車小屋

車(中古車)に関することや車買取の利用など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自動車保険 高齢者値上げへ

2011-01-07 14:51:03 | Weblog
ネットのニュースを眺めていると、自動車保険の年齢区分が細分化されて、高齢者が値上げされるというニュースがあったので読んでみたところ、値上げは高齢者だけじゃない事が分かった。

ニュースのタイトルは、このブログの記事の様に高齢者値上げと書かれていたので、最近は高齢者の自動車事故が多いし値上げは仕方ないのかと思ったのですが、よく記事の内容を読むと30歳代から少しずつ値上げされているではありませんか!

そもそも自動車保険の年齢区分は、これまでも若年層とそれ以上というような分けられ方がされていて、若年層は事故率が高いと言う理由で割り増しになっていたような気がします。

それが今後の変更で30歳以上も値上げとなるのなら、高齢者値上げと言うよりも自動車保険がまた値上げと言う方が正しいのではないでしょうか?

自動車保険といえば、補償内容や等級など細かく料金が細分化されている上に、補償内容が被っている補償も多くあったりで、素人では何がなにやら分からない事も多いです。
そして実際に事故に遭って、はじめてあの補償を付けて置けばよかったとか、もう少し補償額の高いものにしておけばよかったという事も少なからずあるようです。

でも申し込みの時は、よく分からないままお任せで支払いの安いプランを申し込む人が多いのですよね。
私が自動車保険を比較した時に読んだホームページは、そんな補償内容についてわりと詳しく書かれていたので、興味のある方は読んで見るといいかもしれません。

しかしまあ、補償内容を充実させると料金は高くなるのは当たり前ですので、その他の割引きサービス、例えばゴールド免許や走行距離などで節約するのが安心して保険料を節約する手段ではないでしょうか。
それって結局は事故を起こさない人は保険料が安いって事なんですけどね。

皆さんも安全運転を心がけて下さいね。

この記事についてブログを書く
« ガソリンが安いらしいケド | トップ | 車の下取りって曖昧なの? »

Weblog」カテゴリの最新記事