ぷっしゃ び~だ

マリノスとビール、ときどき映画。

小樽ビール「小樽倉庫No.1」@小樽

2019年05月01日 | アウェイの旅

ウェイの旅(札幌戦)2019年4月20日~21日】
<その4 4月21日>

ルタオ本店から運河へ向け散策。途中、スヌーピー茶屋(この間京都にもあったな)でお土産買って「スヌーピーまん(ジャガバター味)」を食す。あまり美味しくない(ので写真カット)。

さらに北菓楼でお土産に「果樹園の6月」を購入(帰宅後食べて美味しかったが、美味しそうに撮れなかったので写真はなし)。

運河まで来ると喉が渇いた。えっ、ビールだけでもOKなんですか!13時になったし。醸造所見学が可能ですがカット。

「小樽倉庫No.1」

期間限定の「ヘレスビール(中/702円)」グビグビぷはぁー昼から飲むビールはうめぇ。帰るのがかったっるくなるので1杯で勘弁してやりました。

その5へ続く


コメント

小樽洋菓子舗「ルタオ本店」@小樽

2019年05月01日 | アウェイの旅

【アウェイの旅(札幌戦)2019年4月20日~21日】
<その3 4月21日>

残念会で苦しいほどお腹が一杯となったのでシメパフェは中止しホテルに戻る。も、近くのホテルに泊まっていたマリサポさんとCLASSICを一杯(笑)。で、寝る。
2日目は何となく札幌にいたくないので小樽へ。電車で小樽訪問は初。

レトロちっくな駅舎。写真撮ってる(撮りに来てる)人がたくさんいました。

小樽駅からだらだら歩きながら到着。 こちらも味のある建物。シメパフェのリベンジ?

「ルタオ本店」

呼び込みのルタオの店員さんが大きなパネルを持って叫んでいる言語が日本語、中国語、韓国語。小さな街の洋菓子屋さんで働くにも語学が堪能じゃないといけない時代なんですね。

1階はごった返してましたけど2階の喫茶は静かでいい感じ(帰る頃には満席)。

俺は 「ショコラの誘惑セット(1,404円)」。お上品な味。

 嫁の「奇跡の口どけセット(1,404円)」。ムフフな味。

美味しいに決まってるやつです。前日から食って飲んでばかり。少し歩かないと。

その4へ続く


コメント