今日も眼の前から

眼にしたことを自然に連ねています

18日、民進党・蓮舫代表、二重国籍疑惑に関しての自己説明! 台湾籍を有さない部分の説明だけなら! グレイの色が薄まる程度か?

2017年07月13日 20時23分17秒 | 世間話

18日、民進党・蓮舫代表

二重国籍疑惑に関しての自己説明!

台湾籍を有さない部分の説明だけなら!

グレイの色が薄まる程度か?

 

 

おばんです。

蓮舫代表、啖呵切りましたね。

有田芳生氏らの声もあって「戸籍開示やーめた」

となるかと思いましたが、中央突破の様子。

13日、今日午前中の記者会見。

「一私人でなく一公人でなく、野党第一党の党首

として安倍晋三首相に強く説明責任を求めている

立場から、台湾籍を有していないことが分かる部

分を伝える準備がある」

(産経ニュース 7月13日引用)

 

この内容で18日に自らの疑惑にかかる部分。

これをきれいにしたい様子。

 

最初は戸籍謄本などを全部見せてですね。

いつから日本人!

選挙に立候補した時も日本人!

当選した時も日本人!

民主党政権時も日本人!

党代表になった時も日本人!

「政治家になってから二重国籍時代はないのよ」

と、赤裸々に日本人を謳うと思ったのですが。

どうもそうではないみたいですね。

 

台湾籍を有していないことが分かる部分を伝え

る準備がある」ということは。

 

二重国籍であったかもしれない!

その期間の疑惑に答えないことも考えられ、とり

あえず、台湾籍がぬけていることだけ見せて。

「説明はしたわよ」「アトはしらない!」

ということかもしれません。

 

そして、後押しするかのように。

この発言部分もありますからね。

戸籍は個人のプライバシーに属するもので、差

別主義者、排外主義者に言われて公開するような

ことが絶対にあってはいけない

「何を資料として示すかについて弁護士も含め整

理している」(産経ニュース 7月13日引用)

 

ここで差別主義者排外主義者とした言葉を使い

自ら悲劇のヒロイン化しているところ。

すでに18日の同代表の説明の戦いは始まっている

と見てよいでしょう。

 

かなり、したたかな人物です。

日本のために外国とこの調子で渡り合ってくれる

なら、「これもよし」というものを感じますが。

民主党政権の行いを考えると、その逆かも・・。

 

ともかく、都合の悪いところは見せない!

ということでしょう。

この時点で予防線張りまくりに見えますから。

 

実は昨日までの報道で、伝わる内容から。

もしかすると。

二重国籍時代があって国民に嘘ついて申し訳ない

ぐらいの言葉を出してですね。

代表のポストを次に譲るような流れか?

と思ったのですが。

 

それはないですね。

この蓮舫代表という人は。

民進党の人とそのシンパは反発するでしょうけど。

 

この代表は完全に国民を馬鹿にしていますね。

このぐらいやっておけば。

「まあ、しゃーないか」という流れになると。

日本人は「そんなもんや」と見ているとしか。

思えないです。

 

ともあれ、『台湾籍がぬけていること』だけでは。

今までの疑惑に答えられないと思うのですが。

多くの知見のある方々はどのように捉えておられ

るのでしょう。

 

僕はおそらく、不十分な説明というか。

得心を得られない釈明会見になると思っています。

でも、報道メディアは「疑惑解明!」

と国民に刷り込みを図り、ネットは「不十分」と

いう流れでしょうね。

 

今回もとりとめもなく。

 

【風来坊 権力はごまかしてでも欲しいもの?】

 

蓮舫「二重国籍」のデタラメ
八幡和郎
飛鳥新社
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北朝鮮はEEZ大和堆から日本漁... | トップ | 多様性、グローバルはテキト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世間話」カテゴリの最新記事