奈良で見つける時の流れ

時計屋しんちゃんのなんでもエッセイ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

錦秋!見頃です。

2016-11-18 | 日記

二月堂下、写真家の故入江泰吉氏が愛した大仏殿裏から堂に抜ける途中にある大湯屋。見事に黄葉した銀杏と寺の行事に使用される(と思う?)水田の刈入れ跡。秋晴れに恵まれた一昨日の水曜日になまった体に鞭打って出かけたご褒美。

こちらはもう少し下った大仏池畔から大仏殿と若草山方面を望んでいます。正面右手の大イチョウは絶好の試写体でこの時期はアマチュアカメラマンで賑わっています。

で今朝は早朝と言っても寝坊気味の7時ごろなんですが、たったの2日でさらに美しく色づいておりましてまさに見頃!(画像無しデス)、週末はぐずつく予報ですが紅葉狩りのラストチャンスかも・・ 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 灯台下暗し | トップ | 2017ワラビ異変! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事