Bosoっ

日々考えていることをつぶやいてしまうブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完璧な存在にうっとり

2006年06月26日 | 競馬
【写真 Gallop7月3日号 表紙】
「鉄板」「鉄板」っていわれてるのに、<競馬に絶対はない!>という言葉もありますので・・春天であれだけの激走勝ちをしたあとなので・・・「ひょっとして・・・」などと心配しまして・・

仕事しながらもこんなものを机にはったりして・・・



全部、取り越し苦労に終わり、今回も、いつもどうりのディープだったのでした。

向かい風も道悪も”走るのが大好きなディープ”をとめることはできませんね。
今回は道悪仕様のピッチ走法だったらしく、あえて飛ばなかったとのことです。

これから世界を舞台に飛ぶ大切な体ですからね。ムチャしちゃだめですから。

走るために生まれてきた21世紀の天馬。日本の至宝。
完璧な存在ってあるんですね。

ずっと元気で、心のままに飛び続けてね。

※武豊さんの日記↓を読んで、また感動が新たになりました。

武豊さんの日記





荒れる女

2006年06月23日 | Weblog
最近、荒れています。
自分を否定され続ける日々が続いているためです。

<荒れてはいけない。とにかくなんでも忍耐しなくては・・>とがんばっていますが、もともと忍耐が何より苦手なため、内心では荒れ続けています。

わたしは、ここまでリストラされる前は、合理性最重視の人間であり、それこそは仕事する上で最も大事なことと思ってました。
そして、今、そんな自分の来し方が激しく否定されている雰囲気を感じます。

今日、わたしの利己的な働きかたと真逆の人に激しく質問してしまいました。
「なぜ、これを後回しにするんですか?少しでも早くやってしまったらいいんではないですか?」彼は笑っている。
「そんなに深く考えなくても。あしたやりますよ。ちゃんと。」
その笑顔がわたしのハートに火をつけました。(別の意味で。)
「なぜ?なぜ?なぜ?今やらないのか、わたしにはわからない!」
からむ私をみて微笑む彼。
ハートの炎は豪火に変わる。
その後はあれ続けました。
ノートルダムのせむし女のごとく「ぶつぶつぶつぶつ」ののしり続けました。

効率がなんだ。優先順位がなんだ。そんなのより大事なのはチームワークだ。
どうしてもこのような模範的行動ができないわたし。
その上、起こるともわからない不安要素を細かく想定し、おっしゃるとうり考えすぎ、あるべき姿を勝手に決め、人におしつける私。

そして、細かいこと考えず、穏やかに行動できる彼。

わたしにはちゃんとわかっています。私は彼より遥かに不幸な人間だってこと。

でもあやまらないぞ。

こんな私の欠点が、また生かされる日がくるのかな。。

Life goes on。




会社を辞めることは離婚に似ている

2006年06月01日 | Weblog
わたしは、今、リストラ、受刑中です。
いつまでリストラ中なのか、無期懲役のため、わかりません。
今日の朝礼。。刑務官の上司から、「きみたちは本当は僕は必要ない」みたいなことを言われました。
リストラされていても、刑務所の作業場では懸命に働こうと思い、実際もくもくと働き続けていた私はうなだれ、やっぱり会社の意向どうり会社を辞めようかなーと思いました。
こんなに辞めてもらいたくて、いろいろ術数を使ってがんばってるのだから、それをわかってあげようかなーなんて思ったりします。
わたしだって、こんな嫌がらせをする会社に未練なんてないです。
でも、会社に未練はなくてもお金に、今までの生活レベルに未練があるんです。
私のように会社員で独身の人に関しては、ブランドものを買い漁る・無類の旅行好き など金使いがむちゃくちゃ荒くない限り日常生活にかかるお金には不自由しません。生活が苦しいと感じることはほとんどありません。
しかし会社を辞めて無職になると・・・
クレジットカードも持てません。
車も5ナンバーから黄ナンバーに変えねば苦しくなるかも。。
今、使用している通販化粧品は高いのでもう使い続けるのは無理かも。
携帯電話代払えるかな。。
馬券は買えるだろうか。。

このように生活苦となるのが恐ろしく、ずるずると勤め続け後戻りのきかないところまで来てしまいました。。。もう、このような年になると転職もできません。

こんな状況って離婚に似てないか?ってふと思いました。。
大嫌いな夫と暮らすのは嫌だけど、子供を連れてひとり出て行ってもご飯を食べていけるかしら?
みたいな。

「会社辞めたい、辞めるつもりだ」って言うと、まわりの人がいいます。
「もう少しガマンしなさいよ。もう絶対社員として雇われるなんてことないんだから。」そのとうりですよね。そうなんだけど。。。

この状況も離婚に似てると思うんです。「もうちょっとガマンしなさい。ガマンしていたら、お互いのいいところも思い出すかもしれないし。。。」みたいな。

離婚の場合は、でも「暮らせないものは暮らせない」っていって、「えいっ」って離婚しちゃうと、間違いなく「あーすっきりした!」になりますよね。
でも相手が夫じゃなく会社の場合は、辞めたあと生活苦に陥ると「やっぱりあの人(=会社)と一緒のほうがよかった。」と後悔してしまうかもしれないですよね。

それってやだなーって今もずるずる。。。お金の奴隷となって働き続けています。。。