姐さんブログ

時計、ジュエリーに囲まれての毎日はとっても幸せ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の夏休み…乗鞍高原①

2013年09月01日 | 日記・エッセイ・コラム

Terasu 年齢とともに旅の有り方が変る。

アレしてコレしてはもういらない。ゆっくり歩いて、ゆっくり食事して、ゆっくり語り合って…何事もゆっくりが大切になってくる。
出来るだけ長く滞在してのんびり過す。旅の目的は心と身体のリフレッシュだから。
避暑ともなるとなお更の事。

ここ数年、春に芽吹く相方の精神沈静化に訪れる乗鞍。
たつみさんと純子さんが待っていてくれる乗鞍は、今や我々にとって贅沢な別荘なのである。

春は勿論のこと、今年から夏も此処で過ごすことにした。
冷涼な気候の乗鞍高原は打って付けの避暑地。

頬を撫でる風はひんやりと、一息吸い込めば体中に酸素が行き渡るのがわかる。緑陰に身を浸すだけで硬くなった心は柔軟化し、疲れきった身体は甦る。

19日(月)店を早仕舞いし、茹だる様な暑さの奈良を後に乗鞍へ

遠出には最高のレンジローバーは(運転する方も、横に乗っている方も少しも疲れないのが凄い!)快適に5時間を走り、その日中に到着。6月に来た時は満天の星が零れ落ちそうなほどに煌いていたけれど、今夜は曇っていてちょっぴり残念。
標高1,500mの乗鞍は皮のジャケットを羽織っていても肌寒い。

いつも起きて待っていてくれる純子さん。あなたの笑顔が見たくて来ましたよ、またしばらくお世話になりま~す

常時湧き出る天然温泉に浸かり…熱っ!(夏はこんなに熱くなるとは知らなんだ)急遽、シャワーを引っ張り込んで冷水で湯加減を整える。嗚呼、極楽極楽…冷えたビールで…バタンキュウ~(爆睡)Photo

ここでは兎にも角にも、眠るゾ…     

  [2日目]

余りに気持ち良くって3時くらいまで眠る。
今までの寝不足は一気に解消!頭がクリアーになり、体が軽くなった気がする。

純子さんとお茶して互いの相方のこけ卸し。
長年連れ添っているといい事ばかりじゃないわよね~ぇ

J「テレビや本に取り上げられて、山の達人みたいに言われてるけれどただの酔っ払いよ」

K「紳士ぶっているけれど、春になるといろんな人格が現われ、お前は誰や?みたいな多重人格よ」
あっ!酔っ払いが帰って来た!

部屋に戻り開け放した窓に広がる乗鞍岳を眺めながら、少しフランス語の復習。
清涼感溢れる環境のなかでの勉強はめっちゃはかどる。

酔っ払いが今夜はテラスでバーべキューだと言っていた。
そろそろj準備にかかっている気配がする。

テンカラでイワナ釣りに出ぱらっているジキルとハイドを迎へに行こう。
沢山、釣れているといいな~ぁ
(そんな阿呆なイワナが居る訳ないじゃん)     …  つづく

  

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« J’etais decue … | トップ | 今年の夏休み② »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事