中古車のネットショップCIA

中古車情報グー、カーセンサーは絶対書かない、問題だらけの中古車販売業界の情報、評論家が書かない車情報を表も裏も発信中!

情報商材って、こんなに儲かるのですね。

2013-05-28 | Weblog

最近、新しい分かりやすい目印として僕の中ではお馴染み
ネオヒ○ズ○沢というのが居りまして、
太陽光のあそこや、福岡のあそこや、
(ここではお馴染み)マルチのあそこなどなど、
あちこち絡んでいて、「やっぱり胡散臭いんだね。」レーダーとして、
とても分かりやすくて、活用させてもらっています。
(いつものように、マスゴミは面白がって出してるがいいのか?)

で、連中の主な稼ぎが情報商材らしいのだが、奴らは、ちゃんと納税してるんだろうか?

しかし、タダ同然の情報を、やらせのネット書き込みや自演などを駆使し、
(表に出ただけでも)年1億くらい丸儲けしてたんだ。
(なんだか兄弟や嫁や、いっぱい関連会社があるらしい)

カネ出して買う人が居るんだね。

当社を利用される事はないとは思うのだが、一応。
泡銭で買うロールスとか、
情報商材買うような人とか cia に問い合わせして来ないでください。

>法人税など計約1億3千万円を脱税したとして、東京国税局が法人税法違反と所得税法違反罪で、インターネット情報提供会社「Yuchan GooD(ユーチャングッド)」(東京都中央区)と、実質経営者の本庄祐也前社長(31)を東京地検に刑事告発していたことが28日、関係者への取材で分かった。
本庄前社長は弁護士を通じ「これからきちっとすればいいだろうと考えてしまった。当時の判断は間違ったものであり、今は深く反省している」とコメント。
すでに修正申告を済ませたという。
本庄前社長は平成19年から個人で通信販売のWEBサイト制作を受注し、サイトによる営業利益の10~50%を受け取る契約を締結。
20年12月の同社設立後は、メールマガジンの受信に同意する代わりに、資産運用などに関するリポートを受け取ることができる「情報商材」と呼ばれるビジネスで売り上げを伸ばしていたという。
関係者によると、本庄前社長は売り上げの一部を借名口座に入金させる手口で、20年の個人所得と、22年11月期までの2年間の法人所得計4億円超を隠し、約1億3千万円を脱税した疑いが持たれている。
隠した所得の一部は別の事業資金に充てていた。(13/5/28 産経新聞)

>「Yuchan GooD」はインターネット上で、「ギャンブルで儲ける方法」や「短期間で大金を稼ぐ方法」、「女の子と付き合う方法」などといった情報を「情報商材」と称して販売しています。
本庄元代表は、「情報」の体験談や口コミをコピーライターを雇ってネットに書き込ませるなどして売り上げを伸ばしていたということです。(CBC)

>インターネットで登録した会員に「必ずもうかる方法」などの情報を提供していた会社と実質的経営者が、約1億3000万円を脱税した疑いで告発されました。
告発されたのは本庄祐也オーナーで、インターネットで会員を募り、「確実に金を稼ぐ方法」や「異性にモテる方法」などの情報を提供していました。(ANN)

>情報商材は主に知識や極意などに関する情報。
分野は趣味や恋愛など多岐にわたり、値段は数百円から数十万円と幅広い。(共同)

>関係者によりますと、元社長は5年前から「簡単にもうかる仕事術」や「必勝の投資法」などといった情報をインターネットでダウンロードできるようにして、数千円から十数万円で売っていました。
その際、複数の他人名義の口座に代金を振り込ませ、売り上げの多くを隠していたということです。
元社長は「これを読めば必ずカネが稼げる」などとうたっていましたが、購入者から「中身が伴っていない」という苦情が相次いでいたということです。(NHK)

>関係者などによると、本庄元社長は08年に同社を設立。
ネット上で第三者が出品した「1カ月に10万円以上稼ぐ方法」や「秘伝ダイエット」などの情報商材を販売して成果報酬を受け取っていた。
報酬の一部を他人名義の口座に振り込ませるなどの手口で、10年までの3年間に約4億円の所得を隠し、所得税と法人税を免れた疑いが持たれている。(日本経済新聞)

15/7/27 情報商材って、こんなに儲かるのですね。2

ジャンル:
速報
コメント   この記事についてブログを書く
« 購入記を書くのは大変?!2 | トップ | 就活は、お気楽極楽で »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事