A White Night 

「眠れない夜」ってぐーぐー寝てますが・・
好きなことやってる時は目がらんらん。

blogについて

趣味でやっているBlogです。大好きな音楽が聴きたいだけ。
どこを押しても¥なんぞは、私の懐に一切発生致しません。

斉藤和義 - 19th Album「Toys Blood Music」トレーラー


 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

せっちゃんTOUR FINAL

2018-08-03 23:03:47 | Music

Toys Blood Music Tour、セミFINAL、FINALになったのが
中四国の地だったお陰で行くことが出来ました。

この最終2本、広島と香川は席もStage Memberが良く見えたこともあり
最後にして演奏に注意を集中して聴いてきました~。
それまでは、殆どせっちゃんに集中してました。 

マカPとせっちゃんのGuitarのパート分け、音の重なり、Solo、
やっぱり

ああっ、楽しーーーーーーーーっ!!!!!!!!!

ズンズンくるリズムに身を委ね、全身で感じる音楽!!!!!

最高でした!!!!!

そしてそして、Tourの始まりには、Drumが豊夢くんじゃないことにショックを受けてたのですが
よっちこと河村吉宏さんのDrumもめちゃ良かった~~!!!!!

いやいや、ずっと聴いていたいPlayです。

またこのMemberで直ぐにLiveに行ける
25周年のTourが本当に楽しみです!!!!!

せっちゃんの渾身のGuiterPlayも浴びるほど聴けて、Liveはいいな~、やっぱり。

ちなみに、25周年のLiveタイトルは~

詳しくはOfficialサイトへ~

Comment

DI:GA online

2018-06-30 21:10:37 | Music

せっちゃんのインタビュー掲載されてます。

DI:GA online   コチラから



Comment

斉藤和義さんの TOUR 満喫中

2018-06-06 20:42:21 | Music

3月30日から始まっている斉藤和義さんのTOUR~

KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2018 “Toys Blood Music”

4月5日滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール から観に行っております。

観に行く?聴きに行く?(客席から)参加しに行く?乗りまくる・・
どの表現が一番なのかなと、Blogを書くについて思ったのですが、
合わせ技!全部です!

このTOUR、とにかく楽しい!
う~ん、今6本行きましたが、次にくる曲への期待感が途切れない。
6本も行けば予測出来るとお思いでしょうが、そんな余計な事を思う余裕もなく
一曲一曲に没頭してしまうんです~。
本当にクオリティ~も高くて、満足感半端ない!

もう折り返しに入ってますが、

公式サイト こちら から。

まだ行けそうな会場もありますね。

大阪で初めてせっちゃんのLIVEに行った連れは、
8月にある25周年のLIVEにも行きたい!!!!!と言って
本当に喜んでました。

 

おすすめですね~。

私もこれから後半戦に突入です~。
まだまだ楽しみます!!!!!

で、このLIVEのTV放送が決まったみたいです。
こんどはWOWOW。

詳しくはBookmarkからOfficialサイトへ。

 

 

Comment

TUBE LIVE

2017-12-04 18:33:06 | Music

「TUBE LIVE AROUND 2017 ”Unknown 4” 〜冬でもアリ!?ーナ〜」

TUBEに行き始めて、初めてのアリーナ参加です。
今までのホールTOURと違って、前田さん、驚きの趣向が。。
ジャ、ジャニーズ!?

驚く私に友達が「スタジアムなどで前田さんやってるんだよ」っていうじゃありませんかー。

そうなんだーーーーーっ!!!!!(笑)


まあそれは置いておいて、

夏とは違うTUBE、ホールとは違ったTUBEを観ることが出来て満足でした。

まだ名古屋公演があるそうだし、内容は書きませんが、
春くんの音は良かったな~

前田さんのボーカルで盛り上がったところに、春くんのGuitar Solo。
「あ~~、TUBEは春くんのGuitar無しにはあり得ないな」と(感動込めて)実感し、、←春くんよりの耳ですから。

それを友達に言ったら、当たり前と。
誰一人かけてもダメですと。ハイ。

春くんSolo「PLAY THE LIFE」のCDに、ピックセットが付くという販売があり、
どうしよう、どうしよう、と何度も眺めてしまった。

大阪城ホールSOLD OUTに近いくらいのオーディエンスじゃなかったですか?
30周年過ぎても、なおこんなに見るたび何か変わったことを見せてくれるって凄い
TUBE、またLIVEに行きたいって思います。

冬のTUBEも良かったよ

Comment

レポ。

2017-12-03 19:15:50 | Music

10月14日にあった

”世良公則 デビュー40周年記念スペシャルライブ「ReBORN」~タダイキヌクベシ~大阪野音”

のレポート発見。

せっちゃんの様子もモチロンされてます。

世良さん、めちゃめちゃ楽しそう

あの日が甦る~

M-ON!MUSICさん  こちら ね。


Comment

My Collection②ーALREADY FREE

2017-11-19 16:52:27 | Music

THE DEREK TRUCKS BAND

↓2008年12月5日に私が書いた記事

デレク・トラックス・バンド』

来年2月18日発売予定。
Eric Claptonから辿り着いた人なのですが、相当興味を惹かれる人です。

デレク・トラックスは26歳にして、クラプトンに認められ、
ウィリー・ネルソンをして「最高のギタリストの一人」と言わしめ、
米ローリング・ストーン誌ではレッチリのジョン・フルシアンテ、
ジョン・メイヤーとともに「新世代のギター・ゴッド」として表紙で紹介され、
現在いまだ29歳という若さのギタープレイヤーだ。

そしてこの『オールレディ・フリー』では
オリジナル曲を書くとともに昔の曲を蘇らせ、深遠なヴィジョンを新たに吹き込んだ。
本作にはブルース、ソウル、ジャズ、アフロ・ビートからカッワーリー(イスラム教の祈りの音楽)
まで様々なワールド・ミュージック、そして近代ヨーロッパの巨匠たちが生んだ
高度なトーナリティーまでもが網羅されている。
ときています。
多種なジャンルを読むだけでめちゃめちゃ聴いてみたい・・・という
興味をそそられます~~。
そして、昔の曲を蘇らせる。。これも気になる。


29歳“新世代のギター・ゴッド“が放つ最新作は、早くも最高傑作との呼び名も高い。

来年の注目作品?

今聴いても、心躍るAlbumです
Guitarがいいわ~~~!!!!!

The unbelievable Derek Trucks "Chevrolet" instudio WRDU

お借りしました。

Comment

My Collection①ーLive Johnny Winter And

2017-11-18 16:24:45 | Music

たまに持っているCD、DVDを全部出して、棚の中の入れ替えをする。

暫く聴いていなかったCDを手にすると、ああっ、、と思い出したような気分になる。
それと共に、買った頃の懐かしい記憶・・。
どれも大事な私のCollection。

一つずつ、少しづつ、ここに残していきたいな。

まずは、『Live Johnny Winter And』

Openingを飾るには、サイコーのテンションです 

音だけで伝わってくる臨場感は半端なく、想像力を掻き立てられる。

曲と曲の間に空白があるのが残念といえば残念なのですが、
改めて聴くと、やっぱり凄い1枚です。

収録曲

   1. Good Morning Little School Girl

   2. It's My Own Fault

   3. Jumpin' Jack Flash

   4. Rock And Roll Medley: Great Balls Of Fire/Long Tall Sally/Whole Lotta Shakin' Goin' On

   5. Mean Town Blues

   6. Johnny B. Goode

Johnny Winter Johnny B. Good 1984

お借りしました

Comment

世良公則デビュー40周年記念Special Live 「ReBORN」タダイキヌクベシ~大阪野音

2017-10-17 20:08:40 | Music

世良さん、デビュー40周年、おめでとうございます。

世良さん率いるGUILD9と、個性豊かなアーティストたちのLIVE、行ってきました~。
オープニングの曲「あんたのバラード」から興奮しましたよ~~~!!!!!!!!!
めちゃめちゃRock'n RollしてるStage!!!!!
60歳を迎えられてもあのスタイル!あの歌声!
世良さんのマイクパフォーマンスも素晴らしく、本当に見応えのあるStageでした。

曲は、10/11にReleaseになったAlbum「Howling Wolves」が中心になっていたと思います。
これがまた、名曲です~。

挨拶代わりの

えっ?(笑)

怒涛のパフォーマンスが終わると、
Guestを迎えてのコラボレーション。
NAOTOさん、押尾コータローさん、つるの剛士さん、宮田和弥さんと続き

いよいよ斉藤和義さん。

世良さんが囁くような声で紹介した(と思います)あと、大きな拍手と「せっちゃーん」の掛け声(多い)。
「宿無し」と「ずっと好きだった」のコラボでしたが、「ずっと好きだった」の入りがアレンジされてて新鮮でした。
せっちゃんのGuitar Soloと思ったら、野村義男、よっちゃんとのGuitar Battleが始まって、、

おおおーーーーーーーーっ

と盛り上がってたところで、世良さんの、二人のGuitarのつまみを絞って音をでなくするという待ったが入り
Battleは終了。(笑) 

最後のGuestは吉川晃司さん。

アンコールは全員Stageに登場し2曲。
最後は全員による「燃えろいい女」
これでもかってくらい続きます。((笑))

ここでせっちゃん、アクシデント発生。

えっ?

ちょっとあたふたして、笑ってるせっちゃん、楽しかったです。(ごめんなさい
いやでもあれは、起こるべくして起こったアクシデントだと思いますね~。

祭りの後のStage。写真を撮らせてくれるなんて、太っ腹~~。

前に観た世良さんのアコースティックライブ。
全然違うGULDE9とのROCKなStage。

ホントに、深いなぁ~と思いました。
60歳になっても、あんなにカッコイイStage出来るんですね~~。

そして、短い時間を感じさせないせっちゃんの登場!!!!!
大阪まで行って良かったです!
降水確率60%で、雨具の用意万全で行きましたが、雨は降りませんでした!!!!!

次、せっちゃんに会えるのが、本当に、本当に楽しみな夜になりました~。

Comment

「斉藤和義 弾き語りツアー 2017 “雨に歌えば” Live at 中野サンプラザ 2017.06.21」スペシャルサイト

2017-10-17 13:01:23 | Music

せっちゃん、Special Site

先日はポスター5種類の発表もあり~
更にワクワクしてきます

やっぱ、Presentは、、、

Guiter狙いでしょ。

 

 

望みだけは大きい。

 

Special Site は、こちら から。


 世良さん40周年LIVE 感想は後ほど。

Comment

「斉藤和義 弾き語りツアー 2017“雨に歌えば”」

2017-09-13 16:54:03 | Music

 2017.10.25 Release 


(画像、お借りしました)

ステキなジャケット写真ですね~。
これだけでも、ずっと見ていられる。

えっ?


中味は、もっと、もっと、楽しみです~~~。

今回は、どこで、早く買うか!!!?

ポスターがA/B/C/D/Eの5種類あり、


ええっ!?


取り敢えず、一つは予約しましたが、

もう一つはポスターの写真を見て決めようか・・・と思ったり。。
まさか、無くなりました・・と言われたらとか、、
妙にドキドキ感を掻き立てられておる今日この頃。。

そんなにポスターばかり集めてどうすんだ・・とか、
(今までのもあるし)
でも、飾りたい・・・
ステキなせっちゃんが朝一で目に飛び込んで来て欲しいとか。。

揺れる~~~~

買うことは揺れてませんが。

 

内容など詳しくは こちら へ。

あ~~~~~~、楽しみです!!!!!!!!!

Comment