あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・バイクツーリング・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

上芦別 宝来軒  ガタタンラーメン

2012年07月28日 | グルメ~ラーメン
芦別と言えば、元炭坑町ですね。

その時代に食べられていたという「ガタタン」。
ちょっととろみのあるスープ?

写真はガタタンラーメンです。
塩味の海鮮の具が入っているあんかけです。

どことなく、長崎のチャンポン系統の味という私の感想でした。


芦別市上芦別町38
11:00~15:30  17:00~20:00
定休日 月曜
0124-23-1504
コメント

「おっとラーメン子虎」

2012年07月27日 | グルメ~食堂
先日の道南ツーリング帰り、中山峠経由国道230号線を通って来たのですが、前々から気になっていたお店にやっと立ち寄ってきました。
かなり前にTVで紹介したと思った「あんかけ焼きそば」。
お店に入りメニューを見ても掲載されていないではありませんか。
三度見直しましたがありません。
お店の人に記憶も定かでなかったので、「あんかけの焼きそば・・・・・」と言いかけると「海鮮できるよ~」即答。
あれ?海鮮だったかなぁ~と思いながらも、注文状態に。
厨房でカタカタ音は聞こえるのですが、カウンターで手元が見えず時間が経過。
私が入ったときは他の人の注文は一段落していたので、焼きそばだけの料理なのにさらに時間が経過しました。

「はーい、おまちどうさま」と手元に来たのが写真です。
花咲ガニ、エビ、チャーシュー、豚ロース等、そうです海鮮なのです。
価格も分からず注文ですから、見た目1500円かとやっちまった~と思いましたよ。

カニも一つずつ切れ目が入っていて食べやすく、味も美味しかったので、2000円用意して会計するとなんと、
850円というから驚きです。
そこらのあんかけ焼きそば程度の価格なのです。

場所は、札幌市南区簾舞2条1丁目 230号線沿い
11:00-20:00   
休み 木曜日
011-596-4166
コメント

道南ツーリング

2012年07月24日 | ツーリング・バイク
20日から二泊三日で行ってきました。

札幌~小樽~岩内~寿都~長万部~函館が初日。
寿都までの日本海側は天候もよく気持ちよかったのですが、後曇り空で気温も低く震えそうでした。

函館では観光もせずにビジネスホテルチェックイン。
行きつけの居酒屋で楽しく飲んで、翌朝窓をのぞくと・・・雨降り。

9時過ぎやっと雨が上がり出発、22年振りに松前に。
松前でやっと青空、本日宿泊の上ノ国の宿に。

「宮寿司」という宿。
お寿司屋さんが宿も経営しているのです。
写真の通り、アワビステーキからお刺身、お寿司と豪華、
2食付きで、ここのHPからの予約だと8000円という価格。
民宿感覚なので、お風呂トイレは共同ですが、とても綺麗でした。
近くに温泉もありますよ。
コメント (2)

今週末ツーリング

2012年07月18日 | ツーリング・バイク
やっと暑い日が続くようになってきましたね。

三陸ツーリングと、サロママラソンのDVD制作作業が進まない中、今週末から道内ツーリングに出かけようと目論んでいるのです。
最高4泊可能なのですが、次の日が仕事というのは体が持たないので2泊の予定。
道東方面は、気温が低いようなのでやはり道南方面なのですが、なんと言っても私の避けたい土日なので格安ホテルが取れません。

さて、どうしたらよいものか?

あるところに、お寿司屋さんが宿泊施設を兼用しているところがあるのですが、数年前からチェックしています。
当然、食事はお寿司と思いきや、またはアワビご飯がチョイス可能。
部屋数はたぶん二部屋あるかないかだと思うのです。

函館市内は・・・、必ず行く居酒屋があるので近くの格安ホテルと思うのですが満室状態。
どうせ、寝るだけなので出来るだけ格安で近い場所と調べてみることにします。
昨年宿泊したホテルは、金森倉庫近くだったので、駅前から何度歩いたか覚えていません。

さて、どうなることやら。
コメント (1)

美唄市 「しらかば茶屋」

2012年07月12日 | グルメ~ドライブイン
美唄市の12号線沿いにある「しらかば茶屋」というお店。
この頃、国道をあまり通らないことと食事時間に通過しないので、なかなか立ち寄れないお店の紹介。

久しぶりに立ち寄ると国道の拡張に伴い、お店もリニューアルされて綺麗になっていた。
日曜日とあって11時開店5分前、すでに数台の車が待っている人気店、家族連れも多い。

自分はいつも、写真上のラーメンセットを注文。
このラーメンスープがくせ者。
鳥飯だけあって鶏ガラはあるのでしょう、癖のないスープで余計な味がないスッキリスープ。
未だに味噌味は食べていないけれど、この透き通ったスープを濁す勇気がないのです。
いつも鳥飯お持ち帰りを一緒に注文して帰るのです。
鳥飯もちょっと油っぽい感じですが、これがうまいのでした。

住所は、美唄市茶志内町日東入口

HPもあるので、そちらで確認を。
コメント

留萌 蛇の目鮨

2012年07月04日 | グルメ~寿司
本日、前々から気になっていたメニューを食べてきました。

年に数度、留萌市の「蛇の目鮨」に立ち寄ることがありますが、
いつも「スペシャルメニュー」が目に入るのですが、勇気?が無く断念していたのです。

本日、思い切って注文!!!

食べきれなかったら、折りに入れて持ち帰ろうとお店の人に確認してまで注文したのですが、
なんとちょっと終盤は苦しかったものの、食べきってしまいました。

ネタも手を抜いているものは一つもなく、何故この価格で提供できるのか不思議です。
極上にぎりでも、\2,100。
この「蛇の目スペシャル」はなんと21貫で\2,500です。

留萌では有名なお店なので、皆さんも知っているかもしれませんね。

詳細は、このお店のHPでどうぞ。
コメント