キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

ソプラノでセッションに

2006年12月04日 12時23分54秒 | ジャズセッション
昨日は、千葉県の八千代市大和田にあるフルーレというお店でのジャズのセッション。
家からちょっと遠かったけど、気合入れて行ってきた~。
いや~、楽しかった。

今回は、初カーブドソプラノでの参加っ!!

で、やったのは、、、

1.枯葉
2.アイル
3.グリーンドルフィン
4.ブルーボサ
5.ジャストフレンズ(アドリヴだけ。)
6.サテンドール
7.酒バラ
8.ドナリー、キャンディ(ドラムで。)

フロントが、SS、AS×2人、TS&SS、TP、ピアニカ、ギター×2人、リズム隊がピアノ×2人、ベース、ドラム×3人と、割とバランスのいい感じだった。
そのせいか、午後2時ごろから始まり、終わりの午後6時まで休みなく演奏~。
で、なぜか今回、Fのブルースはなし。(なんでだろう?笑)
ジャズのスダンダードでもやり易い4ビートとボサが中心で、まったりと楽しんだ感じがした。

それで、肝心の私の演奏の方は、、、あーーーっ!!、、、いけません。(汗)
というか、改めてソプラノの難しさを実感~。
まず、音色は意外と評判はよかった。でも、普通の(直管の)ソプラノと音色が違うと、みんなに言われた。(笑)

あと、意外と音の通りが良く、音色もピッチもはっきりとしているので、間違えるとすごい目立つっ!!!、、って、アルトのように適当にフレーズで誤魔化すことができない。(って、はじめからやるなよっ~って、感じだけど。汗)
おかげで、出音が間違えたところはオンチに聴こえるし、ピッチが少しでもズレると、さらに間違えたように聴こえる~。まいった。
でも一番まいったのは、アドリヴで、コードを見間違えて(もしくは音がよく分からなくて、)出音がスケールアウトしている部分~。いや~、これは「困ったっ!」というよりも「カッコ悪っ!」感じで、さすがの私も恥ずかしかった。(滝汗)、、、う~ん、同じようにアルトで吹くと、音の抑揚でそんなに下手に聴こえないけど、ソプラノだと音がどれもはっきりくっきりなので、やっぱりすごい目立つっ!!あ~。

ただ、ご一緒した方から、

「どんな風に吹いても、”こういうものだ”と、観ている人は割りと寛容に解釈してくれる。」という有難いお言葉を頂いたので、セッションの後半では、もう思いっきりっ!今まで家で練習してきたことを試してみた。(笑)

それなんで、曲のほうも普段、家で練習している「枯葉」や「アイル」はもとより、レッスンでも少し吹いた、「サテンドール」や「ブルーボサ」もやってみた。それから「グリーンドルフィン」、、、って、う~ん。この曲は実は大好きなんだけど、難しくて、、、。で、ようやく初めてやったんだけど、やっぱ難しかった。でもやりがいのある曲なんで、これからも練習してみたい。

それと、「ジャストフレンズ」、、、なんだけど、なぜか曲が始まったら、参加者全員で次々とアドリヴを取っている~!、、で、私も「やれっ!」って言われたのでやった。(爆)
ところが意外とアドリヴしやすくて、初見だったけど上手く吹けたかも?(う~ん。いや錯覚かも~。笑)

それから「酒バラ」、、、実はアルトだと超苦手なんだけど、ソプラノだとキーが違うので楽に吹ける~。(笑)
それなんで後半のテーマはオクターブ上で吹いたら、、、あ~れ~、いいところでF♯の音がっ!(滝汗)、、、どうにかこうにか出せたけど、すごーーーい蚊の鳴くように小さな音。(まいりました。涙)
で、ほんと最後、ソプラノでのレパートリーが出尽くしたのでドラムをっ!(爆)、、、が、それが良くなかった~。どうもタイムの取り方が変でリズムキープがずれてしまう~。こちらもまいった~。

ともかく、いろんな事があった。
でもこういうセッションは、普段の練習の成果が試せる良い機会だと再認識っ!楽しかった。
これでソプラノでの初トライも終ったので、これからはまたアルトで練習だ。
今月は、もう少しアルトで基礎固めをしたいので頑張らないと、。

ということで、またセッションあったら混ぜて下さい。
よろしく~♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« サックスレッスン3年目に突入... | トップ | スケール練習 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ソプラノ難しそうぅう (nakapage)
2006-12-05 00:49:12
こんにちは。
高音はちょっとの変化だけでも音がはずれちゃうので難しいですね。アルトの高音だけでも結構大変なのにソプラノはやっぱり一段難しいそうですね。
こんにちは。 (キャットてぃる)
2006-12-05 10:31:17
ソプラノは特別難しいことはないと思いますよ~。
私の場合は、アルトも同じくらい音を外すので同じです。(涙)
でも楽器のピッチ自体はソプラノのほうが良いので、演奏はソプラノのほうが楽ですよ~。
それに高い音は、ドから上がアルトのフラジオ領域なんで、出すとなぜかえらくなった気がします。(爆)
、、というか、アルトも練習しないとねーっ!(笑)

ジャズセッション」カテゴリの最新記事