A White Night 

「眠れない夜」ってぐーぐー寝てますが・・
好きなことやってる時は目がらんらん。

blogについて

趣味でやっているBlogです。大好きな音楽が聴きたいだけ。
どこを押しても¥なんぞは、私の懐に一切発生致しません。

斉藤和義 - アレ [MUSIC VIDEO Short]

映画『英国王のスピーチ』

2011-04-13 20:58:09 | Movie

観たいな~と思っていて、観そびれていた映画
『英国王のスピーチ』・・・

第83回アカデミー賞「作品賞」「監督賞」「主演男優賞」「脚本賞」受賞!
吃音に悩み、自らを否定し続けてきた英国王ジョージ6世。
全国民を前に、王の尊厳と誇りをかけた演説が始まる―。

2度の大戦を乗り越え、国民に「善良王」と慕われるにいたったジョージ6世が乗り越えた障がい。
彼を支えた妻エリザベスと、言語障がい専門医ライオン・ローグとの愛と深い絆を描く。

まだやってくれているところがあったので、行ってみようと思います。

Comment

これぞPOWER

2011-04-09 12:18:31 | Music

すごいっーーーーーー!!!!!!!

すごい元気貰える。
このPOWERで がんばれっニッポンだよ。

愛と平和

Comment

『SONGS FOR JAPAN』CDに

2011-04-06 21:39:21 | Music



東日本大震災チャリティ・アルバムが発売。

レコード会社の枠を超え、日本のために世界のトップ・アーティスト達がここに集結。

~ アルバムの収益はソニー・ミュージックエンタテインメント(アメリカ)を通じ義援金として日本赤十字社へ寄付されます ~
2011年 3月11日の東日本大震災の被災者の方々への支援を目的に、レコード会社の枠を超え、世界のトップ・アーティストが集結した『SONGS FOR JAPAN』 。3月25日(金)にiTunes Storeを通じて配信発売され、これまでに全世界18カ国でNo.1を獲得するなど大きな反響を呼んでおりますが、配信発売に続きCD2枚組での発売が急遽決定致しました。(尚、作品の収益は、義援金として日本赤十字社にソニー・ミュージックエンタテインメント(アメリカ)を通じて寄付され、被災者支援や被災地の復興支援などに充てられます。)

先日iTunes Storeで購入しましたけれど、
CDになって発売ーーー
国内盤2000円
Import1165円~
amazonにはImport盤+義援金1000円ってのもあったよ。

【DISC 1】




  •  John Lennon 「Imagine」
    '71年のアルバム『Imagine』に収録された、ロック史に残る不朽の名曲。「全ての人々が平和の下に暮らせる」ことを願った、永遠の“ラブ&ピース”アンセム。




  •  U2 「Walk On」
    '00年のアルバム『All That You Cant Leave Behind』収録曲。ミャンマーの民主化運動指導者、アウンサンスーチーに捧げられた曲で、グラミー賞最優秀レコード賞獲得。




  •  Bob Dylan 「Shelter From The Storm」
    '75年のアルバム『Blood On The Tracks(血の轍)』収録曲で、邦題は「嵐からの隠れ場所」。アコースティック・ギターでの弾き語りによる美しいナンバー。




  •  Red Hot Chili Peppers 「Around the World (live)」
    オリジナルは'99年のアルバム『Californication』に収録。「これぞレッチリ」な強力ナンバー。今回このコンピレーションにはライヴ・バーションを収録。




  •  Lady Gaga 「Born This Way (Starsmith remix)」
    今年2011年の5月に発売予定のニューアルバムからのリード・シングルで、すでに世界中で大ヒット中。今回収録されているリミックスは、これが初出。




  •  Beyonce 「Irreplaceable」
    '06年のアルバム『B'day』収録曲。「イレプレイスブル」は「かけがえのない」という意味。Ne-Yoが共作、スターゲイトがプロデュースし10週連続1位の大ヒットを記録。




  •  Bruno Mars 「Talking to the Moon (acoustic piano version)」
    '10年のデビュー・アルバム『Doo-wops & Hooligans』収録曲。このアコースティック・ヴァージョンは、ボーナストラックとして収録されていた優しく切なく美しいバラード。




  •  Katy Perry 「Firework」
    '10年の3rdアルバム『Teenage Dream』からの3曲連続No.1ヒットのうちの3曲目。「嵐のあとには虹が出る」というポジティブなメッセージが歌われています。




  •  Rihanna 「Only Girl (In The World)」
    '10年の最新アルバム『Loud』収録曲。アルバムの先行シングルとして発表され全米No.1を獲得した、ポップなサウンドのラブ・ソングです。




  •  Justin Timberlake 「Like I Love You」
    '02年のファースト・ソロ・アルバム『Justified』からのファースト・シングルとなった、記念すべきソロデビュー曲。マイケルばりのダンスとポップなサウンドが見事。




  •  Madonna 「Miles Away (live)」
    オリジナルは'08年のアルバム『Hard Candy』収録曲で日本ではドラマの主題にも使用されました。今回収録されたのはアコースティック・ギターが印象的なライヴ・ヴァージョン。




  •  Eminem 「Love The Way You Lie (featuring Rihanna)」
    '10年のアルバム『Recovery』収録曲。このコンピレーションでは3曲前に「Only Girl (In The World)」を提供しているリアーナをフィーチャーし、全米No.1の特大ヒットとなりました。




  •  Bruce Springsteen 「Human Touch」
    '92年に『Lucky Town』と2枚同時に発売されたアルバム『Human Touch』収録曲。ラブ・ソングですが「人とのふれあい」「人のぬくもり」の大切さを語りかけます。




  •  Josh Groban 「Awake (live)」
    オリジナルは'06年のアルバム『Awake』に収録。ジョシュと言えば「You Raise Me Up」の名唱が印象的ですが、「Awake」も感動的な1曲。今回はライヴ・ヴァージョンを収録。




  •  Keith Urban 「Better Life」
    '04年のアルバム『Be Here』収録曲。バンジョーの音色の効いたアレンジも軽快な、よりよい人生を目指す前向きなナンバーで、リチャード・マークスとの共作曲。




  •  Black Eyed Peas 「One Tribe」
    '09年のアルバム『THE E.N.D.』収録曲。僕達地球人。世界は一家、人類皆兄弟。ジョン・レノンのイマジンにも通底する、ラブ&ピースなメッセージ・ソング。




  •  Pink 「Sober」
    '08年のアルバム『Funhouse』収録曲。宴のあとの冷めた感じを歌った内容的にもサウンド的にも重く悲しいイメージの曲です。




  •  Cee Lo Green 「It's Ok」
    '10年のアルバム『The Lady Killer』からの2ndシングル。大ヒットした「F**k you」に通じる、往年のソウル/ポップ・フレイバーたっぷりの陽気で軽快なナンバー。



  • 【DISC 2】


  •  Lady Antebellum 「I Run To Yo」
    先日の第53回グラミー賞で5部門を受賞した彼女達の、'08年のデビュー・アルバム『Lady Antebellum』収録曲で、カントリーチャートで初のNo.1獲得。




  •  Bon Jovi 「What Do You Got」
    '10年末に発売された最新のベスト・アルバム『Bon Jovi Greatest Hits』に収録された新曲の中の1曲。「愛」が一番大事と説くメッセージ・ソングです。




  •  Foo Fighters 「My Hero」
    '97年の2ndアルバム『Colour & The Shape』収録曲。デイヴ・グロール曰く「普通に堅実に生きている中で様々な困難に立ち向かっている人がヒーローなんだ」。




  •  R.E.M. 「Man On the Moon (live)」
    オリジナルは'92年のアルバム『Automatic For The People』に収録された屈指の人気曲。今回収録されているのは、ここ日本でのライヴ・ヴァージョン。




  •  Nicki Minaj 「Save Me」
    全米チャートNo.1を獲得した'10年のデビュー・アルバム『Pink Friday』収録曲。「あきらめそうになってる私を救って」という心の叫びが歌われています。




  •  Sade 「By Your Side」
    '00年のアルバム『Lovers Rock』収録。「あなたが寒さに凍えているとき、外に放り出されたとき、途方に暮れているとき、私があなたのそばに行くわ」。目頭が熱くなります。




  •  Michael Buble 「Hold On (radio mix)」
    '10年のアルバム『Crazy Love』収録曲。幸運に見放された苦難の中でも、僕から離れずにいれば大丈夫さ、と愛する人を励ます感動的なバラード・ナンバー。胸が熱くなります。




  •  Justin Bieber 「Pray (acoustic)」
    '10年の企画盤『My Worlds Acoustic』及び編集盤『My Worlds - The Collection』に新曲として収録された、世界中の苦しんでいる人たちに捧げられた祈りのバラード。




  •  Adele 「Make You Feel My Love」
    '08年のデビュー・アルバム『19』に収録されたカヴァー曲で、オリジナルはボブ・ディラン('07年の『Time Out Of Mind』に収録)。あまりにも美しく切ない愛の歌。




  •  Enya 「If I Could Be Where You Are」
    '05年のアルバム『Amarantine』収録曲。居場所もわからない遠くにいってしまった大切な人を捜し求める歌です。日本でもおなじみの聖なる歌声は癒し効果絶大。




  •  Elton John 「Don’t Let The Sun Go Down On Me」
    '74年のアルバム『Caribou』に収録された、数あるエルトンの名曲の中でも「Your Song」「Candle In The Wind」と並ぶ屈指の傑作バラード・ナンバー。




  •  John Mayer 「Waiting On The World To Change」
    '06年のアルバム『Continuum』収録曲。これから世界を支えていくことになる若い世代の力で世界を変えていこう、というメッセージが込められています。




  •  Queen 「Teo Torriatte (Let Us Cling Together)」
    日本のファンに贈られ「手を取り合ってこのまま行こう」と日本語で歌われた、'76年のアルバム『Day At The Races』収録曲。フレディにはいつだって元気づけられる。




  •  Kings Of Leon 「Use Somebody」
    '08年のアルバム『Only By The Night』収録曲。昨年の第52回グラミー賞では、主要賞の年間最優秀レコード賞を始め3冠を獲得したヒット曲。




  •  Sting 「Fragile (live in Berlin)」
    オリジナルは'87年のアルバム『Nothing Like The Sun』収録曲ですが、今回は最新のライブ盤『Live In Berlin』ヴァージョン。悲しい事件を元に作られた切ない名曲です。




  •  Leona Lewis 「Better In Time」
    世界中で爆発的な大ヒットとなった'07年のデビュー・アルバム『Spirit』収録曲で、シングルとしてもヒット。「時が経てばすべてはよくなるわ」と歌う、別れと励ましの曲です。




  •  Ne-Yo 「One In A Million」
    '10年リリースの最新アルバム『Libra Scale』からの3rdシングル曲。「君は100万に一人の特別な人だよ」と歌う、ミディアム・テンポのしっとりしたラブ・ソング。




  •  Shakira 「Whenever Wherever」
    '01年のアルバム『Laundry Service』収録曲で、シャキーラの名前を一躍世界中に知らしめた大ヒット曲。いつでもどこでも一緒にいましょう、という内容のラブ・ソングです。




  •  Norah Jones 「Sunrise」
    '04年の2ndアルバム『Feels Like Home』収録曲。シンプルにして味わい深いこの曲がこのコンピのラストを飾るそのわけは、言うまでもなく「日出づる国」の復興を願ってのこと。

    HMVさんよりデータお借りしました。





  • Comment

    F1界も

    2011-04-04 21:50:40 | sports

    フジテレビのF1サイトで、ドライバーがメッセージを贈ってくれています。
    こちら

     

    日本は、
    なんて愛されている国なんだろう・・・

     

    と感じています。

     

    こんなに世界の人から愛されてるなんて、、
    思いもしなかった。

     

    そして、日本人の力を信じてくれてる。



    Comment

    スヌーピーチャリティーTシャツ発売 タワレコさんも

    2011-04-02 18:31:37 | other



    スヌーピーで知られるチャールズ・M・シュルツさんのコミック「ピーナッツ」のチャリティーTシャツがオフィシャルオンラインショップ
    おかいもの SNOOPY」で販売開始された。収益のすべては中央共同募金を通じて、今回の震災被災者支援のために使われる。


     「スヌーピー チャリティーTシャツ」は、スヌーピーとチャーリー・ブラウンたちが大地に新芽を植えている様子を描いたイラストがプリントされている。イラストの下には「ときにはほんのちょっとしたことが僕らに希望をあたえる…(谷川俊太郎訳・SOMETIMES IT’S ONLY A LITTLE THING THAT GIVES US HOPE)」というコミックから引用された原作者のメッセージがあり、被災地復興への願いが込められたものとなっている。


     震災後、多くの漫画家やイラストレーターが被災者へ向けたイラストなどを公開しているが、そのきっかけとなっているものを、Tシャツに描かれているメッセージは見事に言い当てている。イラストの中でチャーリー・ブラウンたちが世話をしている植物に一片の希望が託されていることは明らか。ささやかな芽がやがては大樹となるように、被災地の復興も確実に進むことを祈りたい。(編集部・福田麗) 


    そしてタワレコさんも。



    Comment