☆むにゅ☆

人って難しい…そんな毎日です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

強くありたいと思うこと

2005年05月11日 | Weblog
なんだかんだとめまぐるしい環境に自分を置いたことで
すごい自分が弱くなっていることに気付いた。
そう。選んだのは全て自分。

最近すごい誰かに守られたいというか、大事にされたいっていうか
なんかそんな気持ちがあって、そんな自分がすごくいやになるときが
あったりする。

そして今日もすごく気持ちが落ちていた。
誰かに頑張れって言われないと、頑張ろうと思っていた自分が思い出せない。
誰かに自信もちなよって言われても、誰かに与えてもらえないと自信がもてない。
誰かに大丈夫だってって言われないと、大丈夫だと思えた自分が思い出せない。
そんなことを痛感する1日だった。

誰かに何かを言ってもらわないと何もできない、何も思えない自分に
なっていってるこの状況を何とかしないとと思った。
そして、そんな自分が嫌で、誰にも頼りたくないって思った。
そういう意味で強い人になりたいと思った。
自分が選んだ道に屈しないでいられる自分になりたい。

誰にも頼らないで生きられることが強い人だとは思ってない。
完全に誰にも頼らないなんてもちろんムリなんだから、
その中でも、せめて「自分から」頼るようなことのないようになりたい。
いまの自分にとっては、そういうふうになりたいと思って
とにかく実行することが大事だと思う。

「自分の選んだ道に覚悟はあるの?」

と聞かれれば、いまの自分には、

「あの時に覚悟した。」

としか答えられない。
はっきりと胸をはって「ある」と言えるようになるまで
誰にも頼りたくないという気持ちを持続させることが
いまの自分に必要なこと。
求めちゃいけない。
さびしがっちゃいけない。
全ては自分から。

自分の選んだ道に屈しない自分になる。
コメント (16)   トラックバック (6)

偽善者度だって!!笑

2005年05月06日 | Weblog
やってやってー

http://www002.upp.so-net.ne.jp/hit/gizen.html
コメント (2)

脳をだます!!

2005年04月26日 | Weblog
ずっと前に日記に書いたんだけど、「きっぱり!」
の本を久しぶりに開いてみたら、ドッグイヤーな部分があって
いま読んでも、すごい心にグッっときた(>_<)

今日はその中でも、今自分に必要なもの。

『「遅い」「今さら」「どうせ」は禁句にする』

何かをがんばる時に、自分のおかれた環境を、
できない言い訳にするか、がんばる理由にするのか。

「一緒に遊んでくれないから」
「もうこの年だから」
「私より素敵な女性はたくさんいるから」
「もうすぐ実家に帰っちゃうから」
「色んなセンスが足りないから」

だから「あきらめる」のか?それでも「がんばる」のか。
それを選ぶのは自分。
辞めるのも。続けるのも。
全部自分だから。

『 「まだ間に合う」
  「今がチャンス」
  「やってみなけりゃわからない」 に変えよう。』

だって。
そうは言っても、中々難しい・・・
でも、この言葉を見て、やってみようと想う自分がいるのもまた事実。
それだけでも大事なこと。
コメント (4)

占い

2005年01月09日 | Weblog
私が今はまってるもの!ずばりそれはリラックマ(*^▽^*)
リラックマっていうのは常にだらだらした生活をしてるくまの
キャラクターのことなんだけど、リラックマの本ていうのがあるの。
でね、何か、だらだらカツいい感じにクラスための一言一言が
各ページに書いてあるの。

全てを前から普通に読むのもいいんだけど、たまに気が向いた時に
目をつぶって、パッと思ったページを開くの。
でね、今日開いたページに書いてあったこと。

「やることがある幸せ」

今私は論文でめっちゃめちゃ追われてて、本当に精神的にうつになってもおかしく
ないくらいな感じなんだけど、これを読んで、「そーきましたかぁ」
って感じだった。
論文がなくたって、今の私にはやることはたっくさんあるから、
論文を幸せだとはもちろん想わないけど、
ただ、そういう考え方もあるんだなぁぁぁ。
と感心してしまったヨ。
ビバリラックマ!!!!(>▽<)
コメント (2)

成長

2005年01月05日 | Weblog
どーも!きんとんは栗以外のクリあんこみたいなところしか
食べない玲奈です(>▽<> あけましておめでとーございます!!

ひっさしぶりのブログだぁ。
今回のテーマは成長なんですが、、
何でかって言うと、9月辺りからそれまでやってたスパ屋をちょっと中断して、
新しいバイトを始めたのさ。
でさ、ずーっっとそっちばっかりやっててスパ屋は本当にずっと入ってなかったの。
でね、新年明けて、2日、3日だけスパ屋でヘルプ?したの。
それで思ったこと。

人は同じ場所に何年もいるもんじゃないな。
って。
私が去年出会った人っていうのが結構いて、
パスタ屋のバイトに来た新しい人、9月以降働いているバイトの人、
ベルファーレのライブに出るために出会った人、その3つだけでも
結構な人に出会った。
そこで、こういう人もいるんだ。そんな考え方をする人もいるんだ。
って感じているだけでも、自分が変わっていく。
その場にいたときは感じてなかったけど、今回前のバイト先に戻ってみて
ずっとそこにいた人たちに出会ってみて、失礼ながら、「あー止まってるな」
って思った…

私は今のバイト先に行ってすっごい口も悪くなったし、キレやすくなったっていうか
何事も不満を感じやすくなった。
そんな風に自分がなったのがいやだから早くやめたいトコ。
それでまた新しい環境に行ってまた新しい人に出会ったらどんどん
自分て変わっていくんだろうなぁと思う。

昨日のテレビで、女は恋をするたびに変わっていくって言ってたんだけど、
私は一途だからどんどん恋をしていくのは難しい。
でも、いろんな人と出会うだけで、自分はこうなりたくないとか
こうなりたいとか、こんな人もいるんだって思えることを知った。
それだけで人はどんどん変わっていける生き物なんだなぁって思った。
コメント

弱いよぉ

2004年11月04日 | Weblog
最近ものすごく心が弱い。
疲れすぎてて何もできない自分が嫌だったり、
もう何でこんなに疲れてるんだから訳わかんない状態で。

人のちょっとした行動に癒される。
人の心無い一言に深く傷つけられる。
そこには心の弱さ特有の妄想病も手伝って
本当に本当にどうでもいいことで、
すごくすごくへこむなぁ。
こんなに弱くなったのはいつからだろう。
人前で弱さを見せない分。
どんどん弱くなっていく。
逃避行したい。
コメント

思いやり?

2004年10月28日 | Weblog
思いやりって何だ?
今まで私は、本当のことを友達に告げることが思いやりだと思ってた。
どんなにきついこと言ってもそれは、相手のことを思うからこそ言うわけで、
どうでもいい相手だったら、何もアドバイスなんてしない。
だから、私がきついこと言うのは愛情の、友情の、印なんだって思ってたし、
周りの人もそれをわかってくれてると思ってた。
確かにそれをちゃんとわかってる人もいると思う。
でも、自分が認識してるよりもその数は少ないみたい。

この間、友達を叱った。でも、それは相手にとっては、
ただ『いつも怒りっぽい私』が『怒っている』に過ぎなかったみたい。
違う友達がそのことを日記に書いていてそれに対して、そういう自分初めてわかった。って
言ってた。つまり、その前に私にごめんって言ったのは心がこもってないものだったみたい。

随分前にも違う子で、私が散々言っていた注意を、また別の友達がその子に言ったりしたらしく、それについてみんなで話していたときに、○○が言うんだから(私以外の別の子の方)よっぽどなんだなぁって思ったーー。
ん?!私まったく同じこと言ったよね?みたいな。
それもつまりは、『いつも厳しいこと言う私』が『主観でしゃべってる』だけ。
『何にも知らないであろう私』が『憶測で言っている』だけ。
そう思っていたんだろうね。

恋愛で困ってる友達がいれば、それがいい恋愛とはどうしても思えなければ
辞めろって言う。
でもそれが相手にとってはわずらわしかったのかな。
相手の日記を読んで初めて知ることもあったりした。
その機会もなかった。与えてくれなかったのか、たまたまなのかはわからないけれど。

ってことは、つまりアレだね。
昨日卒業アルバムのクラス写真を撮るときに、遅れてきた子がいたんだけど
まったく急いでる様子がなくて、すごくあたしがギャーギャー文句言ってたんだけど、
あれはみんなにとっては、『怒りっぽい私』が『また怒ってる』なのかね。
あのね、言っとくけど私そんなにバカじゃないよ。
そういう解釈されてたらまじファック。

私は、自分が待たされてることに怒ってんじゃないの。
カメラマンの人を待たせてることに怒ってるの。
それに対して何も悪いと思ってない態度に怒ってるの。
写真撮るための集合時間とか、場所とかがわからなくて怒ってるのも、
自分の行動をどう制限したらいいかって言うのもそうだけど、
それよりもせっかくの写真をサブイ写真にしたくないから怒ってるの。
無断で写真撮影休んだ友達に怒ってるのも、ただ単に怒ってるんじゃなくて、
来るかこないかわからなかったら、結局カメラマンさん待たせて
迷惑かけるから怒ってるの。
友達の恋愛に口出しするのだって幸せになって欲しいから怒ってるの。
バカな男にひっかかってるバカな女をやっていたい子には怒らないよ。

どれもみんなに伝わってないなら、やめるよ。こういうの。
人に迷惑かけることとか何とも思わない人間になれば、きっと楽になるだろうね。
その子が幸せならいんじゃないって思う人間になれば、さぞかし楽なんだろうね。
まじむかつく。
自分をわかってもらえないってむかつくよ。すごい焦燥感。孤独感。
ねぇ。思いやりって何??優しさって何??
コメント (5)

表情美人☆

2004年10月26日 | Weblog
ちょっと前から表情のことについて書きたいと思ってたんだけど、
友達がブログで笑顔について触れていたので、そうだ!書こう!と思った(*^_^*)

最近すごくすごく思うこと。
まぁ題名の通りなんだけど…表情美人になりたい!!
最近すごくよく思う。
人間て、表情で見られてる。
確かによく笑う人がいたら楽しいよね。その人の顔のつくりがかわいくなくても。
かわいくなくても、すごく一生懸命に何かをやっていたらいとおしいと思う。
そういう表情がすごい大事なんだよねぇ。
疲れてるからって、疲れた顔してたら、周りも疲れちゃう。
悲しいことは我慢する必要ないけど、うじうじした顔してるくらいなら
一気に泣いて、一気に戻れた方がいい。
悩んでる顔がかわいくないとかじゃなくて、普段の生活での表情のことを言いたいんだった。

後ろで誰かに呼ばれたときに、ボケッと口をあけて目を半開きで振り向くのと
口角キュっと挙げて希望にいっぱいかのような目で振り向くのとじゃ全然印象違うよね。

疲れてても、本当に精魂尽き果てて重力に負けそうです。みたいな顔してるより、
「本当やんなっちゃうわっ!」くらいの疲れを見せるだけで、結局テキパキ動く。とかの方が
断然いい印象。

人の印象もそうやって変わってくるけど、自分の心もすごく変わってくると思うんだなっ!
だから公共の場では、いつだれに見られても恥ずかしくない表情をしてないとねっ☆
そしたら、表情美人から、本当に内面もきれいな人になれる気がする!
人に気使ったり、偽りの姿をみせるのは好きじゃないけど、そこまで偽りっていうのを
したいんじゃなくて、いつも「ぴしっ」としてたいっていうだけなんだ(^o^)

しかもね、アカデミーで元モデルのウォーキングの先生に最初の授業で言われた。
誰が見てるかわからないんだから、どんなに疲れてても
人前(家以外全て!)では絶対に疲れた顔はしちゃだめよ。
電車の中では、寝るときでもかっこよく寝るの!
誰がみてるかわからないんだから!
って言われた。
実際に先生はモデル時代に疲れた顔して道を歩いてたら、後日、
関係者の人に「この前疲れた顔してたね~思わず声かけちゃ悪いかなと思っちゃったよ~」
って言われたそう。

確かにプロの歌手やモデルになるなら、これは一番気をつけなくちゃいけない。
いつでも人に見られてる意識。
そして結果、テレビにでることで女はきれいになっていく。って言われる。
一番大事なのは、「意識すること」。自意識過剰なくらいが丁度いい!

口をきっちり閉じることと、目をちゃんと瞳孔開いてあけている事をテーマに生きよう♪♪

コメント (3)

別れ

2004年10月05日 | Weblog
全てを終わらすに
足りるだけの理由があった?
いまこの時間を
いまこの瞬間を
耐えぬけないほど辛いのに

人と人が別れるとき
どれだけの理由があればいいの?

お互いにもう必要じゃないとき?

お互いに必要なのに
自分の道を行く自分と
相手を想う自分
どちらを優先したらいいかわからないとき?

相手に深く傷付けられて
それでも好きで好きで
仕方ない自分と向き合うとき?

仕事や夢や時間や愛
何を選べば強いの?何を選べば正しいの?

ナニが強いの?
ナニが弱いの?

何も捨てられなくて全てを欲しがる自分と
1つを手にするために全てを捨てる自分と
どっちが弱いの?
相手の役にたちたい気持ちで自分を犠牲にするのと
相手を傷つけてまで自分の夢に歩くのは
どっちが強いの?
別れた方がいいと思う気持ち
別れたくない気持ち
どっちが勝てば強いの?

別れを選ぶことは強いの?
それともそれは逃げと呼ばれるの?
一緒にいることを犠牲にしたからって
この愛は嘘モノだなんて決め付けるの?
それだけの想いだったなんて簡単に言えるの?

離れたくなくても
離れることが必要なこともあるの?
どんなに好きでも
好きと伝えられないときがあるように

どんなに楽しくても離れるときは永遠なの?
それなら出会わなければよかったなんて言うの?
言葉も時間も空間も越えて
それでもそこには間違いなく愛がある
なんて夢のようなことは起きないの?
コメント (3)

人の見方

2004年09月01日 | Weblog
人の見方には2種類あると思う。
1つは、出会った時に信じる形で入り、つきあっていく中で、
合わないなとか、ここがイヤだなと感じていく人。
もう1つは、出会った時には信じたり、いい印象をもたず、
つきあっていく中で、この人のここがいいなとか、素敵だなと
感じていく人。

つまり、前者は基本的には、嫌いになっていくっていうこと。
そして後者は基本的には、好きになっていくっていうこと。

私は前者です。
友達のなかには前者もいるし、後者もいる。
前者の私としては、出会ったばっかで、イヤなこともされてないのに
疑いの目で入るというのはいやなのさ。
なんでかというと、違うとこで言ったように疑われるのが私は一番キライだから。
嫌なことされてないのに、信じないなんて淋しいことだと思う。

でも何人かの友達や彼は後者。
彼が言っていたのは、知りも知らない人を信じられないじゃん。らしい。
そして、後者のいいところは、普通はイヤなとこが見えてキライに
なっていくのに、そうじゃなくて好きになっていけるとこだよ。
って言ってた。

どっちがいいんだろう??
どっちも淋しいところはあるけれど、前者の方が、「好きな人」「信じられる人」が
多いっていうこともあるよね。
まぁ裏切られる率は高くなるわけだけど。
そんなわけでどっちがいいのかなぁって思う。
コメント