地震の構造と+α いろいろ考えてみよう!

自分が、日ごろ思ったことを記録しておくブログです。今は「地球の構造と地震の関係」という内容です。

茨城県南部でM5.3 最大震度5弱 京都府南部でM3.6 宮城県沖でM3.4 千葉県東方沖と山梨県中西部でM2.6 トカラ列島近海でM2.2

2024-03-22 07:58:57 | 日記
 昨日は、
 茨城県南部でM5.3、最大震度5弱の地震がありました。
 震源の深さは50キロです。
 震度5弱を観測したところは、震源から少し離れたところで、栃木県と埼玉県の3か所で確認されています。

 同様に、太平洋プレート側では、
 宮城県沖でM3.4、震源の深さ50キロ
 千葉県東方沖でM2.6、震源の深さ30キロの地震が起きています。

 フィリピン海プレート側の動きでは
 トカラ列島近海でM2.2の地震が起きています。 

 内陸部では
 京都府南部でM3.6
 山梨県中西部でM2.6の地震が起きていますが、山梨県の地震は震源の深さ20キロですから、フィリピン海プレートとのプレート境界で起きた地震化も知れません。
コメント    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 熊本県阿蘇地方でM3.1 | トップ | 能登半島沖でM4.4 岩手県... »

コメントを投稿