明日に駆ける橋

フライフィッシングを中心に四季のアウトドアで遊ぶ日記です。猫の表情も追います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

7月21日先勝の釣り

2013-07-22 21:46:21 | 釣り


21日釣友のnaruさんのニューロッドの初釣りと言う事で、御同行させて頂きました。
先週は熊に遭遇してますし、単独は避けた方が良いとの判断で・・・上流から遭遇地点を望む。





定点撮影、平水ですね。
支度してると、massanさん到着、毎週庄川へ来られてるようで、今日は本流から別の支流へ行くそうでここで別れました。



早速ウォーミングアップ、いつもはクレバーな表情のnaruさんですが、今日は心なしか緊張してるような。

私からはお祝いとお神酒を。



古風かもしれませんが私なりの流儀で。
古来先勝は勝負事には早い時間帯が吉とかで・・・なんとか午前中に釣れると良いのですが。
ご本人は知ってたかなぁ??
変なプレッシャー掛けないように・・・新しいロッドの感触を楽しんで頂ければ良しですね。



ロッドアクションを確かめるように滑らかなキャスティングでポイントへ打ちこんで行きます。



最初に釣れたのは私でした、いかんいかん今日の主役はnaruさんだから・・・控えめに!!


ここ、難しいキャストを要求されます。私は毎回枝の剪定してます!!


比較的魚の反応が良かったって事でしょうかねぇ!



苦戦が続きますがこの後,この支流ではあまり経験のない夢のようなひと時が!!!!



来ました!!ファーストヒット!!



おめでとうござます。
記憶に残る1匹、良かったですね!!時にして10時50分、やったー午前中!!

この後サイズアップを立て続けに2匹!!
良かったっーーーーー!

3時過ぎ緊張から少し疲れが見え始めたのでここで脱渓、駐車場へ。
駐車場にはmassanさんの車が。
暫くすると戻って来ました、いつもの定番の濃いコーヒーを今日は更に濃い目で・・・

4時半頃より3人でゲート辺りからイブニングに向けて・・・目指すは2つ目のプール。



massanさん最初にゲット、良い表情ですねぇ!!
このあとmassanさんは真っ暗な頃ここで楽しまれたようです。



真っ暗になる頃naruさん私、ともに1匹づつ釣りあげ本日終了。
下るとmassanさんも林道に。

再会を約束して帰路に就きます。

まだまだ、目標とするスマートな釣りが出来てないので、精度を上げて行かねば。
本日も楽しい釣りでした。

naruさん・massanさん
ご一緒に釣りをさせていただき、ありがとうございました。










コメント (9)

週末の釣りと獣との遭遇

2013-07-15 22:06:33 | 釣り


また今週も庄川支流へ、土曜日と日曜日14時まで。
2日間共に曇り時々雨、ほんの少し晴れ。
今回土曜日は単独、翌日曜日は支流の駐車場でいつも立ち寄られるMさんと偶然出会い、お願いして2時半まで御同行させて頂きました。
支流の名手Mさんのテクニックをじっくりと見させて頂きました。これだけでも2日間の最大の収穫でした。Mさんありがとうございました。



ここで、緊急告知を。
日曜日12時過ぎ頃、この渓で熊と遭遇しました。
川の名称を出します。

庄川支流一色川です。

第1ゲートより第2ゲート区間中間より下流の大きなプール下二股流の右岸側です。

私より10メートル先行のMさんの前を1頭の熊が左岸から右岸を横切り、林道方向へ全速で走り去りました。

前日は猪が真横を右岸から左岸へ走り去りました。
環境の変化がもたらした事なのか・・・


今年はブナとかミズナラの樹の芽が混じった糞をよく見かけましたが・・・熊の糞は人糞大ほどあるので・・・
出来れば出会いたくないもんです。

みなさん、事前の準備、そして充分にご注意ください。
フライ交換の時も油断禁物です。疲れるやろなぁ!!

「私だけは遭遇しない」は通用しなくなりました!!
誰にでもその機会はあると言うことですね。





定点撮影ですと、平水位でしょうか。





イブニングも4連発!!
先週とは全く違った状況でした。
それにしても、私には過ぎたる大きなネットですなぁ!

本日、一番のびっくりは、猪との遭遇!!
ポイントに向かってキャスト中、真横でドッパーンと流れに飛び込む音!
左目の端にこげ茶色の物体が・・・熊?左手のロッドエンドで突こうかと構えてると・・・
猪が逃げながら目の前5メートルを左岸の林へ猪突猛進。怖っーーーー!!

これが翌日の熊遭遇の序章とは・・・

夕刻より局地的な強い雨が此の地へ・・・

日曜朝


朝2台しかいない駐車場でのんびり朝食を摂っていると、見慣れた車まが。いつも支流へ向かわれるMさんが立ち寄られて暫し歓談。
聞けば木曜日の今日なんでここでも良いかと、では是非ご一緒に!!快諾いただきいつもより濃いめのコーヒーを飲みいざ。


いきなり出ました。



Mさん、私の倍のレンジを投射していきます。凄っーーー!!


スマートで背が高くて、かっこえぇーです!!釣りもスマートです!!



ラインスピードも速くナローなループで見とれてます!!





ご本人からは顔出しOK頂いてますが、照れてます。

この後、熊に遭遇!!
その後も何食わぬ顔をした2名は熊の事も忘れ釣り上がります!!



#8スピナークリームに食いついた岩魚、その口でよく食ったもんです!!
#8スピナークリーム、流れる様子はさながらモンシロ蝶が浮かんでる??!!かのような・・・





楽しい時間も14:30に終了
ともに帰路に就きます。

2日間楽しい時間を過ごせました。
猪、熊との遭遇よりも、Mさんの釣りを存分に拝見出来た事が収穫でした。
あっ!先週よりは少し釣れましたけどね!!

Mさん、私のお願いお聞き入れて下さり感謝致します。
またご一緒にお願い出来れば幸いです。

キャスティング、もっと練習しないと。





コメント (15)

増水の釣り

2013-07-09 00:01:39 | 釣り


7月7日
庄川支流に向け中3日で釣りに。
飛騨方面は局地的に雨脚が強くなってるようで3日と同じ狙いかなぁ。



現地到着、定点撮影だと水位は10数センチUP、本日より鮎漁が解禁の為、本流は凄い釣り人。

今日は単独だし橋より入って、以前から習得中の流芯脇狙いを。支度してると見慣れた車が!!



shingorouさんと庄川初めてのmasssanさん登場。はじめまして。
お願いして3人で釣り上がることに、賑やかな釣りになりそう。



前回よりも水は高く、弛みからしか出ないかも・・・しかし今日も増水時の練習なんで敢て難しいポイントへのキャストに重点を



massanさんも重い流れに苦戦してるけど釣れるでしょう!キャスティング講習をよく受けられてるようで、綺麗なループを描いてラインが伸びて行きます。私ももっと練習しないと・・・



shingorouさんも魚のいるポイントを絞り込んで打ちこんで行きます。



早速ゲット、さすがこの渓を知り尽くしてます。


プールを攻めるmassanさん。
弛みから出ました。


落ち込みのぎりぎりから釣りあげた、待望の1匹!!
massanさん照れ笑いです!!
サイズじゃないですからね。おめでとうございます。



心なしか水位が上がったような??
ここで5月に知り合ったAさんより12時着で出発したとメールが。shingorouさんmassanさんに丁重にお礼を伝え一時退渓。
駐車場で合流した後、朝と同じコースを辿ります。


初めてAさんと釣り上がりますが、フライフィッシングを始めて1年とかで暫く彼の釣りを見させて貰います。
キャスティングで苦労してるようなので、普段から柚木先生より口を酸っぱく言われてる言葉を伝えて・・・これは自分への練習にもなるぞ!


何度かこの渓へ通ってるのでポイントは知ってるようで順調に数を重ねて行くAさん。

で今日の私はばらしが多く、20時近くまで釣りするもボーズ!!



虹の向こうに私の何かが見えて来るのでしょうか。
結果が出るまでまだまだ修行が続きます。

本日ご一緒させて頂いた、shingorouさん、massanさん、Aさん。
ありがとうございました。




コメント (12)

梅雨をキャンプ場で楽しむ 続編

2013-07-05 22:18:23 | 釣り


3日目の朝。兵どもが夢のあと。週末の賑やかだったキャンプサイトも翌月曜日は、静かな朝を迎えました。
柚木さん、naruさん、きむ兄さん、私。きむ兄さんはまだ夢の中。

naruさんは午前中で撤収帰宅の為、ひらせ橋よりゆったり釣り上がります。


柚木さんと私は支流へ向かいます。


昨年も御同行させて頂きましたが、とにかく歩く、また歩く、まだ歩く。
1日が終わるとかなりの疲労感が漂います。でも心地良い疲労感です。私はこの渓大好きです。
この支流は、キャンプ場前の支流とは違った釣りになります。



渓が開けてる、頭上を遮る障害物がない(でも樹に引っかけた!!)瀬以外はフラットな流れ。



水の透明度も高く、水深もあり、ネイティブな魚体に驚かされます。

この渓ではロッド番手を上げて 8’9”#4を使います。とにかく遠くから狙うのです。

いつものように柚木さんと交代で釣り上がります。

緊張の私の番、4投めで何と、フライが私の鼻の穴に・・・・・???入った!!
#12のフライが何で?寄り目にして鼻を見ると赤いインジケーターが、しかもフッキングしてるし!!
もう自分で大笑い!!
慎重に外してガーゼで止血して、軟膏塗って・・・はぁ今日もこんな1日かなぁ。
画像撮っとけば良かったか。

お笑いネタはこのくらいにして。

柚木さんは順調にネットインを積み重ねて行きます。



この渓を知り尽くした柚木さんに、「はいここ流して」と常に大物を釣り上げてるポイントを充てて頂くと、明らかにいつもより2サイズ程大きな魚が「ドカン」「ドカン」と来ます。でも乗らない・・・・・悔しいですが今の自分にはネットインには至らないのです。凄い緊張します。

緩い流れのプール、岩盤沿い、フラットで水深のある瀬。出てくる魚は本当に「ドカン」です。


泡の向こうにも・・・



流芯の向こうの岩沿いとか。



柚木さん、このあと流芯の左側から「ドカン」

今日1日柚木さんの「ショー」でした。

もし、この日私にタラレバがあったら、2匹ぐらいは・・・・・ないな!悔しいーーー!頑張ります。

中途半端な技術ではこの支流では絶対通用しない事が判明しました。

釣りを終え、キャンプサイトへ帰った私は、イブニングを何処でやるか。画策しました。
昨夜の「naruさん爆釣堰堤」行こう。幸い当たりフライは貰ったし。
しかし現実は甘くなかった。



ピンボケでごめんなさい、これ1匹のみ。

3日目の夜はさすがに食事を摂らないと。
でもきっちり飲んで、明日に備えます。
柚木さんは明日の事は今考えられないとかで、明日考えましょう?
きむ兄さんは早くもターキー1Lを飲み干してるし!!

4日目
いつもの朝を迎えます。今日は柚木さん、きむ兄さん、私、3人となりました。
朝食を摂り釣り支度をしていると、柚木さんに電話が。
3年前にスクールを受けられた事がある、blueさんが来ていてご一緒に釣りをされことになり、サイトを訪れて頂きました(また画像撮り忘れた)兄弟子になるわけで。
橋から入るとかで、私は30分ほどあるいて、第2ゲートを目指します。



今日の#3ロッドは軽くてポイントに良く入るなぁ!!
でも、出るけど全てばらし・・・・なんでこうなるの?
どうもラインの弛みが多いみたい。
注意したらやっと



ネット枠はみ出してたんで27・8センチかな!



本日はここでおしまい。

明日は午後より雨模様なので半分撤収、テントをドームタープに入れて雨に備えます。多分雨が早く降るような・・・

5日目



未明より本格的に雨が降り出し、本来の梅雨時のお天気に。



今日はきむ兄さんと私の二人。残った食材で豪華な朝食を摂り、撤収完了が10:30そして解散また来年も同じ時期に開催する事に決定。きむ兄さんは帰路に。

あきらめの悪い私は、釣り支度。雨降る渓を釣り上がります。

5センチほど水位が上がって来ましたが、濁りが無いので良しです。
今日は流芯と脇、弛みを徹底してアマゴ・イワナ大物だけを狙います。ボーズ覚悟!!
14:30までに3回ほど掛りましたが残念ながら全てばらし。

ばれたものの狙い通り。



本日の釣りに悔いなし!!

楽しかった5日間もこれにて終了

帰りに中小田井のショップLHに寄って消耗品を購入。
naruさんにばったり会いました。


このキャンプにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

また、企画しますよ。
構想では8月最後の土曜日?など如何でしょうか?


忘れ物をお預かりしております。



お心当たりの方は書き込んで下さいね。
























コメント (8)

梅雨をキャンプ場で楽しむ

2013-07-04 23:03:55 | 釣り

昨年10年振りに復活させた「梅雨時のキャンプと釣り」
今年は柚木さんのスクールで知り合った同期生とその友人の方々、以前からのキャンプ仲間、スクールの兄弟子、様々な繋がりで訪れて頂いた13名。
柚木さん・naruさん・sakanaloopループさん・shingorouさんとご家族・土曜の夕方駆けつけて頂いたIW田
さんとお孫さん・2日朝見えて柚木さんと釣りをされたblueさん・きむ兄と奥様そして私。


場所はいつもの庄川支流にある「一色の森キャンプ場」






shingorouさんご家族。


10時頃より続々と集まって来ました、普段ならここから即釣り支度ですが、本日はキャンプサイトを先に設営します。
梅雨の晴れ間の良い週末となりました。


この方がサイトの番人、きむ兄さんとウイングヒルズのブラシスキーの後立ち寄られた奥様。
今日は珍しいコールマンのランプ・レアなランタンを持参して頂き、夜は異常に明るいサイトを演出して頂きます。
期間中はずっと酒飲んでまったり過ごすことが極上の休日とか。
エコな人生を目指しておられます??!!



夕食の支度をしてそれぞれイブニングの釣りに出かけます。


サイトの留守番を預かるsakanaloopさんと私、実は酒を飲んでおりまして・・・飲酒での釣りはいけません!!
キャス練に励むsakanaloopさん。





イブニングを終えて笑顔で帰ってくるみなさんを待ちますが、皆渋いお顔で・・・あきらめきれず8時過ぎに帰って来た方とか。

ゆっくりご飯食べて酒飲んでまた明日頑張りましょう!!


そして、naruさんのライブが始まります。
練習されて望んだとかで盛り上がります。
カントリー・R&B?・ウエストコーストサウンド。




若い頃、本場アメリカまでカントリーを求めて旅をされた柚木さん、リクエストが入ります。
リクエストに応えるnaruさん。良い雰囲気です。

キャンプ場にはアコースティックがお似合いですね。

日付が変わる頃、それぞれのテント・車中へ。

翌朝は4時頃よりもそもそと起床。
すでにコーヒーが落とされ冷えた外気に良い香り湯気と共に漂ってます。
キャンプの朝食は定番のホットサンド!!
画像はないです・・・

食後、釣り支度をして3人と2人のパーティーを組んで渓へ入ります。
私はsakanaloopさんとゲートより上で入ります。



sakanaloopさんネットを持ってますが魚が入ってません!!
逃げられました。
朝一から大笑いです。良い笑顔ですねぇ!!



対岸を狙ってロールメンディングのころ合いを計ってます。



私にも釣れました!!

お昼過ぎにサイトへ戻り昼食を・・・また飲んでお昼寝と相成りました。
暫くして叩き起こされ、shingorouさんが支流でライズしてるから行きませんか?
行きます!!頭痛が・・・ポカリをがぶ飲みしてsakanaloopさんの車で支流へ。


neo君も交えて4人で交互にライズを狙いますが出るけど乗らない・・・本日終了です。



最後に真っ暗な8時前にイブニングを終えて帰って来たnaruさん。
満面の笑みとピース!
この笑顔、待ってました!!待ち構えた全員が同じ笑顔を返します。



イブニングを終えたshingorouさんに連絡して、夕食を摂って頂き(残してくれた特製鍋にうどんを入れて)naruさんの最終ライブを聴き帰られました。
楽しい週末でした。みなさん満足して頂けたかなぁ?
来年も企画しますよ。明けといて下さいよ!!

釣りキャンプはまだまだ続く。

少し予告を。





コメント (8)