今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

財務省でも「決裁文書の書き換え」やるのって感じ! 朝日新聞の確認、示さずは内部告発者擁護? ともあれ、同省の力は弱まり、増税なし?

2018年03月10日 23時31分08秒 | 世間話

財務省でも

「決裁文書の書き換え」やるのって感じ!

朝日新聞の確認、示さず内部告発者

擁護かな? 

ともあれ、同省の力は弱まり増税なし?

 

おばんです。

「なんだー」って感じ!

別に財務省の片持つ気はないけど。

 

野党6党が偉そうに吠える姿が気に入らないから、朝日新聞が示さないなら、このまま流れればよい!

と思っていたけど。

野党って、こっちの政党ですよ。

ぼくの目から見れば、日本国民の敵にも映る!

この6党、民進党、希望の党、立憲民主党、自由党、社民党、共産党のことね。

(別に、維新がことさら好きってわけでもないけど、よく見える議員がいるから、今は悪く言わない。)

 

彼らはきっと、勝ち誇ったような顔して偉そうに、自らが殊勲者みたいに発言をするのでしょう。

腹立たしい限り。

とはいえ、当の財務省が白旗上げたら、「しようがないねー」だよね。

 

でも、これで朝日新聞の某記者(関係者)と財務省の役人の誰かはつながっている!

そんな推測は生まれるよね。

そこもしっかり調査した方がよいのでは。

公文書の改ざんもよろしくないけど。

一新聞社が『確認』と言うのだから、渡さずとも見せている可能性は考えられるでしょう。

これも問題だよね。

 

決裁文書であれば、担当者プラス偉いさんのハンコも並んでいるのでしょう。

僕は稟議書のようなものをイメージするけど。

そして、文部科学省の時に騒がれていたように、当然行政文書と思われるけど。

違うのかな?

 

行政文書であれば、一個人がチョイと拝借、朝日新聞へ!

というわけにはいかないでしょう。

普通、保管して、複製も制限があると思うけど。

どうなの?役所は?財務省は?

このあたりも追及した方がよいのでは。

 

それに麻生太郎大臣はやめる必要ないでしょう。

麻生大臣にはしっかり財務省の体質改善に努めてもらう責任があるのだから、そこで尽力してもらいたいよね。

単純にそう思うけど。

 

ただ、これで財務省も文部科学省とあまり変わらない体質を持っている!

・・と言えるかも。

早い話、担当者とその『上』だけでコチョコチョやっているのでは?と思わせますよね。

統制が利かないというのかな?

結構、野放図であったりして。

 

結局、官僚もまた、野党6党の議員同様、好き勝手にやっているのでしょう。

なんか、そんな感じもします。

ところで、これで消費税の増税も抵抗値が増えたかに映りますが、いかに。

その動きは減速?

この部分はどうなるか、今後注視ですね?

 

ともあれ、財務省は降参しました。

となれば、国会の予算委員会であれ、本会議であれ、野党6党はきちんと向き合って欲しいですね。

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 首相には役人の力が弱まりよいかもね。】

 

公安情報
井上太郎
青林堂
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 韓国人の就職二万人超えた! ... | トップ | 財務省の書き換え文書、白旗... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
悔しいですね。 (やっほ)
2018-03-11 10:36:22
財務省がまさか二通りの決済文書存在していたとは・・・
これは大阪地検が朝日記者にリークしたのではないか?とも思われます。
何故今?という疑問も湧きます。
そうだとすると何故地検自ら公表しない。
犯人の特定に時間を要するから?ずるいですね。
(地検がリークとは限りませんが)

北朝鮮問題が新しい展開の今、安倍政権のレームダック化が心配ですね。
トランプ大統領とこれまで通り日本が利益になるような助言・話し合いが出来るでしょうか?
これは本当に心配ですね。
そんなことは野党には全く関係の無いことでしょうけど。
自分たちの手柄と大喜びのことでしょう。
神妙になって貰いたいものです。
コメントありがとうございます (carius_tiger502)
2018-03-12 14:16:27
やっほさん
コメントありがとうございます。
僕はなぜこの時期に、北朝鮮、韓国、中国の外患とも呼ぶべき国々が日本に強圧的に迫っている中、野党の政治家が日本のために与党とともに行動できないのか、審議を通じて本予算、関連法案の審議ができないのか、とても腹立たしいのです。危難の時は団結すべきです。いさかいはそれが過ぎてからでも遅くはないでしょう。国は残るのですから。この観点から、野党は日本人ではないと認識しています。単に二重国籍とかそういう問題ではないのです。ところで、検察からのリークは想定外でしたが、ないとは言い切れませんよね。財務か検察かいずれかでしょう。該当文書に接することができる役人・役所はこの二つですからね。ただ、いずれにせよ、公文書、行政文書を役所外に持ち出した事実も、今、合わせて追及すべきと思うのです。一新聞社に渡してよいものではないかと。情報漏洩として、その意味で事件・事案として捜査すべき内容と僕は思うのですがどうでしょう。ということで、少々、憤懣やるかたない思いで日々を見ています。
あらためて、コメント頂いたことに感謝いたします。
失礼します。

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事