ぷっしゃ び~だ

マリノスとビール、ときどき映画。

成人式を迎えた息子(神戸サポ)へ

2020年01月13日 | 横浜F・Marinos

昨日のFMBHAward2019の0次会で話になった「我が家の息子が神戸サポ」問題。「何故マリサポ夫婦の息子が神戸サポに?」「うちは大丈夫」など疑問や意見が出ました。

1999年、当時関西転勤で住んでいた神戸で息子誕生。2歳になったころから地域の広報紙に応募し当たった(ほぼ100%当たる)チケットでサッカー観戦。2001年ウイングスタジアムこけら落としのマリノス戦にも行きました。最初はマリノス戦でしたが何しろ大阪や京都合わせても年に2、3度。だんだん神戸のホームゲームに行く事が増加。

2006年小1で帰浜。小2~小6までマリノスアカデミーへ。マリノスのホームゲームはほぼ毎試合、鳥栖も札幌も一緒に行ったじゃないか!

中学生になると部活が忙しくなり一緒に行くのは神戸戦くらい(息子は神戸側へ)。高校生になるとマリノスホームは家から別々に。そして大学生になった今も同じ状況。どうしてこうなったかは良くわかりません。

要は何が言いたいかというと相乗りするなら神戸遠征費(交通費・宿泊費)は自分の分相当払えということ!!


コメント   この記事についてブログを書く
« ドゥシャン、泉澤、広瀬に山... | トップ | ステータスピンバッジ201... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

横浜F・Marinos」カテゴリの最新記事