あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

クロスバイクで由仁町まで行ってみた

2021年07月30日 05時00分00秒 | バイク(自転車)
6月29日に掲載したコースと、ほぼ同じですが由仁まで行って来ました。





① 南西の風4~5m/sの向かい風、向かいから2台のロードバイクが追い風に乗ってすれ違います。



② いつもならここ夕張川の左岸を右に曲がるのですが、今回は右岸を走るので栗幌橋を渡ります。





③ 橋の上からの夕張川、この区間は人工的に河川を作ったのでほぼ直線で石狩川に流れ込んでいます。
そして、右岸堤防上を進みます。





④ いつも休憩する南幌町の三重緑地公園の対岸には、「南幌リバーサイドカートランド」があって、時間別にバイクとカートが走っていました。
対岸のこの日の三重緑地公園のキャンプ場は、混んでいるようでテントだらけ・・・です。





⑤ カートランドの隣は「パークゴルフ場」で、次に南幌リバーサイドゴルフ場の北コースがあります。
清幌橋の上から見ていると、このパーティーはなんと小学生です!(左は南コース)
夕張川はこの橋の手前から旧夕張川になっていて、千歳川に流れ込んでいました。(紫枠)
洪水が頻繁に発生するので、直線にして河川を切り替えたそうです。(赤丸は、先ほど渡った栗幌橋)



⑥ 前に紹介した栗由大橋からの夕張川ですが、昔からこの広さではないと思いますが、この水量が旧夕張川に流れ込めば、オーバーフローしますねぇ。



⑦ 道道3号線の札夕線の峠、この由仁側が勾配は1.5kmで65mの勾配なんですが、この日は31度ぐらいの気温だったので辛かった~。





⑧ 旧夕張川の小林橋、内容はご覧の通りですが、昔は3か所に渡船場があったそうです。





同場所ですが、この川幅が紫枠内の旧夕張川とほぼ同じなので、やはり水害が頻繁に発生していたのでしょう。
わが街も1981年に、大洪水で甚大な被害が発生しましたが、河川工事前の時代はもっと凄かったんだと思います。

話は戻りますが、峠を降りてきたら斜めの追い風なので、スピードに乗って走れましたが、風切りが無くなったので体の冷却が無くなり体力を奪われました~(汗)。
自宅に戻ると、シャツはベチョベチョで重たい~、速攻でシャワー浴びましたが、気温30度以上の時は走っちゃいけないなぁ(笑)。

 
アプリのデータです。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 世界遺産の大船遺跡に行って... | トップ | 由仁町  あけぼの食堂 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク(自転車)」カテゴリの最新記事