今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

民進党・・蓮舫氏の後継争いはじまる? 前原誠司氏? 枝野幸男氏? 誰が代表でもホコリで「ゴホゴホ」じゃん!

2017年07月31日 10時54分00秒 | 世間話

民進党・・

蓮舫氏の後継争いはじまる?

前原誠司氏?  枝野幸男氏?

誰が代表でもホコリで

「ゴホゴホ」じゃん!  

 

こんにちはです。

今回は民進党です。

別に好きでも何でもありませんが。

この政党と所属のおかしな議員が政治の世界に。

存在する限りですね。

 

日本はおかしくなると固く信じて疑わないので。

取り上げてみたいと思います。

 

こんなこと書くと、またunknownでコメントが

付くかもしれませんが。(笑)

 

で、何かと言えば、報道で流れるものでは。

今度の民進党代表選出にはこちらの方々が挙げら

れているようです。

枝野幸男氏と前原誠司氏。

最終戦は 9月になるようなので、これからは双方

得意の批判・中傷合戦を繰り返して。

貶め大作戦でお山の大将の座を狙うのでしょう。

 

しかし、このお二方、どちらもすねにキズを持つ

方ですよね。

まずは枝野幸男氏。

この方、ずいぶん前になりますけど。

1996年の衆議院選挙時、JR総連などの革マル派

と関わりがあるとして献金まで頂戴していた!

なんて話題がありましたね。

 

これが2010年『新潮45』に表れませんでしたか?

これですよ。

『新潮45 2010年 08月号』

枝野幹事長が交わした魔の契約(山村杳樹氏)

 

結構、騒がれていました。

だから、覚えているのですが。

要は極左系暴力組織との絡み云々話があるという

こと。

(産経 2014年10月31日)

(「野党もミス続出 政治資金報告書

衆院予算委 枝野氏攻め姿勢崩さず 」)

 

間違いであるなら、しっかり否定する会見を開き

一切関わりないと言って欲しいですね。

でも、とにかく、疑いがあるという話ありです。

 

続く、前原誠司氏。

こちらも堀江貴文氏を巻き込んだ偽メール事件で

辞任していますからね。

(堀江貴文氏、メッチャ迷惑で気の毒です。)

 

大元はこの人物ですけど。

当時の民主党・永田寿康氏。

こちらが証拠とした電子メールが捏造と露見!

結果、民主党は国会を大混乱に陥れるとともに。

前原誠司氏自身は結局、民主党・代表の辞任へ。

結構、この辞任に至るまで、抵抗したようです。

多くの方々は「ああ、あれね」ということになる

でしょう。

 

とにかく、国政論議の場をメチャクチャにした!

そのように言っても過言ではないでしょう。

そして、同氏は当時の民主党の代表であったわけ

です。

 

総じて、このようなお二人が代表選に立って。

仮にどちらかが代表になってもですね。

先は細るしかないと思いますけどね。

だいたい、民進党の皆さんもわかっていると思う

のですよ。

「もう、どうもならん」とね。

 

でも、解党できない!

「だって、お金欲しいもん」なんでしょう。

民進党でも政党助成金は出るわけです。

(税金からです。)

「離れたくても離れられなーい!」でしょうね。

 

という感じで、いろいろと思うわけですが。

ともあれ、日本の国政に迷惑をかけないように

してください!

まずはそれだけ。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 叩けばどんどんホコリが出ます。】

 

日本にはびこる「トンデモ左翼」の病理: 中国から帰化して驚いた フォロワー18万人のツイッターで大反響のリベラル批判
石 平
徳間書店
コメント

何か口が軽く見える韓国! おそまつくん? 北の弾道ミサイル「火星14」の事前察知情報、発射場所の承知など記者にしゃべる!

2017年07月31日 08時23分45秒 | 世間話

何か口が軽く見える韓国!

おそまつくん?

北の弾道ミサイル「火星14」の

事前察知情報、発射場所の承知など

記者にしゃべる!

 

こんにちはです。

韓国のこと。

たまたま目に飛び込んだ朝日の記事から思うこと。

 

「ミサイル発射場所知っていた」 文大統領、

異例の反論 (朝日新聞デジタル 31日)

 

まずはじめに。

韓国は中国同様に、極度に面子を重んじる国!

と聞きます。

ですから、責められたら「こんちくしょう」

「本当はこうなんだい」となったかどうか。

それはわかりませんが。

 

韓国の大統領府がですね。

報道・メディアから北朝鮮の弾道ミサイルの発射

に関しての発射場所とか察知できなかったのか。

と言われ続けたためか。

「いやいや、実は知っていたのですよ」

「28日の発射前の26日に慈江道(チャガンド)・

舞坪里(ムピョンリ)から、発射することを」

なんてことを報道の記者に語ったようです。

 

なかなか大胆ですね。

どうして、どうやって、承知した内容か。

それはわかりませんけど。

 

たとえば。

北朝鮮に対して。

そこまで韓国側は情報の収集が可能?

と思わせるかもしれませんしね。

 

また、もし、北朝鮮が事前情報を提供しているの

であれば。

何か、見えない、怪しい関係が半島内にはある?

との思いを増幅させるだけでしょう。

周辺国である、僕ら日本人とか・・ですね。

 

しかも、28日発射以後の米韓軍の合同訓練。

これは知らなければ対応できなかったとあれば。

「何、これ?」でしょう。

そうなりませんかね。

米軍も困惑しませんか?と思うのですが。

そして「韓国のバカ、バカ」って。

おそまつくん!に見えます。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 ボヤーと思います。】

 

「司馬遼太郎」で学ぶ日本史 (NHK出版新書 517)
磯田 道史
NHK出版
コメント

オヤジが集まると野球か政治の話! 今回は民進党の蓮舫氏、辞めさせられて「かわいそう」だって! そうかなあ・・?

2017年07月30日 20時09分43秒 | 世間話

オヤジが集まると野球か政治の話!

今回は民進党の蓮舫氏

辞めさせられて「かわいそう」だって!

そうかなあ・・?

 

おばんです。

今回は夕刻の仲間内の話から。

別に何が目的というわけでもないのですが。

オッサンが集まると、野球か、政治か・・。

 

ということで、蓮舫氏が代表を辞任したことで。

あれやこれやとなりまして。

騒ぐ話でもないと思いながらも。

いまだに引きずって、ここに至るわけです。

 

世の中、様々な人がいますから。

考え方もいろいろ。

それこそ、多様と思うわけですが、その多様性を

表すかのように蓮舫代表が「かわいそう」と言う

人もいるのです。

 

で、その理由は。

民進党の仲間から引きずり降ろされた形で辞めた

にもかかわらず。

(真偽はともかく、そのように映って見える人も

いるのでしょう。)

続く、30日は民進党の大阪府連大会で。

府連代表・平野博文氏の不満の存念を吐き出すか

のような。

「軽々に辞めるのは全国で応援してきた人から

見ていかがなものか。極めて残念だ。」

を頂戴したようです。

 

こういうのって、よくあるパターンというか。

かつて、見かけました。

 

● 謝罪に出かけて。

頭を下げたら「帰れー」と言われてですね。

帰ろうとすると。

「もう、帰るんかー」・・ですね。

そういうことで。

『どうしたらいいの』状態だから「かわいそう」

のようです。

 

でもね。

議員を辞めるわけではありませんから。

それに代表辞めたらですね。

人々の視線は次の代表に向かうでしょう。

そうすれば、二重国籍時の議員在職や閣僚就任時

の違法性を問われる直撃弾は少なくなるでしょう。

 

であれば。

蓮舫氏にとっては悪い話ばかりではないのです。

今は、本人がどのように抗弁されても。

二重国籍時の話で、ロック、どん詰まりになると

思います。

 

ですからね。

「かわいそう」と思うは早計。

むしろ「かわいそう」に見えるのは。

蓮舫氏が代表で引っ張ってきた民進党!

この党の不毛な国会質疑で生じた時間の空費から。

 

して欲しい北朝鮮への対応要領などが審議できず。

対応不可となり、将来起こるかもしれない!

火の海と化す都市・街を目に入れたり、熱光線で

蒸発する国民だと思いますけど。

 

そして、被害にあうは「かわいそう」と語る人か

もしれません。

激しい内容に見えるかもしれませんが。

これ、誰も否定できないでしょう。

 

そのための準備・対応を考える国会論議は大切と

思うのです。

それを考えると。

全然「かわいそう」ではありません。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 思うは自由ですけど。】

 

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
コメント

今朝の新報道2001を見て! テレビの世界も北朝鮮、金正恩・・弾道ミサイルに呑み込まれるのはイヤ・・らしい?!

2017年07月30日 08時26分24秒 | 世間話

今朝の新報道2001を見て!

テレビの世界も北朝鮮、金正恩・・

弾道ミサイルに呑み込まれるのはイヤ

・・らしい?

 

こんにちはです。

日曜日の朝はどうしてもこれを見てしまうので。

これ・・新報道2001から頭に浮かぶこと。

 

今回は北朝鮮の弾道ミサイルの発射!

これもあってか、政権批判はややトーンダウン?

真っ先に受けるのはそんな感じ

 

やはり、テレビ局も北朝鮮に支配されたいわけで

は、ない様子。

「バカ、当然だろう」

という声もあるでしょうけど。

 

ただ、今までの多くのテレビ報道は。

どちらかというと、NHKを筆頭に中国や韓国。

そして、北朝鮮におもねるような報道が多いよう

に見えるので、今回も北朝鮮の支配に入っても。

さほど抵抗感のない番組作りかな!

と捉えていましたが「それはイヤ」のようです。

 

(多少、斜に構えた見方をしています。)

 

まあ、それほど、今までの安倍政権叩きから。

違った流れになっているように映ったわけです。

辞職・退任予定の岡部陸幕長を持ち上げたように

御巣鷹山での救助・捜索活動の場面の挿入とか。

ありますからね。

 

でも、これは外さず入っていました。

安倍首相、稲田氏、他の防衛関係者の画像を並べ

て欠席裁判のように「誰が戦犯か」というような

行為もありました。

 

とはいえ。

比較的、穏便(でもないか?)に稲田氏の資質に

問題があったとして。

防衛省・自衛隊の組織をこれ以上キズ付けない!

そのように扱っているようにも見えました。

 

確かにですね。

これ以上防衛省、自衛隊をうんたらかんたら叩き

まくったら、北朝鮮に抗することもできなくなる

かもしれませんしね。

特に気になるのは古手の職業自衛官はともかく。

若い自衛官が、特に防衛大学を出たての幹部級が

「世間がそれほど自衛隊を嫌悪し叩くなら辞める」

という流れが生じたら困りますから。

 

だって、先がつまらないでしょう。

陸幕長があのような形で辞める!

しかも統幕長の呼び声があったとされる人物が辞

めるわけです。

 

まったく、日報に関し問題がないとも思いません

が!

政治家を助けることありき?

そんな引責辞任に見えるものがあるようでは。

(あくまでも、そのように映るだけですけど。)

 

今の若い人たちは志だけでは「やっていけない」

と捉えるかもしれません。

と、僕は勝手に思っているわけです。

 

で、話を戻して、こんなイメージなどがあって。

このテレビ番組もいつもよりトーンが下がった?

と勝手に思っています。

 

ですが、一人、ピリッカラの方がいましたね。

話はあちらこちら飛びますが。

平井文夫氏は、稲田氏の擁護に見える発言をして

いました。

 

「あたたかく見守る」だったと思います。

ともかく、このような発言付きです。

平井氏は稲田氏を責め続けるのはよくないのでは。

という感じですね。

合わせて蓮舫氏も引き合いに出して。

内側から引きずる下ろすように見えるやり方は。

いかがなものか!というお考えのようです。

 

まあ、そうかな!

というビットも立ちますけど。

でもね。

一般人ではありませんからね。

男であろうと、女であろうとですね。

公人かつ公職のポストに就いている者はその立場

で、発言、行動するのでしょうから。

 

ちょいと意外でしたね。

ですが、平井氏の発言は場の軌道修正を行うもの

に映るので、貴重には感じています。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 テレビもやり過ぎたと思った?】

 

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
コメント

自民党の二階幹事長が北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に関し、政府の重い腰を動かすか! 「防空壕造成」に触れる!

2017年07月29日 16時16分47秒 | 世間話

自民党の二階幹事長が

北朝鮮の弾道ミサイルの脅威に関し

政府の重い腰を動かすか!

「防空壕造成」に触れる!

 

 

こんにちはです。

28日の北朝鮮の弾道ミサイル発射の件。

ようやく、政治家の大物クラスからはっきりした

危機管理対処への言葉が出た様子。

 

自民党の二階幹事長です。

自民党本部での「北朝鮮核実験・ミサイル問題対

策本部」の役員会に次のように発言したとありま

す。

「地方、地域で大きな防空壕を造ることができる

かできないか、対応していかなければならない」

・・と。

(ライブドアニュースの朝日新聞デジタルから)

 

これは地下シェルター整備のことを意図しておら

れるのでしょう。

ようやく、大きい声で言ってくれたという感じ。

一つでも、二つでも、こういう施設ができれば。

実用の話は当然ながらも、国民がこういうものが

必要な事態になっている!

 

その認識を持てますし、その原因は北朝鮮にある

と強く感じ取れるでしょう。

つまり、北朝鮮は日本に脅威を与えるとても危険

な国との自覚をですね。

持てると思います。

 

早急に取り掛かってもらいたいですね。

二階幹事長は実利的な方と聞き及びますから。

その観点ゆえに、中韓寄りとのそしりもあるよう

ですが、それはそれとして。

国民と国民生活の防護に尽力されるのであれば。

猛烈に支持したいですね。

 

それにこうした流れが生まれればですよ。

大阪地裁の判決のようにですね。

北朝鮮との関連がある朝鮮総連と。

どのような接点があるのかわからない!

そのような朝鮮学園の教育無償化を肯定する

動きも出ないでしょう。

 

とにかく、国民にとって怖い存在は何か?

それを考えさせる契機でもあると。

 

ともあれ、二階幹事長の発言から。

自民党の真の愛国の動きが生じること。

これを期待します。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 現実打開を訴える政治家の登場!】

 

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
コメント

北朝鮮の弾道ミサイル「火星14」は宇宙で笑う! 「僕はどこにでも行ける」とね! お月さまが金正恩に見えたりして!

2017年07月29日 10時14分08秒 | 世間話

北朝鮮の弾道ミサイル「火星14」は

宇宙で笑う!

「僕はどこにでも行ける」とね!

お月さまが金正恩に見えたりして!

 

こんにちはです。

北朝鮮、27日の自称「戦勝記念日」での発射は。

なかったので、外したのかな?

どうなるのかな?

と思っていたらですよ。

心配することなく、28日の真夜中に華々しく。

技術向上した「火星14」を発射したようです。

もちろん、弾道ミサイルです。

 

今朝の報道の中では防衛相兼務の岸田外相が触れ

ていました。

その中で最大射程は少なくとも5500km超えなど

との見解もあり。

ですから。

太平洋のはるかまで飛んでいける能力はありそう

ですね。

 

ちなみに今までの報道関連から、ありゃこりゃと

わかるものを並べてみますと。

〇 高度:約3700km(韓国軍参謀本部見立て)

〇 飛んだ距離:約1000km

〇 飛んだ時間:約45分

〇 発射の場所:北朝鮮の北部慈江道ムピョンニ

 

これから、滞空は約45分とあります。

また、前回が36分、37分と言われていました。

ということはですよ。

射角を水平方向にやや下げれば、飛ぶ距離も前回

以上に遠くへ増すことは考えられるでしょう。

ICBM・・確定ですね。

 

続いて今回の落下場所は日本の「排他的経済水域」

です。

(積丹半島西方・・約200km)

(奥尻島北西・・約150km)

※ 複数の報道関連ではこのように表れています。

 

さらに話を続けますと。

高度、約3700kmから地球に落とすことを考えれ

ば、相当精緻な技術を持っているのでしょう。

狙って落としたことは間違いと思うのです。

となると、日本の関係海域であろうと。

「知ったこっちゃない!」ということかと。

北朝鮮の考えが透けてきますが、どうでしょう。

 

こうなると、日本政府もそうですが、国民もより

自身の生存に関わることと意識する必要はある

しょう。

多くの方々が言葉にするようにですね。

いつまでも『加計学園』やら『日報』やら・・で

荏苒日々むなしく過ごしている場合ではない!と

気が付くべきです。

 

そして、行動を起こすべきでしょう。

政府は逡巡することなく、物理的に弾道ミサイル

対処用の機器を揃えるために、大型の補正予算を

組んで自衛隊、海上保安庁、警察、そうした防衛

・治安関連部署への経費の増額配分を行い。

喫緊の課題に対応して欲しいものです。

 

もちろん、年度の経費執行の始まったものもある

でしょうけど。

未執行分で執行優先度の低いものから、どんどん

補正の範囲に繰り入れる英断が必要ではないでし

ょうか。

国がなくなってからでは遅いと思うのです。

 

きっと、金正恩はお月様のように宇宙から下界を

「火星14」にのりうつって。

「僕はどこにでも行けるんだよーん」なんてね。

 

と、こんなことを巷で言うと。

笑われるか、変な目で見られますけど。

どこかが意図的であり、誤射であれ。

北朝鮮の弾道ミサイルで焦土、蒸発してからでは

ただ、ただ、遅いかと・・。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 優先順位を付けて考えないとね。】

 

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
コメント

北朝鮮、またか! 日本海に落ちるのか?

2017年07月29日 00時31分18秒 | 世間話

おばんです。
さっき、ふいに報道見たら。
北朝鮮の飛翔体云々と出ていました。

今夜というか、本日未明はどんな説明を官邸
はするのか。
注目です。

北朝鮮にとっては、防衛大臣が欠けても関係
ないでしょうから。
単純に予定の行動とは思いますけど。
それにしても、タイミングの悪さは感じます。

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 どうなりますか。】

 

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版

 

コメント

今井絵理子参院議員は反省の様子か! 突っ張らかるわけでもないし寛容に見てあげたいね。

2017年07月28日 21時10分29秒 | 世間話

今井絵理子参院議員は反省の様子か!

突っ張らかるわけでもないし

寛容に見てあげたいね。

 

おばんです。

今井絵理子参院議員も大変そうですね。

「うーん」・・そうですね。

としか言いようがないか・・な。

 

客観的に見て。

参議院議員としては。

常に行動が見られる立場の自覚は欠如していたか

もしれないです。

 

でもね。

「自民党が大変な時期に私事でさらなるご迷惑を

かけたことも、おわび申し上げます」などと謝罪。

報道しか知りませんが、低姿勢の様子です。

 

いわゆる不倫の形からの始まりでもないし。

根ほり葉掘りとツッコミ責める必要もないと思う

のです。

が、こういう考えはダメでしょうか。

確かに脇は甘いとは思いますけどね。

 

また、都議会議員選挙時は。

その動きをツイッターで見ましたけど。

真摯に応援する姿に映っていましたね。

ですから。

社会も、もっと寛容でもよい・・気もします。

 

勝手ながら、どうしても、あの「陰陽師」の映画。

蜜虫役のイメージがいまだに残るせいか。

ついひいき目に見てしまうけど。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 謙虚な人は許したい!】

 

欧米の侵略を日本だけが撃破した
ヘンリー・S・ストークス
悟空出版
コメント

稲田防衛相、辞任、安倍首相は辞表受理! でも、誰かストーリー描いた結末? ともあれ、眼前にはもっと、怪しい動きがありますよ!

2017年07月28日 13時43分37秒 | 世間話

稲田防衛相、辞任

安倍首相は辞表受理!

でも、誰かストーリー描いた結末?

ともあれ、眼前には

もっと、怪しい動きがありますよ!

 

こんにちはです。

お昼ごろ、稲田防衛相辞任関連でいろいろと流れ

ていました。

 

まずは、特別防衛監察の結果を見て。

ちょいとですが、思うこと。

結局、データの非公表に関して。

稲田氏はあずかり知らぬで決着のようですね。

まあ、そうですよね。

そうでなければ。

岡部陸幕長、黒江事務次官も辞任する必要はない

でしょうから。

 

そして、報道を見る限りでは、陸上幕僚監部にも

大きなキズがつかないようにしたのでしょう。

(実際は大キズでしょうけど。文書では?)

中央即応集団司令部が「行政文書の体をなさない」

とした判断ミスが今回の騒動のもとのような扱い

で表れていますから。

 

これは防衛省の関連会議で、その出席者に対する

聴取結果の整合が取れないこと。

(言った、言わないとか。)

(聞いた、聞いていないとか。)

(了承した、了承していないとか。)

たぶん、こんな感じ?

 

そのため、防衛相の直近あたりで白黒つけるのは

困難と判断したように見えます。

ゴールが稲田氏の答弁に誤りなしとするなら。

そうならざる得ないのかな・・と。

憶測ですけど。

 

真実はその場にいた人と当人だけですからね。

その人たちが従来どおりの言葉を持ち続けるので

あれば、そういうものでしょう。

 

でも、この話題はこれ以上。

つつかない方がよいと思いますね。

不毛な時間を大量生産するだけでしょう。

ともかくですね。

これ以外の報道に目を向けると。

日本へ向かう新たな脅威が生じているようです。

 

たとえば、こちら。

時事通信から見たものですけど。

慰安婦問題に関して。

米下院による対日非難決議10周年記念集会が昨日

行われた様子。

そこで、韓国系米国人の団体のアトオシを受けた

共和、民主両党の議員が日本政府に謝罪を求めた

とあるのです。

 

しかも、共和党のロイス下院外交委員長は。

竹島に言及して「韓国のものだ」と発言したと。

いよいよ、韓国は米国の足元をからめてヒタヒタ

と日本を奪い取る動きに出たのかもしれません。

 

こんな時期にいつまでも。

民進党と蓮舫氏が拡大した日報騒動の政局で。

国力を消耗する時ではないでしょう。

早く、眼前の危機に向かうべきかと。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 ほどほどですよね。】

 

教えて石平さん。日本はもうすでに中国にのっとられているって本当ですか? (SB新書)
石 平
SBクリエイティブ

 

コメント

稲田防衛相、岡部幕僚長、黒江事務次官の辞任で日本の防衛は混迷か? また、蓮舫氏は代表辞任、でも、ミッション・コンプリート?

2017年07月28日 07時58分50秒 | 世間話

稲田防衛相

岡部幕僚長

黒江事務次官の辞任で

日本の防衛は混迷か?

また、蓮舫氏は代表辞任

でも、ミッション・コンプリート? 

 

こんにちはです。

今回は27日から伝わる防衛省3役の辞任と民進党

・蓮舫氏の代表辞任に関して。

頭に浮かぶことを並べてみます。

 

南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題

というか、そもそもそれほどクローズアップする

ものなのか、門外漢にはわかりませんけど。

 

ただ、単純にですね。

国会答弁の拙さから政局扱いにされて、防衛省が

引っ掻き回された。

そのようには映ります。

 

そして、報道の多くで見られますように。

稲田朋美防衛相、岡部俊哉陸幕長、黒江哲郎事務

次官が辞任し、特別防衛監察結果が出たあと。

防衛省、おそらく陸上幕僚監部を含む陸上自衛隊

全体で処分者を挙げて、この騒ぎに終止符を打ち

たいのでしょう・・ね。

 

でも、どうなんでしょう。

岡部陸幕長、黒江事務次官は政府の意向で詰め腹

切らされた感じに受け止めますが。

稲田防衛相は政府、安倍政権へのダメージを考え

て、内閣改造の日までできるだけ伸ばしたかった

だけかも・・。

 

防衛省への影響を考えるならですよ。

早目に身を引いた方が、ダメージは小さくなった

と思いますが。

 

そうすれば、蓮舫氏はじめ、民進党もいきり立っ

て攻撃しなかったというか。

攻撃対象がいなくなるのですから。

防衛省の被害は今よりは狭まったと思うのです。

 

とはいえ、あまりにも民進党がえげつなく。

稲田朋美防衛相を攻めるので、庇いたくなる思い。

僕自身も駆られましたけど。

でも、客観的に見てですね。

都議会議員選挙での応援発言以降は、マスコミ・

報道の影響も加わり、防衛省内では求心力が衰え

たことは考えられますからね。

早期に辞める方が無難だったかもしれません。

(結果論ですけど。)

 

しかし、もう少し意地悪く、違った見方をすると。

稲田朋美防衛相の辞任。

辞める時期を考えると、核・ミサイル開発でヤンヤ

ヤンヤの北朝鮮が大騒ぎしているさなかでも。

(27日は北朝鮮の朝鮮戦争戦勝記念日扱いの日)

安倍首相が受け入れた!と見えることは。

相当、防衛省内でも「いらん子」扱いに映っていた

のでしょう。

 

こんな日本の危急存亡の時に、防衛相が変わっても

組織は大丈夫(真に大丈夫かどうか、それはわかり

ませんけど。)という姿は、すでに防衛省内で背中

を向けられる存在になっていことは想像に難くない!

そう考えると、冷たいようですが、防衛相は適職で

はなかったと思えてきます。

愛国者とは察しますけどね。

 

もっとも、蓮舫氏はじめ民進党が騒がず、マスコミ

の執拗な印象操作がここまで極大化しなければ。

また、変わった展開になったかもしれません。

ですから、外的要因として挙げればこちらも・・。

 

そして、その攻撃側の蓮舫氏は昨日、代表の辞任

を明らかにしました。

で、こちらも考えて見ると、昨日の午前中には。

岡部陸幕長の辞任の話題は出ていましたので。

同氏自身は戦勝気分だったかもしれません・・ね。

なぜなら、南スーダン日報に関しての政権攻撃で

一応の成果を上げたように見えますから。

 

となるとですよ。

岡部幕僚長の辞任で稲田防衛相も、黒江事務次官

も辞任と踏んでいたのかも。

極めて単純で、憶測の話ですけど。

蓮舫氏にとっては防衛相の3役の首を取ったわけ

ですから。

ミッション・コンプリートということでしょう。

 

以前からネットの中では。

蓮舫氏が三重国籍云々説も飛び交い、目にします

が、真偽はともかく、結果として中国のためには

なったでしょう。

 

防衛省・自衛隊の力を削いだのですから。

ある意味、中国のための功労者でしょう。

 

という感じで、いろいろと頭には浮かびますが。

また、特別防衛監察の結果の公表があるならば。

それも見て、頭をグルグルしたいものです。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 人はサイフ以外の話に興味なし!】

 

教えて石平さん。日本はもうすでに中国にのっとられているって本当ですか? (SB新書)
石 平
SBクリエイティブ
コメント