市 papaji & mamaji

2014年12月14日 | グルメ~ドライブイン
前から気になっていた三笠市の「papaji & mamaji」に立ち寄って見ました。

国道12号線、三笠道の駅からトラックが多い道道30号線に入ると道沿いに、農家の納屋を改装した雰囲気(だと思う)の建物、駐車場がやたら広いのですぐに分かると思います。



お店に入ると、写真のようなテーブル席と小上がり二席?があり、可愛らしいお手製らしい木工品が飾られていました。

ご夫婦だと思いますが、笑顔でお水を運んでくれました。









オムライスが美味しいと聞いていたのですが、メニューを見ると他にも美味しそうな物があるではありませんか。
オムライスと決めてきたのですが、心変わって「牛すじ煮込みデミグラスハンバーグを注文してしまいました。



しばらくして運ばれてきました。
おーっ、とても綺麗に盛りつけてあるではありませんか。

スープカップにお味噌汁、なんて斬新な。
まずは野菜、シャキシャキしているのは当たり前なのかもしれませんが、これが美味しい。
そして、ポテトに刺さっているのが、たぶん紅芋のチップ。
その後ろに写真では分からないのですが、カブのピクルスが巻いてありました。
ブロッコリーもにんじんも、きちんと味付けされていて、一つ一つの野菜に仕事が入っていて手間がかかっているのが分かりました。

当然ソースは美味しくて、あっさりしていますがコクがあってお肉にぴったり。
牛肉の味もしっかりしているのですが、牛牛していません。
美味しかったでした。



お手製のプリンと、チーズケーキがお勧めらしく今回はプリン。
これまた美味しいの一言。

次回はチーズケーキを食べてみようと思います。



三笠市萱野368
01267-2-8866
10:00~19:00(LO18:30)
火曜(祝日の場合営業)

コメント

江別市 bistro EDONA

2014年12月10日 | グルメ~ビストロ
江別駅前に先月11月28日、ミシュランガイド北海道に掲載されている南幌町にある「レストラン南風原(はえばる)」のシェフがビストロをオープン。

(今年、5月14日にTボーンステーキの話題として、「レストラン南風原」をブログに掲載してあります。)






店内はカウンター席含めて28席ぐらい。
落ち着いた雰囲気。

予約もしないで2人で行ってみました。
女性スタッフが、気持ちよく案内してくれました。
この方、南幌町のお店でもとても感じの良い方だったので、記憶にあります。

まずはメニュー。









田舎物の私としては、分からない料理も何点かあり、無難な物からチョイスする事にしました。

まずはビール。(笑)



お通しとして、江別産ブロッコリーと南幌産キャベツ。
この野菜は、各街の名産として有名なので、ちょっとこだわっている感が良いですね。

次は、人気だという「ローストビーフ」。



とても綺麗な盛りつけのプレートがやって来ました。
味も当然美味しいし、野菜一つ一つに仕事が入っていて、とても手間がかかっているのが分かります。
ここで、ビールから赤ワインにチェンジ。

次に来たのが、真だちのクリーミーグラタン仕立て。



この味には、鳥肌が立ちました。
真だちという感覚が無く、ソースが人生の中で初めての口当たりと味には、言葉に変えられない体験でした。
また、食べたいなぁ。



次に、北海道産牛ほほ肉の赤ワイン煮込みハーフ。
とても柔らかく、デミソースがくどくなくて私は好きでした。
安心して注文できるメニューの一つだと思うのですが、このソースはお試しあれ。

時間はながれて、グラスワイン3杯。

コース料理はないのですが、宴会プランなどあり、クリスマスディナーや記念日コースなど要相談だそうです。

江別市3条6丁目4-1 江別駅前
定休日 日曜・祭日
ランチ 11時30分~14時
ディナー17時~23時
℡ 011-376-0006








コメント

神恵内  勝栄鮨

2014年12月09日 | グルメ~寿司
ちょっと前の話題ですいません。

昨年同様、今回は10月15日バイクシーズン終了間近になるとここ「勝栄鮨」に立ち寄ることが多いのです。
夏場はお昼は混雑しているので、ちょっと避けるか時間を考えて立ち寄ることをお勧めします。



今回は上生チラシ。
ウニの時期が過ぎているので乗っていませんが、季節の素材でその日の仕入れも関係しています。
具材は握りの大きさではなく、きちんと生チラシ用に切られていてとても食べやすい。
それでもホタテは肉厚で一口が辛いぐらい、そしてアワビも厚いのですが、きちんと隠し包丁が入っていて食べやすくなっています。

9月に立ち寄ったときの写真です。






特上にぎり寿司を注文。

握りも大きい方ですが、この具材の厚いこと。
アワビは、一つから3人前しか取れないという厚さ。
イカは、イカ素麺の感じで握られています。



また来年、何度立ち寄れる事やら。


神恵内村神恵内636-5
月曜、5月下旬~8月20日は無休(年末年始休)
11:00~19:00(閉店、ネタがなくなり次第閉店)
0135-76-5841

コメント

鉄道員 「ぽっぽや」

2014年12月03日 | ツーリング・バイク
高倉健が亡くなって、今更ですが先月WOWOWで放映された鉄道員 「ぽっぽや」を始めてみました。
1999年制作なのに、何故今まで見ていなかったのか、自分でも不思議な映画です。

今年、幾寅駅に偶然立ち寄って、映画の舞台になった駅を見学していたのです。





その時は、映画を見ていなかったのでただの映画セットという感じでしたが、映画を見てからだとこの写真をみていても何か感じる物があるのですね。
15年前の映画をこのように感じるなんて、やはり年齢を重ねているからなのでしょうかねぇ。





コメント