あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

旧ニセコアルペンリフト バッジ

2021年01月09日 05時00分00秒 | あずましい話題
断捨離しなければならないものが山にある中の一つがこれ。



今は「ニセコマウンテンリゾートグラン・ヒラフ」という名所ですが、昔は「比羅夫スキー場」(東洋のサンモリッツ)と言われていました。
山に向かって左側のコースが「アルペンリフト」(サンモリッツリフト(株))、右側コースは「高原リフト」(ニセコ高原観光(株))という別会社で運営されていたのです。





アルペンリフトの麓には、現ホテルは「ホテルニセコアルペン」ですが、昔は「アルペン山荘」という木造のホテルがありました。
そこで当時販売されていたバッジの一部がこれです。
昭和40年代の物がほとんどなのでは・・・?



何と言ってもこれ!
スキー板は単板でエッジは無しのビンディング(金具と呼んでた)はカンダハーというワイヤー式の置きもの(約20㎝)。
これを今でも持っている人はいないと思うのですが・・・。

実は当時、親戚のおじさん二人が冬期間働いていたので、何度か行っていてリフトは一回券を束で渡されるので、乗る時にその都度出していたら、
一回一回契りるのが面倒なのでしょう「関係者の方ですか?」と聞かれて、その旨を伝えると「顔覚えたので、券いりません」と言われたなぁ。
リフトの搬器は一人乗りで、腰掛は板一枚で背もたれも無かったしスピードも遅かった~。



自分には関係ないのですが、大会のバッジも・・・。

ほしい人、いるのかな?

コメント   この記事についてブログを書く
« 誕生日の贈り物 | トップ | 旧日航ジェットプラン スキ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

あずましい話題」カテゴリの最新記事