A White Night 

「眠れない夜」ってぐーぐー寝てますが・・
好きなことやってる時は目がらんらん。

blogについて

趣味でやっているBlogです。大好きな音楽が聴きたいだけ。
どこを押しても¥なんぞは、私の懐に一切発生致しません。

斉藤和義 -「Toys Blood Music Live at 山梨コラニー文化ホール2018.06.02」

[Trailer]

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

またまた宮島

2017-05-18 21:25:17 | tabi

厳島神社。

何度も訪れていますな~~
何度行っても心が洗われる場所です。

 

この日は、本殿で結婚式をされているところに遭遇できました。
厳かでとっても素敵でした。
外国の方も見入っていましたよ。

私的に”可愛い~~”と思ったのが

浜辺を優雅に散歩する鹿。(笑)

これも宮島ならではです。

Comment

錦帯橋

2017-05-18 21:06:52 | tabi

日本③名橋のひとつ。
日本を代表する木造橋、錦帯橋に行ってきました


山の上~~~~に小さく見えているのは、岩国城。。

下からのアングルだと

おおおーーーーっってなもんで、
日本人の起用さと緻密さを感じます~。


渡ると景色はこんな感じです。走ってはいけません。(笑)

 

そして。

渡って、、見つけたのは 瓦そばのお店

食べたかったのです

ROLLYがTOUR中に「瓦そばが美味しい、美味しい」と、ハマっている様子を載せられていて、
そんなに美味しいのと思っていて、、

念願叶いました。

美味しかったです~~~~~
これは、また食べたくなりますな。

のりの下には、具が隠されております。。

Comment

岡山後楽園 幻想庭園

2017-05-04 10:48:22 | tabi

岡山城から橋を渡って後楽園へ。
こちらでは幻想庭園が行われています。
プロジェクションマッピングも行われていて、岡山の四季をイメージしたような、
とっても素敵な映像でした。
家のような建物に映し出されてます。

暗闇で小さな灯りだけで抹茶を飲むことが出来るCafe。風流だな~~~っ
閉店時間を3分過ぎて飲めず…涙、、。
でも、別の茶屋で

 抹茶ときびだんご。

今度は、能舞台がある時に来てみたいな~。

Comment

岡山城 春の烏城灯源郷

2017-05-04 10:18:00 | tabi

4月28~5月7日まで、岡山城がライトアップされています。
備前焼の兜に色を塗ることが出来るイベントもあり、出かけてきました。

この提灯素敵じゃないですか?
昔を彷彿させるような演出

mtとのコラボ。
可愛さもありますね!

   

天守閣近くから外を見ると、行灯が見れました。
しゃちほこも光ってます。

 

お城の中には紙風船が無数に下がっていて、、とってもキレイ!!!!!!!!!

そして、外には竹で作ったオブジェ

竹に穴が開けられていて、光が斜めに組んである別の竹に反射して模様になっています。
考えられています~~


キレイです

そしてそして、私が作った兜 備前焼の素焼きされた兜に色を塗ります。
初めてなので、上手く出来ませんでしたが。
大抵、角の部分は金や銀に塗られるのですが、
真田幸村のイメージで赤カブトにして、角を鹿の角のように茶色にしてみました。

 

リベンジしたいわ。もう一つ塗りに行こうかな。(笑)

Comment

神戸 モザイク

2017-04-27 16:51:06 | tabi

直島の翌日は神戸に~。

えっ?

早起きはきつかったですが。


お天気も良くて、またまた楽しい旅に~。

モザイクをブラブラ。


牛とタワーが何故か気になって。(笑)


誰の顔?


レモンに惹かれました。


menuをみて・・・ソフトクリームに。
 Brooklyn Summer Lemon
溶けるのが早くて、食べるのが大変でした。(笑)

お土産に買ったButter Popcornのストロベリーキャラメルクリスプ
 
めちゃめちゃ美味しかったです。

ところで、


この魚のオブジェは何ですか?
昔はなかったですよね?

神戸に行くと三ノ宮周辺が多くて、モザイク周辺は久し振りだったのですが、
目が点になりました。
何だろう??

Comment

香川県直島⑤ 瀬戸内国際芸術祭

2017-04-27 16:22:22 | tabi


<護王神社>江戸時代からの鳥居


ガラスの階段


<アプロプリエイトプロポーション>Hiroshi Sugimoto/Japan/USA


<直島銭湯「I♥湯」>Shinro Ohtake/Japan

以前のプロジェクトの名残が


影絵みたいになって住所が表示されています。色んな所にありました。

 


暖簾プロジェクトだったそうです。

島を走るバスも可愛いです。運賃は100円。
今度はお弁当を持って来るのもいいかな~と思いつつ、フェリーで島を後にしました。
甲板のベンチに座り、潮風と太陽を浴びてじわっと疲れもあり、なんだか充実感いっぱいの旅でした。
次回は、月曜日じゃない日に、美術館やアートの施設を訪れたいです。

Comment

香川県直島④ 瀬戸内国際芸術祭

2017-04-27 16:09:13 | tabi


<恵美須神社の鳥居>
直島の漁業と海上守護の神。

この後はバスに載って家プロジェクト地域へ。

休みなので中には入れませんでしたが。


<ANDO MUSEUM>Tadao Ando/Japan

 
<南寺>バックサイド・オブ・ザ・ムーン /ジェームズ・タレル
設計は安藤忠雄さん。

側のトイレの天井は
こんな感じの建築物。何もかもがアートしてますね。

碁会所・角屋にも行きました。

この町に馴染んで建っている建物の中がどうなっているのか、、、、
絶対観たいです!!!!!!!!!

Comment

香川県直島③ 瀬戸内国際芸術祭

2017-04-27 15:50:30 | tabi

ベネッセハウス周辺はオブジェも沢山。


<茶のめ>Kazuo Katase


<三枚の正方形><フォー・ラインズ>ジョージ・リッキー
一枚清掃中だったため二枚で撮影。(笑)
風や人のチカラで簡単に動くのです。


<腰掛><猫><像><ラクダ><会話>ニキ・ド・サンファール・・かな?


<かえると猫>カレル・アベル


<南瓜>Yayoi Kusama/Japan

これはテンション上がりました
みんな、人の邪魔にならないように写真撮影会。
写生をされてる方もいました。
会う人殆どがヨーロッパ?な感じの外国の方々。

Comment

香川県直島② 瀬戸内国際芸術祭

2017-04-27 15:29:38 | tabi

最初に目指したのは


<地中美術館>
ここは瀬戸内海の風景と自然を損なわないよう建物を地中に埋設。
クロード・モネ、ジェームズ・ダレル、ウォルター・デ・マリアの作品が恒久設置。
また地中でありながら自然光が注ぎ、時間帯や季節のよってさまざまに表情を変える。

なんですが、、、、、、
ここ直島は月曜日ほとんどの施設が休みだったのです~~!!!!
月曜日に観れるのは唯一、ベネッセハウスミュージアムのみ。
島の方が当日教えてくれたのは、「月曜日は休みだから、みんな豊島に行くよ。
豊島は火曜日が休みだから、火曜は直島に来るよ」って。
下調べしなかったから・・・・・・
でも良いんです
一日では観きれないし、今日はオブジェ巡り中心で。(笑)


歩く途中、途中に出会う砂浜。どうですか?この綺麗さ。


<彼方の気配>Chiyoko Todaka/Japan

白い羽のようなオブジェが風を受けてクルクル回ります。


瀬戸大橋も見えました。


<ベネッセハウスミュージアム>

やっと着きました。(笑)
中は写真禁止です。

Comment

香川県直島① 瀬戸内国際芸術祭

2017-04-27 15:00:56 | tabi

瀬戸内国際芸術祭は昨年でした。
ガイドブックまで買っていたのに会期中は行けず・・・
というか、人が多くてなかなか観れないよとアドバイスをもらってためらっているまま
終わってしまいました。

でも、会期中ならではの沢山のことは観れなくても、アートの数々は
鑑賞できるので、行ってきました~。

直島に着いて最初に目にはいるのは、

<赤かぼちゃ>Yayoi Kusama/Japan

中はこんな感じになっています。
丸い穴から顔を出して、写真撮影も出来ます。

少し行くと

<Bunraku Puppet>ジョゼ・デ・ギマランイス/Portugal


<直島パヴィリオン>Sou Fujimoto/Japan

レンタサイクルで島を回るもよし、🚌を利用するもよしなんですが、私達は歩きを決行
30分の予定が、坂道アリ、結構な行程になりました。
でも、至る所に緑木も花も海も美しくて・・
気持ちいいハイキングが出来ました。

海の水がとっても、とっても、とってもぉぉぉ~~~澄んでます!!!!!!!!!

本当にのどかで美しいところでしょ。

Comment