CARP BOYによる「広島カープ 情報発信局」

ファン歴年齢のカープboyによる奇跡の広島カープ情報を毎日更新いたします!

4連覇に向けて広島の長野久義獲得はどのような化学変化が起こるか!?

2019-01-14 16:03:13 | 広島カープ

4連覇に向けて広島の長野久義獲得はどのような化学変化が起こるか!?

 

4連覇に向けて広島の長野久義獲得はどのような化学変化が起こるか!?

 

いつも動画をみてくださり、ありがとうございます。感謝です。

やったらいい。

1/14(月) 11:03配信 週刊ベースボールONLINE

長野久義の獲得は広島にどう影響するか?

FAで広島から巨人に移った丸佳浩外野手の人的補償選手が長野久義外野手に決まった。

プロテクトをしていなかった巨人にも、FAの人的補償選手には

若手選手を指名するというこれまでの方針を翻した広島にも、2度ビックリだ。

巨人がこの生え抜きベテラン選手をプロテクトから外したのは、

何が何でもチームの新陳代謝を進めていこうという強い決意の表れなのか。

それとも広島がベテランを指名してくることはよもやあるまいと読んだか、あるいはその両方か……。

まあ実際のところは分からないが、単に戦力面の視点からだけ見たときには、

この「FAで得た選手と同ポジションのベテラン選手をプロテクトから外してしまう」というやり方は、

チームの新陳代謝を進めるには、強引ではあるが、かなり効果的な方法だ。

今回のケースの場合、丸と長野の年齢差は5歳。

例えば2人がまったく同クラスの選手と仮定した場合でも、

理論上はこれだけで巨人はこのポジションについて5年分のチーム若返りに成功したことになる。

まあもちろん、選手は将棋の駒ではないので、

ベテラン選手が流出することによるチーム内の動揺とか、

ファンの反感とか、そういうマイナス要素も生まれてくることは覚悟しなければならないが……。

一方の広島。

過去、新井貴浩が阪神に移るときには赤松真人を、大竹寛が巨人に移るときには

一岡竜司を人的補償選手に指名し、いずれも一軍戦力として育てた実績がある。

その例からして、今回も若手の投手あたりが候補では……、とこちらは勝手に想像していたが、

これはちょっと過去の印象にこちらが引きずられ過ぎていたようだ。

こちらのほうは、察するに、若手獲得の方針を持っていたが、

若手有望株はガッチリとプロテクトされてしまっていたのか、

あくまで今季の戦力を優先させる方針になったか、あるいはその両方のバランスを見ての判断か……。

「(チームの方針はあくまで)育成でいってほしいという人もいるが、

4連覇の期待にも応えないといけない」という松田元オーナーの発言からすると、

育成をベースに考えるチームの方針はあるけれども、4連覇のかかるシーズンでもあるので、

今回は長期的展望を捨てても現実路線をとり、今季の戦力を優先に考えた、というところだろうか。

まあ確かに、4連覇を狙えるチャンスなどそうあるわけではないので、

ここは将来よりも現実を見る、という判断も不思議ではない。

実際、長野の獲得で、広島にとってもっとも懸念された今季の三番打者とレフトのポジション

(野間峻祥がレフトからセンターに回る見込み)については、かなり目途が立つことにはなるだろう。

長野と、外野コンバートが本格化する西川龍馬の

レフトのポジション争いの勝者が三番にハマればベスト、左右のツープラトーンでの起用という方法もある。

あるいはバティスタをレフトに起用して打順を操作してもよく、

「レフトに人がいなくて打線にポッカリ穴が空きました」という事態は招かなくて済みそうだ。

万一、野間が故障や不調の場合でも、センター長野という起用も可能になる。

これからキャンプ、オープン戦と、どうチームづくりがされていくのかは、楽しみなところだ。

また、広島としては、これまで新井が担っていた「ベテラン選手の周囲への影響力」の部分でも長野には期待しているようだ。

果たして長野の獲得はカープのチーム内にどのような化学変化を起こすのか。

もちろん単純にどこかで成否の結論が出る性質のものでもないが、

とりあえず長期的展望を捨てても今季の戦力の拡充を優先した広島としては、

今季の結果で巨人に負けるわけにはいかないところだろう。

くしくも今季の開幕戦は広島と巨人の激突。

因縁の対決で幕を開けるシーズンが、今から待ち遠しい。

文=藤本泰祐写真=BBM。

■奇跡のファンの声は?

勝手な想像ですが、カープが人的補償で育成対象になる若手を

獲得していたというのは見当違いではと思っています。

赤松選手にしても一岡選手にしても補償での移籍のシーズンから一軍で活躍しています。

カープの人的補償の方針はあくまでも「即戦力」なのではと思います。

おそらくは赤松選手も一岡選手もカープの調査ではそれぞれ

タイガースやジャイアンツで出場機会が少なかっただけで、

すぐに一軍で通用する選手と判断しての獲得だったのではと思います。

もちろん同じ即戦力であれば若手を選ぶのは当然とは思いますが、

おそらくはプロテクトに漏れていた選手でもっとも即戦力として期待できる選手が

長野選手だったのではと思います。

当然即戦力としての獲得なので相応の起用と成績を期待されているのは間違いないでしょう。

巨人からすればMVPの丸を引き抜き、将来活躍するかどうか未知数で人気も特に

無い若手を広島に掴ませるチャンスは大いにあった。

大きな足し算、少しの引き算で済んだはず。

でも丸ほどまでは行かなくとも大きな引き算をしてしまった。

そもそも一岡の時と違ってカープは3連覇の戦力、巨人は挑戦者。

その巨人の中で燻ってる微妙な若手が王者カープのベンチ入りをして

大活躍するなんて可能性はほとんど無い。

カープには育成途中の若手なんて腐るほどいる。

たまたま層が厚いから出てこれないだけで。

完全に読み間違い。

原自身が大竹を獲って一岡を手放したから過敏になってたんだろう。

カープの強さ、特にマツダでの強さの源は雰囲気。

勝てるぞという空気をいくらでも作り出せるチーム。

人的補償で盛り上がらせてはいけなかったと思う。

丸選手が去っても打撃陣は何とか成ると思ったが、

長野選手が来たので良い意味で打撃陣と守備は良く成っただろう。

見本に成るベテラン大物が来るのはチームにはプラスだし。

問題は投手陣だろうね。

去年よりも防御率等改善出来るかだね。

長野選手が来てくれるのは、本当に嬉しいし、期待も高まるね。

だけど、本人の成績は、やっぱりやってみないと分からないよね。

膝に爆弾抱えていることもあるし、巨人はその辺の事情も分かった上で

プロテクトから外した可能性だってあるし。

まあ、でも、丸が出て行って凹んでたカープファンに希望を持たせてくれたのも

長野選手の素晴らしいコメントだから、それだけでもありがたい。

いずれにしても、長野選手にとって良い移籍となることを願っています。

もしも、1、2年だけであっても、この時を大事に過ごして欲しいと思います。

昨年の野間、丸、誠也の鉄壁のディフェンス陣はカープの強さの要因の一つでした。

一人抜けてしまうと、打つ方は松山もバティもいるからカバーできても、守備力だけは穴埋めしようがなかった。

丸が抜けて、センター守れるのは野間と高橋大樹くらいとなり、正直野間がこけたらチームは壊滅的な状況だったから、

プロテクト漏れは意外でしたが長野の獲得はカープとしては必然の選択だったのかもしれません。

その上で人情あふれる気遣いの人とのことで、

これまたカープの強さの要因でもあるチームワークにもいい影響をもたらしてくれそう。

勝利のヒップタッチ、あまりにも見慣れたお決まりの

3人に丸がいなくなるのはさびしさもあるけど、長野、野間、誠也の3人でどんなになるか楽しみ。

広島だって巨人主導で出来た理不尽なFA制度を好ましく思っていないが、

だからといってできてしまったものは仕方がないのでその中で極力戦力ダウンしないようにと配慮している。

そして巨人は丸を獲得できれば最低限必要な戦力は残しておけば大丈夫と踏んで、


もしかしたら広島は指名してこないだろうとたかをくくって長野をはずしたのだろう。

その中で線でつながったのが長野だったてことだろう。

不利益なトレードということかもしれない。

まこんな丸は広島に居てもいい影響は与えないと広島はあまり落胆はしなかったと思うが、

今シーズンは厳しい攻めにあうことは承知しておかなければならないだろう。

同じリーグに行くのだから広島だって口には出さないけど裏切り者と思っているはずだ。

その丸に対して容赦ない攻めをするだろうし、情報を他球団にも流すに違いない。

これが日本流のやり方だろうね。

それで成績を挙げなければ丸の責任だ

長野選手の評価が広島でものすごいことになってるが、あまり過度な期待はかけずに

自然体でやってもらえたら、いいんじゃないかな。

鈴木選手や野間選手、菊池選手やなどでしっかり盛り上げていってもらって。

でも、1番の心配は投手陣ではないかと。

やはり、先発陣。

大瀬良投手が去年のような成績を残して残してくれるかもだし、野村投手

そして若手の先発陣の台頭など、いい選手がいる分、そういったプラスアルファは必要な気がする。

カープはスカウト陣がしっかりしてるから育成の若手は揃っているから一番必要なポジションを

獲得しただけで長野のコメントが的を射ているんじゃないかな

3連覇も黒田、新井が戻った翌年からだし田中、菊池、丸、鈴木と一気に伸びたのも影響を受けたからだと思う

それを考慮すれば長野獲得は適材適所の好判断

この記事の話題は数多くされて来てるから、今更の感はあるけど、丸の代わりの長野の獲得は、

①大幅は戦力ダウンはない、②野間や西川ら若手の更なる刺激になる、

③新井の代わりの精神的支柱になる、など過去のものとは大きく違う。

一方で、ジャイアンツは選手のフロントに対する疑心暗鬼の発生を考えるとカープの方が得した感がある。

だから、長野の獲得は色んな意味で取り上げられるのだろうと思う。

長野の獲得で広島は4連覇に勢いを増したことになったと思う。

丸ほどの数字は残せなくても、昨年の成績より長野は結果を残し、

同時に広島の強さを体感しカープ愛が生まれ、プロテクトから漏れたことにすら感謝するでしょう。

巨人としては長野をプロテクトできなかった程、深刻なチーム事情だということ。

それを分かって長野もカープへの移籍を受け入れたはず。

長野は内心、寂しさを抱えていると思うが、強い巨人の復活も望んでいる。

とにかく来年の開幕戦が楽しみだ。

今の長野に中軸の役割を期待するのは正直厳しいと思うが。

ただ、衰えがあると言えどセンターもまだそれなりの水準で守れるので、

野間ら若手の壁、併用要員と考えれば良い戦力になると思う。

試合や練習で中心となってチームを引っ張ることはあまりないけれど、

人柄は最高に良くて、ベテラン若手問わずアフターフォローや気遣いが凄い。

巨人ファンですが、そこは本当に思います。

筆者はカープのことをあまり知らないのだろうけど、

そもそも、長野獲得=長期的展望を捨てる

ではない。

現実的に巨人とカープの選手層を比較して、

カープが劣ってるところは次世代の若手投手の部分にあって、

その他の部分はかなり充実している。

その若手投手をガチガチに守られたのでは、

もう一つの懸念材料である新井の穴を埋めることができる

長野獲得はごくごく自然な流れでしょう。

なので、もし、長野が漏れていなければ

悲惨なことになっていたと思います。

長野を獲得したのは広島の方針転換ではない。

節目節目でベテラン獲得をやっていた。

巨人の方が「広島は若手育成が中心だからベテランで、

しかも高年俸は取らないだろう」という甘い見込みでプロテクトから外したから長野は広島に選ばれた。

丸は抜けたが今年もカープもいい打線が組めると思う。

実績で経験出来るのが外野手は誠也だけだったから

仮に、丸が今年もレギュラーとしてチームに残っていたとしたら、

昨年の日本シリーズでもあったように調子が悪くても外すことは出来ないだろう。

だが今シーズンは絶対的レギュラーの丸が抜けた代わりに、その時々で調子の良い選手を起用しやすくなった。

調子次第で野間、松山、長野、西川、バティスタ、堂林、誰がスタメンを張っても良いと思う。

代打や代走を使える枠が空いたのも面白い。

二軍で活躍して上がってきた若手選手を調子の良いまま、

すぐに一軍の試合に出してやれたら育成的にも、また、応援するファンの目にも楽しみなことだろう。

シーズンが楽しみだ。

広島の戦略は読売拒人より、何枚も上手でした。

限りのある所で考え抜いた戦略と金銭を

含めほぼ無制限なぬるま湯場で考えた戦略では、格が違うと思いました。

FAで戦力ダウンは必須な所を、単なるダウンで終わらせず。

長野選手が怪我や不振でゲーム的に使えなくても、

一年は相手チームの精神的ダメージを与え続けれる上に、金銭も受け取れる。

最低でも2段、良ければ3段構えになるのは凄いなと思います。

万一1年でFAで元鞘されても再度拒人から金銭+人的保証を得られる訳ですし。

丸が長野になった分若手の出場機会は増えるだろう

丸が抜けた穴を放置して野間や西川に

無条件でポジションを与えてコケたらおしまいだったからな

安定した成績を残してる長野さんは重要なのよ

カープは左投手が苦手で横浜にほぼ毎回左3枚ぶつけられて苦しかったし

中日笠原も苦手だったしそういう意味でも右の長野さんは重要だな

広島の商業施設の開店祝の花のなかに黒田、新井の他に長野の花があったとのこと。

入団前から広島に溶け込もうとする長野選手には好感が持てますね。

広島カープのなかにも早く溶け込んで活躍することを期待しています。

これまでのケースから見れば、

人的補償になる可能性が高いのは、

成長が見込めそうな若手か経験豊富なベテラン。

脂が乗っているはずの中堅が外れていたら、

成長も経験ももたらさない可能性が高い。

だから、プロテクトから長野が外れれば、

それなりの確率で狙われるに決まってる。

広島が方針を変えたわけじゃないし、

戦略として奇をてらってもいない。

……………
実績のある長野獲得は大きいと思います。

長野選手が完全にバックアップ要員になるよう

カープの若手選手には経験を積んで活躍して貰いたいですね。


貴重なお時間を使って、最後まで動画をみてくださりありがとうございます。感謝です。

【チャンネル登録よろしくお願いします】
BY カープBOY

文章&画像引用元:
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190114-00000004-baseballo-base

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1月13日(日)のつぶやき | トップ | 「1軍にいない上に面識もない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

広島カープ」カテゴリの最新記事