明日に駆ける橋

フライフィッシングを中心に四季のアウトドアで遊ぶ日記です。猫の表情も追います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

梅雨をキャンプ場で

2013-06-28 00:47:58 | キャンプ
いよいよ週末。
外で遊ぶことが好きな人達が

「じゃあ人の少ない梅雨時にキャンプでもやりますか!!」

楽しそうな予感がします。

朝のひと時を終えた10頃より集合致しましょう。

私は7時には渓に入ってます。

受付後キャンプサイトの設営です。

皆が集うラウンジです。



少しお酒が入りだすと、始まります!!



これぞキャンプの醍醐味!!

画像はGW撮影。

お待ち申し上げます。
コメント (2)

フィッシングスクールに参加して2

2013-06-24 23:02:18 | 釣り


今年2度目の「YUKI'S渓流スクール・ミーティング」に参加させて頂き勉強して来ました。
キャスティングに今ひとつ納得がいかず、もがき苦しんでます。
悩みから解き放たれるのでしょうか?


場所は庄川支流です。
おなじみの画像ですね。


参加者はIさん、渓流釣り2回目、元はルアーマンですから渓は慣れた様子です。



今回のYuki先生はデモから始まり二人で後ろからじっと目を凝らして見てます。
いきなりボコボコと釣りあげて行きます、ドラッグが全然掛らないのです、流れより
遅くフライが漂ってる感じです。私がやるとノーヒットですね!?

私のテーマ3は

肩の釣り。
落ち込みの手前まで流せるかどうか、今までの確率はほぼゼロ。
カーブとスラックを駆使せねば釣れません。


晴れてますが涼しく爽やかな渓です。


午前中最後にIさんへのキャスティング指導が入ります、午後一で私も見てもらいます。
ループがワイドでループも完全でないときがあるようです。やはりキャスティングが問題のよう。

テーマ2
ロールメンディング
流れの向こう側の緩いまきを狙います。
yuki先生より落ち込みからの流れの向こうにある50センチ四方のまきを狙って、の課題です。
テストキャストして、さらにラインをあまして。おりゃっーー、入った!!ロールメンディング。
3投目にフライが消えた!掛った!!
先生から「オッケー」

先生に撮って頂きました。


その後肩から出ました。
課題克服に向け少しだけ前に進めたかな!!??


プールの釣りは、、のびのびとキャスト出来るようIさんが釣ります。
岩盤沿いをフライが流れると緊迫した空気が流れます。
残念ながらお昼寝中だったようです。
この後私へのキャスティング指導が入りました。
相変わらずループがだめなようです、手を添えてのキャストで違いが判って来ました。
ナローループでスラックをかける。これです!!

18:00より休憩にの為、駐車場へ。


駐車場には何とshingorouさんが!!昨日開田で今日は庄川??!!
何とゆうエネルギッシュな方でしょうか。
後で判った事ですが、開田~庄川へはしごだとか。凄げっーーーー
暫し歓談、濃いコーヒーを飲んでイブニング講議に備えます。
前回から追加講議より標準の6限目に加えられたようです?

駐車場の奥には以前ここで出会ったAさんの車が止まってます。
イブニングの後に会えるでしょう。

19:00前にIさんが立て続けにヒット!!

1日中熱心にボイスレコーダーで録音しながら写真も撮って、頑張った苦労が報われました。
良かったですね!!
私は釣れませんでした。
最後のプールに辿り着いた時は暗くなり向こうの方に人が、Aさんでした。
ボコボコになってきたプールを交互にでやりますがだめでした。
本日のスクールミーティング実技はこれにて完了。


真っ暗な駐車場で次への課題と言うことで講評を頂き日程を終了です。
キャスティングの修正点が判明してるのでこれを克服です。

Aさんと、次は是非ご一緒に釣りましょうと分れました。

先生の神業テクニック。いつ見ても口あんぐりで・・・
楽しかったなぁ!!

次は週末だ!




コメント (12)

飲ん兵衛な週末

2013-06-19 00:16:12 | 
北へ旅に出ました。

小樽到着
先ずは「父の日」の自分へのご褒美として。


小樽の「北一硝子」でロックグラスとショットグラスを購入。
何れは「バカラ」が良いよなぁ!!
海鮮丼をサッポロ生ビールで流し込んで、いざ聖地へ!!



ウイスキー好きには堪らない「ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸留所」


街の中に静かに佇む北海道工場


堪りません。
して、お目当ては有料試飲コーナー


社員?のバーテンダーさんが15ccを注いでくれます。

先ずは25年SingleCask52%
続いて15年SingleCask59%

グラスに注がれた原酒がほのかに香り立ちます、口に含むと甘ーい舌触りに・・・・
喉越しは・・・胃の中まで熱いです。
よく冷やしたチェイサー(水)と交互に飲みます。
ブレンドされる前の原酒とは、かくも美味なり!!


またしても自分へのお土産に25年と10年を!ひひひっーーーーー
北海道工場のみでの限定販売です!!
もっと買ってくれば良かった、樽毎とか。
無料の試飲コーナーもしっかりと頂き少し良い感じ。


余市出身、元ニッカウヰスキースキー部所属の金メダリスト笠谷さんのパネル。
「虹と雪のバラード」

明けて翌日は



生ビール!!
美味しいジンギスカン鍋をいただきます。

食後に
蛇口から直接出てくるビールは凄いクリーミー。

札幌の夜は静かに過ごし・・・

ウニはしばらく食べんでえぇわ!!??






コメント (8)

我慢の1日

2013-06-10 21:32:55 | 釣り


6月9日
naruさんと駐車場6時集合で庄川支流へ釣りに。



先週自分の準備不足で、終了した所まで、ひたすら歩き、7時前に釣り開始です。

二人ともフライに出るものの、ばらし多数でネットインがありません。こんなはずでは・・・


1時間後にnaruさんネットイン、その後も出ても乗らない、苦戦が続きます。



陽当たりからはでなくなりましたし・・・



naruさん2匹目は1時間後にヒット!!
大物も掛ってますが潜られて、ブレークもあって厳しそう。
私は出るもののノーヒット。自身に「頑張って!!」と小さく囁きながら。





10時半を回った頃にやっと、出ました!!

その後も、我慢の釣りを強いられます。


そのうち日陰からも出にくくなりました。
昼食休憩あたりから、脳裏をかすめる単語が少しづつ
naruさんに、もしかして・・・テレストリアル?
反応は良くなり始めましたが、時すでに遅し。


橋まで来てしまいました。
ここで少し、疲労感が一度に・・・



3時前にゲートより上流を少し散策し駐車場へ下りコーヒータイム。濃いめのコーヒーで元気を取り戻します。

駐車場に車の影はありません。貸切となりました、どこでもオーケー。
4時半ごろより再びイブニングに向けて林道を少し歩きます。粘ります!!




6時半これ以上の遡行はは無理と判断、脱渓して林道を下ります。
しかしまだ明るい、入り口のプール入りましょう!!更に粘ります!!

最後にnaruさん粘って粘って、ライズを獲りました。

7時過ぎ終了です。
naruさんありがとうございました。
2人でなければ、途中で心が折れてましたよ。
楽しかったぁ!!
さて次は?







コメント (8)

梅雨だからキャンプ

2013-06-07 00:08:20 | 釣り
ごくフツーのキャンパーからは変人扱いされる、梅雨真っ只中のキャンプ。
フライマンにとっちゃ極上の季節。
渓に滞在して釣りするのもよし。



誰もいないキャンプ場、貸切です。
いや、カッコーと鶯が頭上で賑やかに話しかけてくれます。



一色の森キャンプ場で6月29日より7月3日まで。
昨年に引き続きキャンプします。
紹介画像は昨年6月撮影です。






昨年はyuki先生が1.5日間滞在して頂き、釣りに集中して楽しかった。



食事も手の込んだ調理ではなかったけど、大量のカロリー消費を補うため肉と野菜を入れて・・・する調理パックが重宝しました。
今回人数が増えるならD/Oの12インチと10インチを持ち込み、鶏肉を使った煮込みが良いかなぁ!!
これも楽しいぞ!!
イブニングから帰ると調理が終わってるし。
飲ん兵衛の為に、ターキーと竹鶴ご用意いたします。(これにライズする方がいるかも)





あっちこっちの渓をゆっくり釣りあがる。



今年の梅雨はどんな渓魚と出会えるんだろう。
楽しみですね。




コメント (7)

雨後の週末

2013-06-03 21:52:59 | 釣り


このフレーズには渓流釣りファンは、踊りあがって喜びます。
なぜかって、釣れるんですフツーは!!

なんだか嫌な前触れですが、最後までお付き合いください。
嬉しい再会・出会いもありました。


本日の課題は、1投目を確実にポイントへ入れるキャスティングの精度アップ、最近取り組んできたカーブキャストをトライする。かな!?



久しぶりの雨で増水した後の土曜日と日曜日。土曜朝からの渓へ入る予定が所用により12時着12時半より橋から入るも・・・



2時間近くたってからやっと肩と落ち込みから2匹





その後も小さいながらもぽつぽつと。



徐々に新緑が映えてきました。



5時過ぎの終了前に、良い引きでした。どうも納得いかんなぁ!!!!????

この後、yuki's校長先生の待つ駐車場へ向かい、飛騨の状況を聞き、お願いをしてイブニングを真っ暗になるまでお付き合いしていただきました。
校長先生は、ライズを獲ってます、私は全く歯が立ちません・・・涙
見てるだけで勉強になります。あのキャストを身に付けないといけません。
ありがとうございました。

yuki's校長先生を見送った後はゆっくり温泉に入り汗を流した後、渓流沿いのP泊地へ



せせらぎの音を聞きながらビールを飲み、静かな宴を。
食事は行動食のパックライスにレトルトカレー、ハンバーグをトッピングして。
食後は少しだけ仕事して業務メールをチェック。

50ozスキットルに入れたバーボンをキャップに注ぎ、ちびりちびりと明日の渓に想いを・・・就寝。
明くる日曜日5時に目覚めた。

川辺でライズをぼっーと見てると、突然隣に「おはようございます」とともに昨年yuki'sスクールで2回ご一緒したIWさんが!!
今からこのボサ下で釣りするよ、ってんでしばらく観戦。柔らかいロッド捌きでボサ下を打って行きます。



IB川を案内するから次回ご一緒にどう?とお誘いを受けました。
IWさんありがとうございます、よろしくお願い致します。



気分を良くした私も釣りモードに!!
今日は難しいポイントを狙って、倒木の向こうとか木の下とかを狙って。



9時ごろ1匹釣れただけで、無反応足跡が気になってはいたけど・・・



13時半、ここで5X6X7X全てのティペットを使い果たした。ガックリ。
あーでもない、こーでもない、挙句に自分に向って「このド下手!!○▼■*/&%$*¥」など罵りながら林道をフラフラと歩いてると、川から「あのー上流はどうでしたー?」私「つれまへーん!」ん何処かでお目にかかった親子3人、「SIN・・さん?ですか?」「去年駐車場でyuki's校長先生とコーヒー飲んでた私です」下へ降ります、と言って御挨拶して、御同行の「SHUさん」をご紹介して頂きました。naruさん繋がって来ました!



「SHUさん」ちょうど釣れた岩魚を写真撮ってました、私が喋ったせいで岩魚が逃げちゃて・・・ごめんなさい。

またご一緒に釣りしましょう、と別れ林道を気分よく。

遅い昼食を執り、12ftのリーダーのみでLHきはだパクリ#14で昨日橋下上流の捕れなかったライズを・・・



捕れました!!

気分良くして帰路に就きました。

yuki's校長先生、IWさん、shingorouさんSHUさん、現地で情報くれたルアーマンさん。
ありがとうございました。

あぁーでも悔しい!!
来週も来なければならないのです。





コメント (10)