あずましい日々・・・その後

あずましい(ゆったりすること・満足のいくこと)出来事、旅行・写真・江別市食べ歩き・グルメ・ランチ・北海道の話題を!

クロスバイクで佐藤水産(石狩市)まで行ってみた

2022年09月19日 09時00分00秒 | バイク(自転車)
8月31日に掲載した「佐藤水産」まで、風向の関係でまた行って来ました。(9月8日)



 


もう何度も走っているコースなので、特出した話題はないのですが・・・。
自宅前の気温と、UVの強さ。
11時過ぎから北風になるので、風が強くなる前に北に向かって走り石狩市まで(笑)。



① 何時もの直線、稲が黄金色になって頭を下げていますね。 それにしてもいい天気で暖かいのですが、冷たい空気を感じながら走ります。



② 前回時期が終わっていたヒマワリも刈られていて、来年のお楽しみになっています。



③ 堤防から砂利道を迂回しロイズ太美工場、つなぎトンボが農村地区からずっと飛んでいてぶつかることも。(写真わかるかな)
迂回した堤防の上には、グライダーを教えてくれた方が飛ばしていましたが、お話しできず残念。



④ 札幌行きの電車が、北海道で一番長い橋梁に向って行きます。5分後、反対に電車が来るのですが・・・進みます。





⑤ 札幌大橋から、河口側の風景。 川自体の幅もありますが、河川敷が広いのが多い北海道。
地図では、堤防までの橋の長さは950m、左岸の堤防上からの河川敷はここでは約273m、この日の川幅は約408mと大きいですね。



⑥ 何時もの羊立ち、暑いので屋根の下に固まって居ます。





⑦ 自宅を出て約90分、腰からぶら下げている気温計と距離。店内から出てきたので気温が下がっちゃってる(笑)。
さあ、トンボ帰りです。



⑧ 7月22日に刈られた草が、またサイクリングロードに延びて来ています。



④ 跨線橋の当別川の歩道、草が伸び放題でこの部分はここを走るので足に絡みついて嫌だなぁ。



⑨ 一度刈った牧草の後に延びた牧草を二番草と知り合いは言いますが、刈り終わったばかりの牧草の薫りが風に乗っていい匂い。
一番草と二番草の薫りが自分は違うと思っています。 一番は甘い感じで、二番は畳草のような強い感じ・・・のような(笑)。
また乾燥させて、ロールにする仕事が待っています。  終われば秋も終わりごろかな。



自宅前、気温は高いのですが、汗が流れる訳でもなく北海道らしいサラッとした気温で冷たい空気が混ざり気持ちが良いです。





相模のリクエストで、ホタテ混ぜご飯と言っても炊き込みです。ホタテが2つ入っています。
自分は初めてミックス購入、鮭の親子ですね(笑)。
美味しいのですが、自分的には別々の方が味がしっかり味わえていいかも。 あー、一つでお腹一杯~♪