京都健康コンシェルジュ通信

京都に生まれ京都で育った健康コンシェルジュ、少食アドバイザー三双としろうのブログ

【遠方でもお手伝いしたいあなたへ】

2016-11-07 09:53:34 | 鳥取、島根、熊本、大分、岩手、北海道
おはようございます



京都市伏見区で
ひとり暮らし向けマンションの大家の
三双(さんそう)です



地震や台風で
被災された世界中のみなさま
心よりお見舞い申し上げます



先日のニュースから


 東日本大震災や熊本地震からの復興を支援する「東京グランメゾン チャリティーカレー」が6日、東京都心の高級フレンチ店の「アピシウス」(東京都千代田区・岩元学料理長)と、「シェ・イノ」(同中央区・古賀純二料理長)で開催された。2011年5月に第1回を開催し今回で12回目。ドレスコードなしで1皿1000円という手軽さで人気を呼び、被災地支援のイベントとして定着した。

 提供されたカレーは、アピシウスが「海老カツカレー」、シェ・イノは「熊本馬すじカレー」で、馬すじやトマト、ピーマンやレンコンなどは熊本県山都町産のものを使用した。

 両店には、100人以上が開店待ちの列を作り、中には午前5時ごろから並んだ女性の姿もあった。今回のチャリティーの売り上げは、東北と熊本の被災地を支援する団体「aoSORAnt(あおぞらん)」を通じて被災地支援に役立てられるほか、熊本地震で被災した日本最大級の石造りアーチ水路橋「通潤橋」のある山都町にも渡される。

被災地支援は遠く離れた東京でもされてるんですね

被災地に行けなくても身近な場所で支援をできればいいですね



被災された方々が
一日も早く安心して
暮らせることを願ってます


最後までお読みいただき
ありがとうございました
ひとり暮らしをたのしく快適に



京都市伏見区西尼崎町894-2
カーサ・デ・伏見
casadefushimi@gmail.com
#鳥取 #地震
Yahoo!プロモーション広告で実現できる




圧倒的なクリック数と抜群の費用対効果!
mm


l
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【頓智の郷を散策したいあな... | トップ | 【食事して薬を服用されてる... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

鳥取、島根、熊本、大分、岩手、北海道」カテゴリの最新記事