Bosoっ

日々考えていることをつぶやいてしまうブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ディープのことしか考えられない Vol2

2006年09月29日 | Weblog

NHKでも、TBSでも朝のニュース番組にディープ登場。
いかに今、競馬のワールドカップ凱旋門賞で、世界の頂点にいどむディープへの期待が大きいかがわかります。
ネット上でも「凱旋門特集」があり、毎日のように関係者のかたがたのコメントが見れます。

おなじみの厩務員の市川さんのコメント
「無事に帰ってきてくれればそれでいいです。」

いつもなら「あぁーそうですよねー」”にまー”で終る私なんですが、
今回ばかりは
必ず無事で一番先頭で帰ってきてくれ
って思ってしまう・・。

 なんでこんなにも”勝ってほしい”んだろうって我ながら考えこみました。

そして、わかりました。

 大好きな大好きなディープが世界一になる

その夢がかなう瞬間を目撃したいのです。見てみたいのです。どうしても。
今までみたことのない素晴らしい出来事が見たくて見たくてしょうがないのです。


ディープのことしか考えられない

2006年09月28日 | 競馬
勝てば世界一の馬になる

現地では10月1日、日本では10月2日、ディープインパクト凱旋門賞に出走。
日本中にかなりたくさんいる大のディープファンの一人である私には2006年10月2日は勝っても負けても特別な日になるでしょう。
「負けても?」縁起悪い!なんてことを!

勝利を願ってワインとケーキを買っておきます。
(意味のわからない組み合わせ。)

10月2日は
勝利の喜びにひたり、大酒を飲んで酔い崩れ、翌朝、酒気帯び運転で警察に捕まる危険がないように、
朝からニュースを総チェック、1日中TV前でスタンバイするため、
仕事は休みにしています。

自分、リアルタイムで中継、見れるだろうか?
負けたら泣き崩れてしまうし、どうしていいかわからずおろおろしてしまう・・・。
「負けたら?」あっなんて縁起の悪いことを!

滝にうたれたい。そして祈りたい。
レース前もレース中もディープの勝利を祈り続けます。

動物好き

2006年09月27日 | Weblog
29歳虐待男 犬には愛情

わたしは動物が大大大好き。かわいくてしかたない。愛しくてしかたない。
すべての動物が好き。全ての動物に幸せになってほしい。
動物が苦境に陥ったときに寄せる同情心はハンパではないし、動物虐待をする犯罪者が犯罪者の中でも一番憎いです。

虐待男は他人の子は虐待して殺してしまうほど嫌いでも、動物はかわいがっていたんです。
偶然にも今日、同じようなニュースをTVでみました。
殺した女性の死体を26年間床下に埋めて隠し続けた男。その男も犬を散歩させていました。レポーターのかたが「話をしていただけませんか?」と近づくと「おたくのおかげで、うちの犬がおしっこしたかったのに、するのをやめてしまった」と怒っていました。人を殺してその死体と同じ家で26年間暮らせるような人でも動物はこんなにかわいがっています。

「動物を溺愛する人には傲慢な人が多い」という言葉をきいたことがあります。
その言葉があてはまるのは一部の人だと思うけど、自分には身におぼえがあります。
動物は話しませんから。
それって、つまり、自分の気分を害する事をいわないってことです。
そして容姿もこのうえなくかわいい・・・。

”逆らったり、自分を害することをいう人間という生き物は憎らしい。だから気持ちのままに虐待する。”
つまりこれって自分が子供と同じレベルなんですね。
男の人の場合は、力が女子供より強いから始末が悪いのです。

われながら、自分も含め、こういう「心の狭い人」がそこらへんをうろうろ歩いてるのはまずいことだと思います。
しかし、このストレスたまる社会、あの「無垢でかわいい可憐な姿に心をもっていかれ、完全な親バカ状態になり、大事に大事に大事にしたくなる気持ち」はいかんともしがたいです。

札幌郊外を往く Special Thanks Kimちゃん

2006年09月22日 | Weblog
秋ですね~。
札幌は先日の台風一過のあと、思ったとうり、グッと秋モードになりました。

秋といえば”芸術の秋”そして”行楽の秋”。
札幌に来て、2ヶ月が過ぎようとしていますが、わたしがお友達のKimちゃんと
一緒に訪れた素敵な素敵な場所たちをご紹介しようと思います。

<コース1 「滝野すずらん丘陵公園」と「真駒内芸術の森」>

新札幌から「南郷通り」→「274号線」→「341号線」を通って
「国営 滝野すずらん公園」へ。
駐車場の料金所を通ると、すぐ「渓流口駐車場」があります。
まずは、そこに車をとめ、渓流ゾーンへ。
厚別川に沿った清流を歩いていくと「アシリベツの滝」という大きくて
美しい滝が。
雄大な景色と雄大な滝。
そんなにたくさん歩かなくてもこんなにきれいな景色がみれるなんて
ってKimちゃんと二人で大感動いたしました! *^ ^*


渓流口駐車場に戻り、厚別川をまたぐパークブリッジを通って、
お花畑やレジャー施設がたくさんの「有料ゾーン」へ。
有料ゾーンに向かうパークブリッジが、その先にある雄大な景色を
連想させます。


有料ゾーンに入ると、まるで北海道観光パンフレットでも見ているような
お花畑が広がっていました。
お花畑を一望できる展望台もあります。
やはり一番みごたえのある季節は6月~7月のようで、
お花はあんまりありませんでした。
お花が満開のカントリーガーデンはさぞ見事なことでしょう。





わーお!へび!!!かわいい!
ももんがも!ももんがちゃんは、公園のキャラ
のようです^ ^;
へびさんは、生へびさんみたのかなーり久しぶ
りでちょっと感動。
激写してしまいましたよ!





雄大で美しい滝野すずらん公園をでて、さらに341号線を真駒内方面へ。
453号線に入り、「札幌芸術の森 野外美術館」へ



芸術の森内の広場では、街の芸術家さんが作った個性あふれる芸術作品を
販売するアートマーケットが開催されておりました。
どのお店もセンスが良くて、「あぁ、このかたがこの素晴らしいものを
作ったの?」
っておもわず、芸術家さんたちを見つめてしまいます!
こんな素敵なものを自分で作れるなんて・・うらやましいな!

Kimちゃんが、プレゼントしてくれた
カレンダーとストラップです。
すごくかわいくてセンスがいいですよね。
ありがとうKimちゃん。携帯電話手に取るたびに、
アートマーケットにあったかわいい雑貨さんたち
を思い出してます!
アートマーケットではなく売店ですが、こーんな
かわいいものも売ってました。





かわいいと思いませんか?このねこ。
Kimちゃんと野外美術館をながめながら
「芸術の森レストラン」で腹ごしらえ。
野外美術館を完全制覇しに森の中へ。










オブジェや彫刻、そしてそれを取り囲む全体の景観、
本当に森全体が芸術なのです。
夢中になって森を歩いている間は、この彫刻やオブジェは
何をあらわしているんだろうなどと考え、日常のことを
ちょっと忘れます。









屋内美術館では、ガンダム展を開催しており、kimちゃんと二人、
マニアと思われるお客さんたちにまじって見学へ。
見学料は1200円と法外(失礼)なものでした。
しかし、ニュータイプテクノロジーラボという「なりきり
コーナー」のようなものもあり、マニアの人々にとっては
高くはないのでしょうね・・・。きっと。



整った中にも野趣あふれる森の中にある70以上に及ぶ彫刻やオブジェ等の
芸術作品。
その美しい景観は圧巻です。
一緒にいってくれて本当にありがとう。Kimちゃん。


<コース2 モエレ沼公園とさとらんど>

「モエレ沼公園いいわよ!」公園近くにすむKimちゃんのお言葉に
わくわくしながら公園へと車をとばしました。
イサム・ノグチさんという芸術家のかたが設計した公園という
ことで、公園そのものがまさに芸術作品なのです!




写真の山は人口の山です。この山に登って見る景観も素晴らしいのです!


圧巻は噴水です。まるでショーをみるようなのです!
すり鉢状の巨大な噴水の中心部から水が噴出し、じょじょに
水量が多くなり、海のように美しいブルーの水が満ちてきます。
そして水がやはりじょじょに引いていった後、今度はまわり
から水がふきだします。小さな虹がたくさんできます!
45分にも及びショーですが、Kimちゃんと二人、夢中で見入って
いました。


計算されつくした配置で植えられた木々の緑が水に映り、噴水内
に満ちる水は本当にきれいな緑色なのです。
とび交う「とんぼ」の色まで美しいターコイズブルーなのです。
モエレ沼公園は、本当に現実離れした芸術そのものの公園です。
素晴らしかったです。

モエレ沼公園では、テイクアウトのお弁当をKimちゃんと二人で
いただきました。
これもとってもおしかったです。
かぼちゃの天ぷらは塩をまぶしてあり、カリっとおいしく
あがっているので塩だけでとてもおいしいのです。
お弁当おすすめです!

モエレ沼公園から車で約5分程度のところに「さとらんど」という
さつらく農業共同組合さんのレジャー施設があります。
ミルク工場が見学できたり、動物さんとふれあえたりと、
とても心癒される素敵なところです!!
ソフトクリームは絶品です!思わずおかわりしたくなりますヨ!

動物さんは、やぎさんに羊さんに牛さんに、ろばさんまで
いました!そして、その動物さんたちにさわれるのです!
羊さんや、やぎさん、ろばさんたちを愛でることができ、
とってもとってもうれしかったです!!!^ ^。。



下の写真は、さとらんど内を往来するトロッコ列車と、馬車をひいてくれる
お馬さんです。
このお馬さんはとてもとても大きなお馬さんでした。
かわいい。。。

公園全体が芸術作品なモエレ沼公園と、癒されるさとらんど。
こんな素晴らしい行楽施設が、隣接してるなんて・・・
すごすぎます。北海道。

こんな素敵なところを教えてくれて本当にありがとう!Kimちゃん!

<コース(?)3 ロイズ>

ロイズさんHP

kimちゃんにおねだりして、kimちゃんちのご近所の「ロイズのショップ」へ。
重厚感のある、すごくきれいな店内では、カフェでデザートやコーヒーが
楽しめ、パンも売っていました。
大変、盛況で夕方に行ったらもうパンはほとんど売り切れ状態でした!
カフェでソフトクリームとコーヒーを注文。
ソフトクリーム・・・これが「おいしーい」「おいしーい」と叫ぶしか
ないしろものでした。
濃厚なミルク味。なのに後味さっぱり。
全く見事としかいいようのないソフトクリームです。。。
そしてコーヒーには、ロイズ製のチョコとクッキーが添えられています。
感激。
そしてラム酒入りのこのチョコ・・・最高でした・・。




ロイズのおいしいコーヒーをのみ、優しくおだやかできれいなKimちゃんの
顔をみつめながら、ひそかに「この幸せがこわい。。。」と思うわたしなの
でした。

Kimちゃん、本当に本当に本当にありがとう、ありがとう。

セイコーマート知ってますか?

2006年09月14日 | Weblog
セイコーマートさんのホームページ

北海道で一番メジャーなコンビニ。
それは、セブンイレブンでもローソンでもなかった。
その名は、セイコーマート。

そして、わたくし、このセイコーマートさんが大好きなのです

好きになったわけその1

毎週、マンションのメールボックスに「ちらし」を入れてくれるのです。
この「ちらし」。生鮮食品に新発売のお菓子・セイコーマートオリジナル商品の新発売情報や特売情報が満載で、すごーく楽しくて食欲をそそるちらしなのですヨ!
ちらしが入ってると嬉しくなっちゃいます
コンビニなのに、「卵」や「牛乳」の特売があるんですヨ!
そして、その「牛乳」や「卵」を始めとして楽しい<セイコーマートオリジナル商品>がたくさんあるんです!
すごいですねー!さすが【酪農王国 北海道】のコンビニチェーン!

好きになったわけその2


スィーツが・・・激ウマなんです
上の写真のかぼちゃのロールケーキ、ほどよい甘さで大変食べやすく、おいしくあっという間に完食してしまいました!^ ^;
1本食べてもまだいけそうな勢いでした・・・。
さすが【スィーツ王国 北海道のコンビニチェーン】!

このセイコーマートさん、埼玉と茨城にもチェーン展開してるのですね。
楽しくおいしいオリジナル商品がたくさんのセイコーマートさんに今、ちょっとはまってます。