サボテンの林から

勉学に励むメキシコでの日々ですが、ラパスの乾燥した気候で心がパサパサにならないよう少しは楽しんでます。

回転寿司皿対決

2018-07-27 21:39:50 | 日記
子どものときは、回転寿司に行くと妹となん皿食べたかで競争していたもんだ。

最近は、姪っこもよく食べるらしく、回転寿司でお皿何枚食べれるかチャレンジしているらしい。

昨日は、隣のおばさんがバイト先の回転寿司に、妹とその子どもと私たちを招待してくれたた。

つよしは、いとこに影響されて、というか、競いたくて、なぜか卵焼きのお寿司を4つも一気に注文。いつも三皿が精一杯のつよしには多すぎて、しかも、卵焼きそんなにすきじゃないのに…。やっぱり、完食は無理で、私に食べ物で遊んで怒られたよ。
コメント

日本への旅

2018-07-27 15:53:22 | 日記
今回は、はじめての親一人子ども二人の旅。一番の心配は、乗り換えのメキシコシティでの子どもの迷子。もしものために名札を首にかけて、いざ、出発。

ラパスからメキシコシティ間は二時間ちょいのフライトで、気圧の調整もガムをかみながらできた。乗り継ぎなのでチェックインもなく、そのまま搭乗階へ。

歩いていると、コンビニの前でつよしがピザの匂いをかぎわけて、「お腹すいた…」と。到着したのは夜の八時過ぎなので、お腹すいて当たり前。レストランでゆっくり出発までごはんを食べて待ちたかったけど、ここで泣かれても困るので、コンビニのピザで晩ごはん。

子どもの食べ残しを食べようかと思っていたら、つよしは一枚ペロリ、ひからりは少し残したのに、それをつよしが食べてしまった。と言うことで、私は別のごはんを…。と思ってたら、二人とも眠い…と言い出し、慌てて歯磨きとパジャマに着替えさせ、ひかりは直ぐに爆睡。待ち合い椅子から動けなくなってしまい子どものお菓子で空腹を我慢。


まだ一時間ある、と思っていたら、私の時計は一時間遅くて出発の時間に。子どもたちもは、いつもなら起きたくない…と、ぐずるとこだけど、よほど日本が楽しみなのか、すんなり起きて歩いて飛行機まで行ってくれた。

飛行機のかなは3列席で、横並びだったから、私の脚に頭をおいて二人とも横になって寝れたよう。問題は、真夜中に起こしたので、睡眠不足から頭が痛いと、二人とも離陸の時にいい始め、ひかりは気圧の変化の調整がなかなか出来ず大変だった。ひかりの耳の痛いのがなくなったかとおもったら、次につよしが気持ちが悪くなり始め…。嘔吐用の袋を使わせて頂きました。本人もピザを食べすぎたと、言っていた。

とにかく、日本に行くのが楽しみでお利口に二人ともしててくれてよかった。昔と比べると二人がとても成長したな、と、嬉しい旅でした。
コメント

日本に里帰り

2018-07-21 18:10:06 | 日記
いま、日本に帰る飛行機の中。つよしが、「かつばあば(わたしの母をこう呼んでいた)」と、叫んだ。そっかー、おばあちゃんが天国に行くときに、私たちに「雲の上で、みんなを見てるね」、と言っていたもんね。窓の外を見ると飛行機は雲の上。

コメント

パンパンパン

2018-07-16 15:41:32 | 日記
子どもたちは、朝の9時から10時まで近所のジムにサマースクールに行っている。近いので、徒歩で送り迎えにいく。最近は、移動は車ばかりで、歩くだけで子ども大喜び。

あれはジムから帰って、手作りのアイスクを食べさせて少したってからのこと。いきなり凄い早さでパトカー到着。バック駐車のときに何かにぶつけた音が…私の車ぶつけられたかな?と思って、外をみたら、警官が数人見えた。隣の家の屋根に誰かいるらしく、「降りてこい」と、警官の話す声が聞こえる。そのあと、直ぐに拳銃の発砲の音が…。

これは普通じゃないと思って、慌ててこどもたちと一緒に寝転びながら寝室へ。その後、私だけ再度、居間に戻って、玄関とキッチンの鍵を確認して、窓から離れた場所で静かにかるたをしながら騒ぎが収まるのを待った。子どもには、どろぼうさんかな?とか、言ったけど。お隣さん知り合いだし、いい人たちだから、何にも関係していないといいな…と思いながら待った。救急車も来なかったし、誰も怪我をしていなかったと願いたい。

普段はすごく静かなところなんだけどね…、今日の事件にはすっかり凹んだ。


ジムから帰ってくる前にいつもは公園によるけど、この日はよらずに早めに帰っていたお陰で警察を目の前で見ることなく事件に巻き込まれずにすんでよかった。
コメント

お誕生会のはしご

2018-07-14 08:36:02 | 日記
お兄ちゃんの友達と、近所の女の子のお誕生会がふたつ重なってしまった…。お兄ちゃんの友達の方が二時スタート、御近所さんが3時スタートなので、先にお兄ちゃんのに行って、五時くらいから別の方に行こうとと、お母さんはがんばった。幸い、2つの会場は近く。

やはり、友達の誕生日会は楽しいらしくなかなかプールからあがってくれない…。五時はあきらめて、六時に移動。


二ヶ所目は、移動を嫌がってたつよしも、近所のお兄ちゃんもお姉ちゃんもいるし、まーなんとか納得してくれた感じ。


子どもたちは3時から8時まで約五時間、ほぼ水のなか。2つの会場ともにウォタースライダーもあって、プールも広いし楽しかったみたい。
コメント