Carnal Engagement

大人のための真面目な blog

TruthG の求人情報サイト

2006-07-02 07:56:13 | Net
日本語で読めるシリコンバレー系 blog としてネットビジネス関係者の間で有名な On Off and Beyond で、渡辺千賀さんが、シリコンバレーのスーパーエンジニアとソープ店長の給料は一緒 という記事を書いている。TruthG の求人情報サイトの充実ぶりを紹介する記事なのだが、私も初めて見るサイトだったため、思わず声をあげながら読んでしまった。

この TruthG のサイト、真剣にすごい。
女の子向けの 収入シミュレーション では、店と出勤日数、身長、体重などを入力すると、一ヶ月でどれだけの収入になるかをシミュレートしてくれる。税務署などの対策がどうなっているのか若干気にならないでもないが、求人に応募してくる女の子は「いくら稼げるか」が最大の関心事だろうから、良いところに目をつけたと言える。
FAQ の充実ぶりもなかなかのものだし、私は入店できるかな のページではルックスや体型への不安を解消するものになっている。面接の心得 では面接官の似顔絵まで紹介されており、とにかく「応募に対する不安」を解消することに全力を尽くしている。とどめの マンガで紹介 がまたすごい。

私は TruthG の店を利用したことが過去一回しかないので詳しくは知らないのだが、いろいろな面で厳しいというか管理がしっかりしている店という印象を持っている。過去このグループに在籍していたという女の子に話を聞くと、たいてい「出勤管理の厳しさ」を思い出に挙げる。病欠には必ず病院の診断書が必要、など。とだけ書くときつい店のように聞こえるが、店外デート禁止や完全衛生管理を客側にもはっきり明言している点など、要するに管理がしっかりしているのだろう。様々な意味でなあなあに流れがちな風俗という業種にあって、しっかりした管理を徹底しているからこそ、上記のようなしっかりしたサイトを作れるのだろう。
コメント

強いのはダメ

2006-03-18 00:52:31 | Net
2ちゃんねるソープ板の 姫に質問して姫が答えるスレ14 で良いやりとりを見つけたので、抜粋。

53 名前:茶だからマジレス

強い指入れ=肉体的死活。
強い乳首弄り=精神的死活。個人的に、NS乞食より余程不愉快。
特に親指と、人差し指の第一間接でクリクリ・ビンビンされると晩の夜はうなされてしまう。
強いクリ触り=痛いが、ある程度は耐えられる。

-------
58 名前:名無しさん@入浴中

>強い指入れ=肉体的死活。
>強いクリ触り=精神的死活。個人的に、NS乞食より余程不愉快。

はどのくらいの強さなのですか?
とても気になります。
強いクリ触りはデコピンするくらいの強さとかですか?
教えて下さい。

--------
62 名前:茶だからマジレス

適当な強度が思い浮かばないので試してみた。
ハンドクリームを1滴手の甲に乗せて、指一本で馴染ませてみてください。
何気ない動作ですが、同じ強さで栗なり膣なり乳首なり攻めようものなら、それはもう破壊的です。
なんぼ運動不足のキモヲタであっても、女子の急所において男子の力というものは
思いのほか強いものです。
さらに個人的な欲を言えば、のどぬーるを麺棒で塗る程度の丁寧さが攻めとしては理想的です。

--------
69 名前:名無しさん@入浴中

軽くやってるつもりでも破壊的なんですね。
参考になります。今度からは丁寧にやります。
昔読んだ、えろ本にはクリは強く攻めろって書いてありました。
だまされた。


私もこの「ハンドクリームを馴染ませるのと同じ力」を実際に自分の乳首で試してみたのだが、まじめに痛かった。責め好きな世の男性諸氏にも是非お試しいただきたい。

ところで、こういうことを言うとマニアックなやつと思われてしまうかもしれないが、私は「いかに小さな刺激で女の子を気持ち良くさせるか」に凝る性癖がある。
5年ほど前に吉原のソープで、乳首のたいへん敏感な姫に通わせてもらったことがある。今では上がってしまったのだが、良い思い出の多く残っている姫だ。この姫にお世話になったことで、「触れるか触れないかぐらい」の威力を学ぶことができた。

もちろんどれぐらいの強さが適切かは女の子によって個人差があるのだが、それを見ただけで見極めるのは無理な話なので、一番弱いところから始めて、女の子の反応を見ながら徐々に刺激を強めていく、というやり方がお勧めだろう。例えば乳首だったら、私ならまず乳輪の外端を指先で、次に乳輪の内側を舌で、といった具合に。まあ風俗の場合は時間制限もあるので大変なのだが。
コメント

雲の行方

2006-03-13 18:01:26 | Net
雲の行方(吉原嬢の期間限定日記) を読んで、特に3/12の を読んで、涙してしまった。最近涙もろくなってしまっている。
コメント

kokigami

2004-10-10 23:26:42 | Net
http://www.kokigami.com

ゆきのさんとこから辿ったリンクで見つけたのだが、アメリカ人の手によるサイト。
このサイトの主張する kokigami という概念は既に本として出版までされており、amazon.co.jp でも購入できる

言いたいことはいろいろあるのだが、順番に行こう。

まず、amazon.com に書いてあった「komigami とは何か」の説明を御覧になって欲しい。
Kokigami, like origami, involves folding paper. However, the little paper costumes made in Kokigami are for a man to wear on his penis. Bring paper folding skills and love life up to scratch with this mysterious practice from the Orient.

kokigami は、折り紙のように紙を折るものである。しかしながら kokigami は、男性のペニスに着せるコスチュームを折るためのものだ。この東洋の神秘的な風習で、紙を折るスキルとラブライフを上達させよう。
なめとんのかわれ。

また kokigami.com には以下のような記述がある。
By the middle of the Heian period (794-1185), Japan's great golden era of artistic development, Kokigami had become firmly established as a path to sensual enlightenment amongst the aristocratic classes. But it was not until the late eighteenth century, when the price of paper fell, that it ceased to be the exclusive preserve of the rich and became popular with all strata of Japanese society. In recent years Kokigami has attracted a lot of interest from psychotherapists in America and it seems likely that this ancient art will soon enjoy a new popularity in the West.

平安時代中期(794-1185)は日本美術の黄金時代だったが、この頃 kokigami は貴族階層の官能的悟りのための道として確固たる地位を築いた。しかし kokigami が金持ちだけの特権から日本社会全体へと浸透するには、18世紀を待たなければならなかった。近年アメリカのサイコセラピストの間で kokigami に対する関心が高まっており、この古い芸術はまもなく西洋でも人気を獲得するであろう。
どうもこの外人どもは一度死んだ方が良いようだ。

さらに、この本の amazon.com における購入者のレビューは、全員が満点(五つ星)であった。
アメリカ人を地球上から一人残らず抹殺することを提案したい。
コメント (2)   トラックバック (1)

www.playgirl.ne.jp

2004-10-08 22:02:42 | Net
久々にプレイガールを見にいったら、掲示板にパスワードプロテクトがかかっていた。何があったのかは知らないが、いろいろ事情があったのだろうと推察される。

昔からソープランドサイトの掲示板は荒れやすい。FuzokuNewsJapan や吉原応援ページ、savon など、多くの掲示板が荒れた末に閉鎖されてきた。姫に対する個人攻撃/姫の肩を持つ人への波及攻撃、病気ネタ、コンドーム着用派vs非着用派の対立(一般世間ではコンドームを着ける方が良い人なのだがソープランド掲示板界だけはコンドーム着用派の方が攻撃的/狂信的で手に負えない)、振替や写真詐欺など店への不信、'良識的'発言に対する2ちゃんねるサイドからの反発、サイト運営者への不満など、常に多くの火種を抱えている。まったく大変なことである。
コメント

アダルト案内所ブログ

2004-10-05 00:44:35 | Net
もうご存知かと思うが、佐藤ゆきさん最終回の記事に、アダルト系blog(俗に言うエログ)からのトラックバックスパムが張られた。
この blog もついにTBスパムの標的として社会的に認知されたかと思うと、実に感慨深いものがある。

しかしこの私の blog は、Net カテゴリ において面白い大人向けサイトを紹介するという使命も負っている。よって今回は、単に喜んでいるだけではなく、トラックバック元である http://blog.adult-info.info (アダルト案内所ブログ) の出来を客観的に評価してみよう。

結論から書くと、残念ながら見るに値しない blog である、と言わざるを得ない。

この blog 初の記念すべきTBスパムを張ってくれた方に対してこのような酷な評価をするのは私も心苦しいのではあるが、しかし事実は事実であるから仕方が無い。
このアダルト案内所ブログは基本的に、99bb.com という有料アダルトサイトの宣伝用 blog であり、そのサンプル動画を毎日貼り付けている。まあそれはいいのだが、問題は、blog の本文も 99bb.com の説明テキストを丸写ししているという点である。何も頭を使っていない、「blog を書く」という行為を舐めきったその態度は許しがたい。お前はこの blog を使って客寄せしようと本気で考えているのかと。嘘でもいいから感想を書くとか、読む人を楽しませようとするエンターティナー精神の無い商用アダルトブログは、使用済コンドーム以下の価値しかない。この世から存在を抹消されてしかるべきだ。

しかし何より許しがたいのは、私の記事に対するトラックバック元が、47歳主婦によるコスプレデリバリーガールのサンプル画像であった点だ。
47歳でデリバリーでコスプレだと? いや確かに47歳主婦でも無店舗型風俗で働くことはできるし、コスプレしちゃいかんという法律も無い。私自身熟女には寛容な方だ。しかしそれでガールを名乗っては、もはや人類に対する冒瀆である。
この記事を書くためにサンプル画像を全部見た、そして「これで抜けるだろうか」と確かめてみようとさえした私の気持ちにもなってほしい (もちろん抜けなかったが)。
アダルト案内所ブログと 99bb.com は万死に値する。
コメント

二丁拳銃

2004-09-30 11:03:54 | Net
トップで貼っている 風俗行ったら『ありがとうございましたっ!したっ!』って風俗嬢に言う運動 の言いだしっぺにして、風俗突撃体験レポートが馬鹿面白いことで有名な、偏った社会考察サイト。マニアッカー・レイ/ビリケン・キッド両氏の二丁拳銃が今日も暴発する。リンクはこちら

なのだが、実はトップでリンク張った後に気づいたのだけれど、今年の6月で活動休止したそうだ。マニアッカーレイ氏のblog にその辺の経緯が書かれている。
コメント

「手抜き」の語源 (blog)

2004-09-24 01:12:38 | Net
電飾大百科 page.2 に驚愕と感銘を受けたので、他の人にも勧めずにいられない。

ピンサロは風俗産業の中でも私の守備範囲外なのだが、この 電飾 pink salon は読んでいて実に楽しい blog だ。この中の 風俗嬢に100の愚問 もお勧め。
コメント (2)

人妻ジュンの部屋 ( blog )

2004-09-20 12:52:06 | Net
名古屋の人妻系ヘルス嬢の子育て日記blog。リンクはこちら

私は個人的にどうも子連れ風俗嬢に弱い。過去二度ほどそういう女性とつきあったことがある。もちろん現実はいろいろ厳しいわけだが、前向きな姿勢を見ると母の強さを感じる。

ところで エッチの相性 の「どうしてあんなに人間が変わってしまうのか」のところを読んで思うわけだが、まあこういう話はよく女性から聞くわけなのだけれど、やっぱりそう? 男性でそういう自覚を持っている人はたぶん世の中に一人もいないと思う。でもやっぱり女性が皆そう言うんだから、そうなんだろうなあ。私もセックスの間は人格が変わってるのかねえ。
コメント

輪姦学校

2004-09-12 17:54:53 | Net
http://www.redscope.net/metz/
まるでエロゲーのようなタイトルのアダルトサイト。輪姦と言うと強姦の一種だが、このサイトは「男性複数と女性一人の和姦」をテーマにしているので、gangbang と言う方が適切だろう。
一応会員制のサイトで、輪姦企画と称して gangbang の会合を開き、そこで撮影した映像を会員に公開している。会合の参加者は公募で、参加費は会員5,000円/非会員10,000円。これってどうみても売春だろ? と思うのだが、「あくまで gangbang 撮影会の実費を頂いているだけ」というスタンスで押し通し、あろうことか無店舗型性風俗特殊営業として届出済みだそうだ。
コメント