カトリック情報 Catholics in Japan

聖人伝、教会史、格言、みことばなどを掲載します。フェイスブックのカトリックグループにも投稿しています。

ヴェルシリア司教 カラヴァリオ神父15  カラヴァリオ神学生

2018-08-13 00:51:58 | ヴェルシリア司教 カラヴァリオ神父
『愛と潔白の殉教者 ヴェルシリア司教 カラヴァリオ神父』企画:デルコル神父 文:江藤きみえ 15

 司教叙階後1年たって、ヴェルシリア司教は、サレジオ会本部に行かねはなりませんでした。この機会を利用しておよそ1年ほどヨーロッパに止まりました。それはサレジオ会経営の諸学校や諸司教区の神学校で講演し、布教地の召し出しを促進するためです。もっと熱心だったのは、とくに若い神学生でした。なかでもいちばん燃えていたのは、カラヴァリオ神学生です。

 「司教さま、ぼくも司教さまの布教地に行きたい!どうぞ、いっしょに中国に連れていってくださいませんか」

 と願いました。では、この神学生について、その生いたちを、ここで紹介させていただくことにします。

 かれの名は、カリスト・カラヴァリオ。クオルニエ町に1903年6月8日に生まれました。父ペトロと母ローザは、子どもにりっぱな教育を授けま」た。ふたりの姉妹を持つかれは、幼ない頃から日曜学校に行くのが大好きでした。まるで、そこが自分の第二の家ででもあるかのように感じていたのです。聖堂の掃除も、おとなにまじって、せっせと手伝う子どもでした。
 まもなく、トリノのサレジオ学校に行くようになると、あんまり熱心に祈るので、院長さまは、ちょっと尋ねてみたくなりました。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 何ごとにおいても 十字架の... | トップ | 3-6-4 名君と賢臣 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ヴェルシリア司教 カラヴァリオ神父」カテゴリの最新記事