A White Night 

「眠れない夜」ってぐーぐー寝てますが・・
好きなことやってる時は目がらんらん。

blogについて

趣味でやっているBlogです。大好きな音楽が聴きたいだけ。
どこを押しても¥なんぞは、私の懐に一切発生致しません。

斉藤和義 -「Toys Blood Music Live at 山梨コラニー文化ホール2018.06.02」

[Trailer]

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『ナショナル・トレジャー2』

2008-12-23 10:44:12 | Movie


アドベンチャー大作でしたわ~。
大人版、『グーニーズ』って感じ? 古っっ。
面白かったですよ~~~。★★★★★

しかし、america映画です。
スケールが違うね。
日本じゃ絶対出来ない作品だと思うし、
ここまで“一族の名誉”に重きを置く気質も
日本じゃ考えられない気がする。
称えられることよりも、“じゃどう生きるか・・・”っていうことに
重きを置く日本人って思うんだよね。
どっちが良いとかいうことではないんだけど。

とにかく面白いので、ちょーおススメの一品。
家でちょっとした冒険気分になれますよ。

Comment

ホンダが・・・

2008-12-06 11:33:01 | sports

FI撤退・・・。
さみしい~~。
ホントに日本の誇りに思ってた・・・。

Comment

来年の注目作品

2008-12-05 22:56:41 | Music


デレク・トラックス・バンド

来年2月18日発売予定。
Eric Claptonから辿り着いた人なのですが、相当興味を惹かれる人です。

デレク・トラックスは26歳にして、クラプトンに認められ、
ウィリー・ネルソンをして「最高のギタリストの一人」と言わしめ、
米ローリング・ストーン誌ではレッチリのジョン・フルシアンテ、
ジョン・メイヤーとともに「新世代のギター・ゴッド」として表紙で紹介され、
現在いまだ29歳という若さのギタープレイヤーだ。

そしてこの『オールレディ・フリー』では
オリジナル曲を書くとともに昔の曲を蘇らせ、深遠なヴィジョンを新たに吹き込んだ。
本作にはブルース、ソウル、ジャズ、アフロ・ビートからカッワーリー(イスラム教の祈りの音楽)
まで様々なワールド・ミュージック、そして近代ヨーロッパの巨匠たちが生んだ
高度なトーナリティーまでもが網羅されている。
ときています。
多種なジャンルを読むだけでめちゃめちゃ聴いてみたい・・・という
興味をそそられます~~。
そして、昔の曲を蘇らせる。。これも気になる。


29歳“新世代のギター・ゴッド“が放つ最新作は、早くも最高傑作との呼び名も高い。

来年の注目作品?
書きとめとこ。

Comment

意外と評判いいのは・・・

2008-12-04 14:06:54 | Movie

『プレデター』『エイリアン』
(私の周り限定かもしれませんが
プレデターもエイリアンも単品作品としては観てますが、
そうなん?
どうなん?
って感じ。

戦いの場所はどこなの?
やっぱり地球?

『ジェイソン』『フレディ』
ってのもありましたね。
この評判は不明。

Comment

戦争映画

2008-12-04 10:28:12 | Movie

本当に観なくなってしまった。
記憶に残るのは『7月4日に生まれて』と『プラトーン』
『地獄の黙示録』くらい。
『プライベート・ライアン』も気になりながら観なかったし、
koheiさん'sシネパラ作品の『トンマッコルへようこそ』も
借りたけれど観ないで返してしまった。

邦画も『男達のYAMATO』とかありますよね。
スルー、、。

昨日、職場の人が『私は貝になりたい』を観てきて、
最後号泣したと教えてくれました。
あ~、劇場に観に行ったんだな~と感心。

やっぱり、悲惨、悲しい、苦しい・・・とか思ってしまいます。
現実に目を背ける訳ではないのですが。。

あっ、『パール・ハーバー』も観ていた。

Comment