キャットてぃるのサックス遊戯+ベース

42歳から始めたジャズプレイヤーへの道のり

39回目のレッスン

2006年05月26日 14時17分27秒 | サックスレッスン
早いもので、個人レッスンを受け始めてから、もう1年半が経過~。基本的に月に2~3回なので、今回で39回目でした。
今回は基礎の課題中心。ロングトーン、オーバートーン、メジャースケール、タンギングのエチュードなど。

まず、ロングトーン部門。いつものようにGメジャースケール、テンポ=60、8拍づつを一往復。
、、、って、あ~、今回は上手くいった~~~!!!(笑)
にゃんと、、、というか、ようやく腹式呼吸の基礎が理解できた感じ~。
「おなかで息を支える。」感じが掴めてきて、吹いていて気持ちよかった。
おかげで、一緒に吹いた先生の音と、ピッチ、音色ともきれいにマッチングして、一本の線になっているロングトーンが出来た。
「だいぶ、安定してきましたね。」お褒めのお言葉も貰った。やったね!(笑)

それからオーバートーン(倍音)もついでに見てもらったけど、これはやっぱりまだ完成度が低め。まず、第一倍音が一発で出ない。何度かやって出て実音とマッチングしても、音色が濁りばらつきも、、。そのあと第二倍音、第三倍音もやったけど、同じような結果。
「とりあえず倍音を先に出して、トーン、ピッチを整えてから、実音を出してマッチングしてみるといい。」というアドバイス。で、マッチングの際は、特に「ピッチと音色」極力同じにしないと意味がないらしい。う~ん。先が長そう。
でも、そのオーバートーンの練習は、やり方さえ間違わなければ、楽器の音色もよくなるし、基礎練習としては有効らしいので、今後も諦めずにトライしていきたいと思った。

で、次に12キーのメジャースケールの上昇下降を吹く練習~。今回は、その前にオーバートーンをやったせいか、吹くのがえらく楽。なので、意外とスムーズに進んだ。キーは相変わらずCメジャーからスタートして、途中、Dメジャーで少し引っ掛かり、でもその後は、A♭メジャーまですんなり。それから問題のBメジャースケール。何度かやってようやくOK!をもらったよ~。うれぴ~♪、、、で、そこまで。あとは宿題。(D♭メジャーで沈没。ぶくぶく、、。涙。)

それから後半は、タンギングのエチュード。そしてイージージャズのボサノバ曲。
、、、と、どちらもテーマはタンギングだった。どうやら私は、どのメロディもフレーズを吹いても、タンギングしていないことが多く、それが吹いていて音色が変になる、リズムが狂う、ピッチが不安定になる、という三重苦に陥っているらしい。
「タンギングがいいかげんなんだよね~。」(ちょっと言い方が違うけど。汗。)まぁ、そんな感じで、課題にバッチリとタンギングの位置を書き込まれてしまった~。って、ほとんどタンギングするじゃん!、、、って、いかに普段からタンギングを意識してないか、思い知らされた。
で、特に注意を受けたのは音の出だし。なんと今まで、ほとんどタンギングしていない。どうやらロングトーンでいつもタンギングしていないクセかも?で、そのロングトーンの延長で吹くとタンギングしていない。まいった~。違うらしい。(汗)
結局、これからは、律儀にタンギングできるよう、もっと練習をしっかりとやらないといけないという結論に。
あと、ついで言うと、メロディやフレーズを吹いていて、途中で息が抜けるのも良くないらしい。(これも悪い癖だな、、きっと。汗)

でも、ようやく自分の下手さかげんの癖が明るみになって、これからどう練習したらいいか、分かってよかった。
まだ良いとこはロングトーンだけだけど、少しづつ階段を上るように進歩できたら良いと思った。頑張ろう~!!(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 舐めて掛かろう~ | トップ | 浅草ジャムの録音を聴いて・・・ »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目覚ましい成果ですね! (nakapage)
2006-05-26 23:07:48
こんにちは。

いいなぁいいなぁ。成果が目に見えて~。

腹で息を支える??きっといいことに違いないですね!

その技、100円でちょびっと教えてください。

ちなみに、でっぱった腹でサックスを十分ささえることができます。
どもども (コロスケ)
2006-05-26 23:13:58
にゃに!nakapさん100円ですと!

んじゃ私105円で・・(税込み)

私はでっぱったお腹と、ち○この横で支えてますw(キャットさん下ネタスマソ)

私はアルペジオを教えてくださいな♪
おーくしょん?? (nakapage)
2006-05-27 04:13:55
いやいや110円でどうだ~!(送料込み)
タンギング (フラット)
2006-05-27 08:45:22
タンギングの効果って、吹いている本人以上に、聞いている人に違いがわかるみたいですね。

と言う事は、上手く使えれば効果大。

練習しようっと。

ロングトーンっ (るなそる)
2006-05-27 11:41:49
こっちにも書き書き♪

(今は)良いところがロングトーンだけなんて、スバラシー!これ、言おうと思っても言えないです。(一生言えないな…きっと(^_^;))

タンギングや、アタック、音の止めなどは録音すると物凄く分かりますよね。もうショックが大きかった~★

Unknown (コロスケ)
2006-05-27 14:48:45
早くついた浅草で道草w

なんか雨があがりそうだなぁ

降ってくれたらおっくうになって参加者が減ってたくさん演奏できるかな計画に移せるんだがw

今日はチャーリーぱぱと演奏のあと座談会する予定です

って今ここで書いても、移動中だよねw
みなさん、コメントありがとうございます。 (キャットてぃる)
2006-05-29 13:09:03


>nakapageさん



こんにちは。

呼吸は、たぶんもう無意識にやっている可能性もあるので、確かめてみたらどうかにゃ?

と、いってもどうしよう~?(笑)まぁ、とりあえず100円は銀行口座に電信扱いで振り込んで置いて下さい!たぶん手数料のほうが高くつくと思うけど、、。(なんこのっちゃ。笑)

まぁ、メゾピアノ程度の音量で、8拍以上伸ばせれば大丈夫なのでは?



>コロスケさん



ここで言うのも何なんですが、浅草ジャムではお世話になりました。

今朝、やっと自分の録音を聞きました。(さ、最低~。涙)

でもそれでもたくさんの拍手!やっぱり参加してよかったと思いました。

ちなみにアルペジオは出来ません。意味のないスケールの速吹き専門です。(だめじゃん!笑)



>フラットさん



私もタンギングは大切な基礎練習だと頭では分かっていても、あまり練習時間を割いていないのでできないのです。

、、って、そーか!やっぱり聴いている人って判るのですね!なるほど。練習します。



>るなそるさん



いらっしゃい~♪

基礎練習ですが、まだロングトーンで手一杯です。でも並行して、他の練習もレッスンを受けているはずなので、家でもやらなければいけないのですが、やっていません。この辺が怠惰な性格が出ている部分でしょうか。参りました。

私も練習はいつも録音してますが、聴くとすごく哀しくなるので、最近はちょっとだけ聞いて自己嫌悪に陥らないように気をつけてます。でもちゃんと聴いて反省もしないといけないとは思っています。まぁ、その辺のバランスも勉強のうちなんでしょうねぇ、、。

精進します。にゃん!







サックスレッスン」カテゴリの最新記事